ルージュ ココ フラッシュ #53(ヌードベージュ)

beauty
Kōki, wears chanel
rouge coco flash vol.2

Kōki, とシャネルの「ルージュ ココ フラッシュ」第2回

Kōki, wears chanel
rouge coco flash vol.2

Model: Kōki,
Photographer (Model): Masami Naruo
Photographer (Still): Hiroki Watanabe
Stylist: Yoko Kageyama
Makeup: Nobuko Maekawa
Hair: KOTARO
Videographer: Satoki Kaneda
Music: Shin Sakiura
Writer: Miwa Goroku
Editor: Daisuke Yokota

新作「ルージュ ココ フラッシュ」は、8つのカラー グループ構成。洗練のヌード(3色)、快活なオレンジ(3色)、知性のローズウッド(2色)、饒舌なレッド(4色)、魅惑のプラム(3色)、深みのダーク(2色)。最もバリエーションが豊富なピンクは全8色、さらにインテンス ピンクも2色あり、圧巻の全27色が取り揃う。

MYカラーを1本厳選するというよりは、できることなら3本くらい揃えたい。そんな気分にさせられるのは、塗った瞬間からとろける質感の心地よさと、ミラー級にまばゆい輝きが、意外とどんなスタイルにもマッチするから。キラキラ、ギラギラの鋭い反射ではなく、スポットライトを当てたような“フラッシュ”感。だからカジュアルなファッションの時も、ワンストローク塗るだけでさりげなく “オン”のモードにスイッチが入る。リップの色を変えれば、いつもと同じスタイルでも新しい印象が立ち上がってくる。

ニュアンスを少々ツイストしたい時に、リップカラーの上から重ねて遊べるゴールド、オレンジ、ブラックのトップコート3色も同時発売。たとえばお気に入りのトップスを色違いで揃えるように、この春は「ルージュ ココ フラッシュ」のカラーチェンジでスタイルのバリエーションを広げるのも楽しそうだ。

beauty
Kōki, wears chanel
rouge coco flash vol.2

Kōki, とシャネルの「ルージュ ココ フラッシュ」第2回

ルージュ ココ フラッシュ #53(ヌードベージュ)

左上から時計回りに
ルージュ ココ フラッシュ #90(ローズ ウッド)、#70(ブリック レッド)、#97(コーラル)、#106*(チェリー レッド)

ピンクやブラウンのアイシャドウ、オレンジゴールドのチークで顔に立体感をオン。ナチュラルなツヤが加わり、どんなにまばゆい唇もモードに映える。

[使用アイテム] 新定番として揃えたいヌードベージュ、コーラルとレッドのバリエーション。ルージュ ココ フラッシュ #97、#53、#106*、#90、#70 各¥4,000、パレット右上のピンクをベースに明るいまなざし。レ キャトル オンブル 204 ¥6,900、マットなブラウン系パレット。右下のダークカラーをアイラインに使用。レ キャトル オンブル 308 ¥6,900、自然な陰影を生むベージュチーク。ジュ コントゥラスト 370 ¥5,800、繊細なゴールド入りのピグメントがヘルシーな透明感を引き出す。レ ティサージュ 140 ¥6,000、頬骨とまぶた中央のハイライトに。ボーム エサンシエル トランスパラン ¥5,500、長さ、カール、ボリュームすべておまかせ。ディマンシオン ドゥ シャネル 10 ¥4,200 *数量限定

[着用アイテム] トップス ¥251,000(税抜)/以上すべてCHANEL

ルージュ ココ フラッシュ 全27色(うち限定6色)、ルージュ ココ フラッシュ トップ コート 全3色 各¥4,000/CHANEL

share