Chanel's Cruise 2018-19 Collection Make-Up By Lucia Pica

NEWS & EVENT | May 14, 2018 12:00 PM
パリのグランパレにて5月3日に開催された Chanel (シャネル) 2018-19年クルーズコレクション メークアップのバックステージをお届け。Chanel のグローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーである Lucia Pica (ルチア・ピカ) の手がけたブルーを基調にした印象的なメークアップは是非ともこれからのシーズンお手本にしたいルックとなっている。
Lucia Pica | © Chanel

Lucia Pica | © Chanel

パリのグランパレにて5月3日に開催された Chanel (シャネル) 2018-19年クルーズコレクション メークアップのバックステージをお届け。Chanel のグローバル クリエイティブ メークアップ&カラー デザイナーである Lucia Pica (ルチア・ピカ) の手がけたブルーを基調にした印象的なメークアップは是非ともこれからのシーズンお手本にしたいルックとなっている。

豪華客船「La Pausa (ラ パウザ)」号のターミナルを再現してみせた Chanel 2018-19 年クルーズコレクションは、マドモアゼルの愛したクルーズ旅行での装いを再現し、終始リラックスしたムードに包まれた。海やクルーズにちなんだモチーフも多数登場し、波から着想を得たプリントなども効果的に用いられていた。Lucia Pica は今回、インパクトのある深いブルーをマットでグラフィカルなアイメークに落とし込んだメークアップを提案。存在感のあるアイメークとヌーディーなリップのコントラストが絶妙なバランスを生み出している。

Lucia Pica は、今回のメーキャップに関して下記のように語っている。
「アイブロウはブラシで整えましたが、整えすぎてボーイッシュな印象にならないようにしました。 リップはヌーディに。チークはかすかにピーチを帯びたトーンをとり入れ、頬の高い部分に添えてよりフ レッシュに仕上げました。そして目もとは、まずスティロ オンブル エ コントゥール ♯14 コントゥール グラフィックでグラフィカルなフォルムをつくってから、レ キャトル オンブル ♯312 クワイエット レボリ ューションのマットなアイシャドウをのせました。ミッドナイト ブルーを少し混ぜ合わせたブルー ネイビ ーを重ねることで、深みを生み出し鮮やかな印象を高めたのです。 アイシャドウにもアイライナーにも使えるペンシルタイプのスティロ オンブル エ コントゥール ♯14 コ ントゥール グラフィックは、パウダリー アイシャドウの発色やもちを高めます。」

Lucia Pica が今回のメーキャップで特に気に入ったアイテムは、目元に配したリップトリートメント「スティロ オンブル エ コントゥール ♯14 コントゥール グラフィック」とアイシャドウパレット「レ キャトル オンブル ♯312 クワイエット レボリューション」にふたつ。どちらも日本では8月より発売される予定となっているので、是非チェックしてみてほしい。

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

© Chanel

1/26

問い合わせ先/シャネル (カスタマーケア) 0120-525-519
HP: www.chanel.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post