tfp recommends Movies

【 上映中 】 今週のTFP的おすすめ映画

tfp recommends Movies
tfp recommends Movies
News/

【 上映中 】 今週のTFP的おすすめ映画

tfp recommends Movies

edit & text: mikiko ichitani

大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

8月14日〜8月21日

1. 『この世の果て、数多の終焉』

©︎2017 Les films du Worso - Les Armateurs - Orange Studio - Scope Pictures - Rectangle Productions - Arena Films - Arches Films - Cinefeel 1 - Same Player - Pan Europeenne - Move Movie - Ce Qui Me Meut

©︎2017 Les films du Worso – Les Armateurs – Orange Studio – Scope Pictures – Rectangle Productions – Arena Films – Arches Films – Cinefeel 1 – Same Player – Pan Europeenne – Move Movie – Ce Qui Me Meut

第2次世界大戦末期のフランス領インドシナを舞台に、傷ついた若きフランス人兵士を通して戦場の生々しい現実を描いた戦争ドラマ。『ハンニバル・ライジング』(2007) の Gaspard Ulliel (ギャスパー・ウリエル) が主演を務め、名優 Gerard Depardieu (ジェラール・ドパルデュー) が共演。

公開日: 2020年8月15日
監督: Guillaume Nicloux (ギョーム・ニクルー)
出演: Gaspard Ulliel (ギャスパー・ウリエル)、Guillaume Gouix (ギョーム・グイ)、Gerard Depardieu (ジェラール・ドパルデュー)
HP: www.konoyonohate.jp

2. 『ファヒム パリが見た奇跡』

©︎POLO-EDDY BRIERE.

©︎POLO-EDDY BRIERE.

バングラデシュからパリに逃れた政治難民の少年がチェスのチャンピオンを目指した実話をもとにしたヒューマンドラマ。シルヴァン役を『シラノ・ド・ベル・ジュラック』(1990) などで知られるフランスの名優 Gerard Depardieu (ジェラール・ドパルデュー) が演じる。監督は俳優としても活躍する Pierre-Fransois Martin-Laval (ピエール=フランソワ・マンタン=ラバル)。

公開日: 2020年8月14日
監督: Pierre-Fransois Martin-Laval (ピエール=フランソワ・マンタン=ラバル)
出演: Assad Ahmed (アサド・アーメッド)、Gerard Depardieu (ジェラール・ドパルデュー)、Mizanur Rahaman (ミザヌル・ラハマン)、Isabelle Nanty (イザベル・ナンティ)
HP: fahim-movie.com

3. 『僕の好きな女の子』

©︎2019 吉本興業

©︎2019 吉本興業

又吉直樹の同名恋愛エッセイを、劇作家・玉田真也の脚本・監督、渡辺大知主演で映画化。友だち以上、恋人未満の関係を続ける純粋な男の子目線の恋愛を玉田監督が得意とする小気味よい会話劇として描いていく。主人公・加藤役を渡辺、ヒロイン・美帆役を奈緒、美帆の恋人役を仲野太賀がそれぞれ演じる。

公開日: 2020年8月14日
監督: 玉田真也
出演: 渡辺大知、奈緒、徳永えり、山本浩司、仲野太賀
HP: bokusuki.official-movie.com

4. 『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』

©︎2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

©︎2019 CBS Films Inc. All Rights Reserved.

スマホに搭載されたある機能により、スマホにストーキングされてしまう男を描いたコメディ。監督、脚本は「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の脚本家コンビ、Jon Lucas (ジョン・ルーカス) と Scott Moore (スコット・ムーア)。人気コメディアンの Adam DeVine (アダム・ディバイン) が主人公を演じるほか、Adam DeVine (アレクサンドラ・シップ)、Michael Pena (マイケル・ペーニャ) らが脇を固める。ジェクシーの声は『ピーターラビット』シリーズの Rose Byrne (ローズ・バーン) が担当した。

公開日: 2020年8月14日
監督: Jon Lucas (ジョン・ルーカス)、Scott Moore (スコット・ムーア)
出演: Adam DeVine (アダム・ディバイン)、Adam DeVine (アレクサンドラ・シップ)、Michael Pena (マイケル・ペーニャ)
HP: jexi-movie.com

5. 『ハニーボーイ』

©︎2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.

©︎2019 HONEY BOY, LLC. All Rights Reserved.

『ワンダー 君は太陽』(2018)『クワイエット・プレイス』(2018) シリーズの Noah Jupe (ノア・ジュプ) 演じる人気子役の心の成長を描いたヒューマンドラマ。『トランスフォーマー』シリーズ、『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』(2020) の Shia LaBeouf (シャイア・ラブーフ) が自らの経験をもとに初めて脚本を手がけ、主人公の父親役で出演もしている。Noah Jupe が12歳のオーティス、『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016) の Lucas Hedges (ルーカス・ヘッジズ) が10年後のオーティスをそれぞれ演じる。

公開日: 2020年8月7日
監督: Alma Har’el (アルマ・ハレル)
出演: Noah Jupe (ノア・ジュプ)、Shia LaBeouf (シャイア・ラブーフ)、Lucas Hedges (ルーカス・ヘッジズ)、FKA twigs (FKA ツイッグス)
HP: gaga.ne.jp/honeyboy

6. 『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』

©︎2018 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

©︎2018 A24 Distribution, LLC. All rights reserved.

