tfp recommends Movies

【 上映中 】 今週のTFP的おすすめ映画

『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

tfp recommends Movies
tfp recommends Movies
News/

【 上映中 】 今週のTFP的おすすめ映画

tfp recommends Movies

edit & text: mikiko ichitani

大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

7月3日〜7月10日

1. 『タッチ・ミー・ノット ローラと秘密のカウンセリング』

©︎Touch Me Not - Adina Pintilie

©︎Touch Me Not – Adina Pintilie

ルーマニア出身の新人監督 Adina Pintilie (アディナ・ピンティリエ) がマイノリティの人々の性生活を虚実入り混ぜながら赤裸々に描き、長編初監督作にして第68回ベルリン国際映画祭の金熊賞と最優秀新人賞をダブル受賞した作品。主人公ローラを『お家に帰りたい』(1991) の Laura Benson (ローラ・ベンソン)、彼女が思いを寄せるトーマスを『氷の国のノイ』(2004) の Tomas Lemarquis (トーマス・レマルキス) が演じる。

公開日: 2020年7月4日
監督: Adina Pintilie (アディナ・ピンティリエ)
出演: Laura Benson (ローラ・ベンソン)、Tomas Lemarquis (トーマス・レマルキス)、Christian Bayerlein (クリスチャン・バイエルライン)
HP: tmn-movie.com

2. 『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』

©︎2019 Gravier Productions, Inc.

©︎2019 Gravier Productions, Inc.

『マンハッタン』(1979)『ブルージャスミン』(2013) など数々の名作を世に送り出してきた名匠 Woody Allen (ウディ・アレン) 監督の通算50作目となる最新作。メインキャストに、Timothée Chalamet (ティモシー・シャラメ)、Elle Fanning (エル・ファニング)、Selena Gomez (セレーナ・ゴメス) を起用し、ニューヨークを舞台に交差する男女の物語を描いたロマンチック・コメディ。

公開日: 2020年7月3日
監督: Woody Allen (ウディ・アレン)
出演: Timothée Chalamet (ティモシー・シャラメ)、Elle Fanning (エル・ファニング)、Selena Gomez (セレーナ・ゴメス)、Jude Law (ジュード・ロウ)、Diego Luna (ディエゴ・ルナ)、Liev Schreiber (リーヴ・シュレイバー)
HP: longride.jp/rdiny/

3. 『カセットテープ・ダイアリーズ』

©︎2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

©︎2019 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

1980年代のイギリスを舞台に、パキスタン移民の少年がブルース・スプリングスティーンの音楽に影響を受けながら成長していく姿を描いた青春音楽ドラマ。出演は『キャプテン・アメリカ』シリーズの Hayley Atwell (ヘイリー・アトウェル)、『1917 命をかけた伝令』(2020) の Dean-Charles Chapman (ディーン=チャールズ・チャップマン)。監督は『ベッカムに恋して』(2003) の Gurinder Chadha (グリンダ・チャーダ)。

公開日: 2020年7月3日
監督: Gurinder Chadha (グリンダ・チャーダ)
出演: Viveik Kalra (ビベイク・カルラ)、Kulvinder Ghir (クルビンダー・ギール)、Meera Ganatra (ミーラ・ガナトラ)、Nell Williams (ネル・ウィリアムズ)、Aaron Phagura (アーロン・ファグラ)
HP: cassette-diary.jp

4. 『MOTHER マザー』

©︎2020「MOTHER」製作委員会

©︎2020「MOTHER」製作委員会

『日日是好日』(2018)『光』(2017)の大森立嗣監督が長澤まさみ、阿部サダヲという実力派キャストを迎え、実際に起きた「少年による祖父母殺害事件」に着想を得て描いたヒューマンドラマ。プロデューサーは、『新聞記者』(2019)『宮本から君へ』(2019) など現代社会のさまざまなテーマを問いかける作品を立て続けに送り出している河村光庸。長澤まさみがシングルマザーの秋子、阿部サダヲが内縁の夫を演じる。息子・周平役はオーディションで抜てきされた新人の奥平大兼。

公開日: 2020年7月3日
監督: 大森立嗣
出演: 長澤まさみ、奥平大兼、阿部サダヲ、夏帆、皆川猿時
HP: mother2020.jp

5. 『SKIN  スキン』

©︎2019 SF Film, LLC. All Rights Reserved.

©︎2019 SF Film, LLC. All Rights Reserved.

2003年にアメリカで発足したスキンヘッド集団「ヴィンランダーズ」の共同創設者ブライオン・ワイドナーの実話をもとに製作され、第91回アカデミー賞を受賞した短編映画を長編化した社会派ドラマ。ブライオン役を『リトル・ダンサー』(2000)『ロケットマン』(2019) の Jamie Bell (ジェイミー・ベル)、ジュリー役を短編版『SKIN』にも出演した Danielle Macdonald (ダニエル・マクドナルド) がそれぞれ演じる。イスラエル出身のユダヤ人監督 Guy Nattiv (ガイ・ナティーブ) が、短編に続きメガホンをとった。

公開日: 2020年6月26日
監督: Guy Nattiv (ガイ・ナティーブ)
出演: Jamie Bell (ジェイミー・ベル)、Danielle Macdonald (ダニエル・マクドナルド)、Daniel Henshall (ダニエル・ヘンシュオール)、Bill Camp (ビル・キャンプ)
HP: skin-2020.com

6. 『ハニーランド 永遠の谷』

©︎2019, Trice Films & Apollo Media

©︎2019, Trice Films & Apollo Media

第92回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞とあわせて国際映画賞 (旧・外国語映画賞) にもノミネートされ、長編ドキュメンタリー賞と国際映画賞 (外国語映画賞) に同時にノミネートされた初の作品となった。北マケドニアの首都スコピエから20キロほど離れた、電気も水道もない谷で、目が不自由で寝たきりの老母とともに暮らし、持続可能な生活と自然を守るため「半分は自分に、半分は蜂に」を信条に暮らす自然養蜂家の女性。そんな彼女が暮らす谷に突然やってきた見知らぬ家族や子どもたちとの交流、病気や自然破壊など、3年の歳月をかけた撮影を通して、人間と自然の存在の美しさや希望を描き出したドキュメンタリー。

公開日: 2020年6月26日
監督: Ljubo Stefanov (リューボ・ステファノフ)、Tamara Kotevska (タマラ・コテフスカ)
HP: honeyland.onlyhearts.co.jp/

7. 『ワイルド・ローズ』

©︎Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018

©︎Three Chords Production Ltd/The British Film Institute 2018

『ジュディ 虹の彼方に』(2020)『ドクター・ドリトル』(2020) の Jessie Buckley (ジェシー・バックリー) がカントリー歌手を目指す主人公を演じる音楽ドラマ。バックリーが見事な歌声で主人公ローズを演じて英国アカデミー賞の主演女優賞にノミネートされるなど、高い評価を獲得。『リトル・ダンサー』(2000) の Julie Walters (ジュリー・ウォルターズ)、『ホテル・ルワンダ』(2006) の Sophie Okonedo (ソフィー・オコネドー) らが脇を固める。監督は『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』(2020) の Tom Harper (トム・ハーパー)。

公開日: 2020年6月26日
監督: Tom Harper (トム・ハーパー)
出演: Jessie Buckley (ジェシー・バックリー)、Julie Walters (ジュリー・ウォルターズ)、Sophie Okonedo (ソフィー・オコネドー)、Jamie Sives (ジェイミー・シーベス)
HP: www.wildrose-cinema.com

8. 『サンダーロード』

新鋭 Jim Cummings (ジム・カミングス) が監督、脚本、編集、音楽を担当して主演も務め、2016年のサンダンス映画祭でグランプリを受賞した短編を自身のメガホンで長編映画化。母の葬儀で踊り出した不器用で憎めない男の、可笑しくも温まるロードムービー。

公開日: 2020年6月19日
監督: Jim Cummings (ジム・カミングス)
出演: Jim Cummings (ジム・カミングス)、Kendal Farr (ケンダル・ファー)、Nican Robinson (ニカン・ロビンソン)、Jocelyn DeBoer (ジョセリン・デボアー)
HP: thunder-road.net-broadway.com

9. 『今宵、212号室で』

©︎Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope

©︎Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope

Chiara Mastroianni (キアラ・マストロヤンニ) が第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門最優秀演技賞を受賞した、パリのホテルを舞台に展開する恋愛ドラマ。ヒロインのマリア役を Chiara Mastroianni、若き日の夫リシャール役を『アマンダと僕』(2019) の Vincent Lacoste (バンサン・ラコスト)、夫役をフランス・ポップス界の名プロデューサーであり人気ミュージシャンの Benjamin Biolay (バンジャマン・ビオレ) がそれぞれ演じる。

公開日: 2020年6月19日
監督: Christophe Honore (クリストフ・オノレ)
出演: Chiara Mastroianni (キアラ・マストロヤンニ)、Vincent Lacoste (バンサン・ラコスト)、Camille Cottin (カミーユ・コッタン)、Benjamin Biolay (バンジャマン・ビオレ)
HP: www.bitters.co.jp/koyoi212

10. 『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』

『レディ・バード』(2018) の Greta Gerwig (グレタ・ガーウィグ) 監督と Saoirse Ronan (シアーシャ・ローナン) が再タッグを組み、Louisa May Alcott (ルイザ・メイ・オルコット) の名作小説「若草物語」を新たな視点で映画化。南北戦争時代に力強く生きるマーチ家の4姉妹が織りなす物語を、作家志望の次女ジョーを主人公にみずみずしいタッチで描く。幼なじみローリーを『君の名前で僕を呼んで』(2017) の Timothee Chalamet (ティモシー・シャラメ)、長女メグを『美女と野獣』(2017) の Emma Watson (エマ・ワトソン)、末っ子エイミーを『ミッドサマー』(2020) の Florence Pugh (フローレンス・ピュー)、ジョーの人生に大きな影響を与えるマーチ叔母を Meryl Streep (メリル・ストリープ)がそれぞれ演じる。

公開日: 2020年6月12日
監督: Greta Gerwig (グレタ・ガーウィグ)
出演: Saoirse Ronan (シアーシャ・ローナン)、Emma Watson (エマ・ワトソン)、Florence Pugh (フローレンス・ピュー)、Timothee Chalamet (ティモシー・シャラメ)、Meryl Streep (メリル・ストリープ)
HP: www.storyofmylife.jp

share