『スイス・アーミー・マン』(2017) が世界中の映画祭で注目を浴びた Daniel Scheinert (ダニエル・シャイナート) と、気鋭の映画スタジオ・A24が再タッグを組んだ本作は、米アラバマの片田舎を舞台に、“ある事件” の顛末を描いたミステリー仕立てのダークコメディ。出演は、Michael Abbott Jr. (マイケル・アボット・Jr.)、Virginia Newcomb (バージニア・ニューコム)。

公開日: 2020年8月7日
監督: Daniel Scheinert (ダニエル・シャイナート)
出演: Michael Abbott Jr. (マイケル・アボット・Jr.)、Virginia Newcomb (バージニア・ニューコム)、Andre Hyland (アンドレ・ハイランド)
HP: phantom-film.com/dicklong-movie

7.『ぶあいそうな手紙』

©︎CASA DE CINEMA DE PORTO ALEGRE 2019

©︎CASA DE CINEMA DE PORTO ALEGRE 2019

手紙の代読と代筆を通して交流を深めていく老人と娘の姿を、おかしくも温かく描いたブラジル発のハートウォーミングストーリー。主人公エルネスト役をウルグアイ映画『ウィスキー』(2005) に主演した名優 Jorge Bolani (ホルヘ・ボラーニ) が演じる。ブラジル・サンパウロ国際映画祭批評家賞、ウルグアイ・プンタデルエステ国際映画祭では観客賞と最優秀男優賞を受賞。

公開日: 2020年7月18日
監督: Ana Luiza Azevedo (アナ・ルイーザ・アザベート)
出演: Jorge Bolani (ホルヘ・ボラーニ)、Gabriela Poester (ガブリエラ・ポエステル)、Julio Andrade (ジュリオ・アンドラーヂ)
HP: www.moviola.jp/buaiso

8. 『ライド・ライク・ア・ガール』

©︎2019 100 to 1 Films Pty Ltd

©︎2019 100 to 1 Films Pty Ltd

オーストラリア競馬最高の栄誉とされるメルボルンカップで女性騎手として初めての栄冠を手にしたミシェル・ペインの半生を映画化。ミシェル役は『きみがくれた物語』『ハクソー・リッジ』(2017) などで活躍する Teresa Palmer (テリーサ・パーマー)。父親役に『ピアノ・レッスン』(1993) で知られるベテラン俳優 Sam Neill (サム・ニール)。『ほんとうのジャクリーヌ・デュプレ』(2000) でアカデミー助演女優賞にノミネートされた女優 Rachel Griffiths (レイチェル・グリフィス) が長編映画初メガホンをとった。

公開日: 2020年7月17日
監督: Rachel Griffiths (レイチェル・グリフィス)
出演: Teresa Palmer (テリーサ・パーマー)、Sam Neill (サム・ニール)、Sullivan Stapleton (サリバン・ステイプルトン)、Stevie Payne (スティービー・ペイン)
HP: ride-like-a-girl.jp

9. 『ブリット=マリーの幸せなひとりだち』

©︎AB Svensk Filmindustri, All rights reserved

©︎AB Svensk Filmindustri, All rights reserved

「幸せなひとりぼっち」の原作者フレドリック・バックマンによる小説「ブリット=マリーはここにいた」を映画化したスウェーデン発のヒューマンドラマ。主演は『愛の風景』(1993) の Pernilla August (ペルニラ・アウグスト)。『ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男』(2018) などの女優 Tuva Novotny (ツバ・ノボトニー) が監督を務めた。

公開日: 2020年7月17日
監督: Tuva Novotny (ツバ・ノボトニー)
出演: Pernilla August (ペルニラ・アウグスト)、Peter Haber (ペーテル・ハーベル)、Anders Mossling (アンデシュ・モッスリング)、Malin Levanon (マーリン・レバノン)
HP: movies.shochiku.co.jp/bm

10. 『劇場』

©︎2020「劇場」製作委員会

©︎2020「劇場」製作委員会

「火花」で芥川賞を受賞した又吉直樹の2作目となる同名小説を、主演・山崎賢人、ヒロイン・松岡茉優、行定勲監督のメガホンで映画化。前衛的な作風が理解されずスランプに陥った脚本家兼演出家と、女優になる夢を抱きながら服飾系の大学に通う女性の恋愛模様を軸に、理想と現実の間で苦闘する表現者の葛藤を描く。

公開日: 2020年7月17日
監督: 行定勲
出演: 山﨑賢人、松岡茉優、寛一郎、伊藤沙莉
HP: gekijyou-movie.com

share