tfp recommends 20 Movies

【上映中】今週のTFP的おすすめ映画20選

tfp recommends 20 Movies
tfp recommends 20 Movies
News/

【上映中】今週のTFP的おすすめ映画20選

tfp recommends 20 Movies

by Mikiko Ichitani

大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

【上映中の映画20選 (7月19日〜7月26日)】

1. 『存在のない子供たち』

©︎2018MoozFilms

©︎2018MoozFilms

長編デビュー作『キャラメル』が高い評価を得たレバノンの女性監督 Nadine Labaki (ナディーン・ラバキー) が、貧しさゆえに親からまともな愛情も受けることができずに生きる12歳の少年の目線を通し、中東の貧困・移民問題を抉り出した人間ドラマ。2018年・第71回カンヌ国際映画祭で審査員賞とエキュメニカル審査員賞を受賞。

公開日: 2019年7月20日
監督: Nadine Labaki (ナディーン・ラバキー)
出演: Zain Al Rafeea (ゼイン・アル・ラフィーア)、Yordanos Shiferaw (ヨルダノス・シフェラウ)、Boluwatife Treasure Bankole (ボルワティフ・トレジャー・バンコレ)
HP: sonzai-movie.jp

2. 『五億円のじんせい』

©︎2019「五億円のじんせい」NEW CINEMA PROJECT

©︎2019「五億円のじんせい」NEW CINEMA PROJECT

善意の募金5億円で心臓手術に成功した17歳の少年のお金と人生に向き合う旅を、映画『ソロモンの偽証』やテレビドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』などに出演した若手俳優・望月歩の映画初主演で描いたオリジナル作品。GYAOとアミューズによるオリジナル映画製作プロジェクト「NEW CINEMA PROJECT」第1回グランプリを受賞した企画の映画化で、脚本を蛭田直美、監督を文晟豪 (ムン・ソンホ) が担当した。

公開日: 2019年7月20日
監督: 文晟豪
出演: 望月歩、山田杏奈、森岡龍、松尾諭、芦名すみれ
HP: gyao.yahoo.co.jp

3. 『アンダー・ユア・ベッド』

©︎2019 映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

©︎2019 映画「アンダー・ユア・ベッド」製作委員会

高良健吾が、恋した女性を監視するためベッドの下に潜り込む主人公を演じて主演を務め、『バイロケーション』(2014)『劇場版 零 ゼロ』(2014) の安里麻里監督のメガホンで大石圭の同名小説を映画化。タブーなどにとらわれない先鋭的な作品を送り出す「ハイテンション・ムービー・プロジェクト」の第2弾作品。

公開日: 2019年7月19日
監督: 安里麻里
出演: 高良健吾、西川可奈子、安部賢一、三河悠冴、三宅亮輔
HP: underyourbed.jp

4. 『マーウェン』

©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS

©︎2018 UNIVERSAL STUDIOS

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『フォレスト・ガンプ 一期一会』(1994) の Robert Zemeckis (ロバート・ゼメキス) 監督が、『バイス』(2019)『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』(2018) の Steve Carell (スティーブ・カレル) を主演に迎え、暴行を受けて心身ともに大きな傷を負った主人公が、独自の世界観でカメラマンとして認められ、現実と向き合う勇気を獲得していく姿を、実話をもとに描いたヒューマンドラマ。

公開日: 2019年7月19日
監督: Robert Zemeckis (ロバート・ゼメキス)
出演: Steve Carell (スティーブ・カレル)、Leslie Mann (レスリー・マン)、Diane Kruger (ダイアン・クルーガー)
HP: marwen-movie.jp

5. 『さらば愛しきアウトロー』

Photo by Eric Zachanowich. ©️2018 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

Photo by Eric Zachanowich. ©️2018 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

ハリウッド屈指の美男俳優として人気を集め、『明日に向って撃て!』(1967) や『華麗なるギャツビー』(1974) など長年にわたり活躍してきた名優 Robert Redford (ロバート・レッドフォード) が俳優引退作と公言している最後の主演作。1980年代初頭からアメリカ各地で銀行強盗を繰り広げ、それによる逮捕と脱獄を繰り返した実在の人物フォレスト・タッカーを描いた。強盗といいながらも、発砲もしなければ暴力も振るわないという紳士的で風変わりな犯行スタイルを貫いた主人公タッカーを Robert Redford が演じ、タッカーを追う刑事ジョン・ハント役を Casey Affleck (ケイシー・アフレック) が担当。そのほか、Tom Waits (トム・ウェイツ)、Danny Glover (ダニー・グローバー) らが共演。監督は『A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー』(2018) の David Lowery (デビッド・ロウリー)。

公開日: 2019年7月12日
監督: David Lowery (デビッド・ロウリー)
出演: Robert Redford (ロバート・レッドフォード)、Casey Affleck (ケイシー・アフレック)、Tom Waits (トム・ウェイツ)、Danny Glover (ダニー・グローバー)
HP: longride.jp

6. 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』

©︎2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions

©︎2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions

さえない中年男性たちがシンクロナイズドスイミングで人生を再スタートさせるスウェーデンで実際にあった実話をもとに、Mathieu Amalric (マチュー・アマルリック)、Guillaume Canet (ギョーム・カネ) らフランスの実力派俳優の共演で描いたヒューマンドラマ。

公開日: 2019年7月12日
監督: Gilles Lellouche (ジル・ルルーシュ)
出演: Mathieu Amalric (マチュー・アマルリック)、Guillaume Canet (ギョーム・カネ)、Benoit Poelvoorde (ブノワ・ポールブールド)、Jean-Hugues Anglade (ジャン=ユーグ・アングラード)
HP: sinkorswim.jp

7. 『サマーフィーリング』

©︎Nord-Ouest Films - Arte France Cinema - Katuh Studio - Rhpone-Alpes Cinema

©︎Nord-Ouest Films – Arte France Cinema – Katuh Studio – Rhpone-Alpes Cinema

長編3作目の『アマンダと僕』(2019) で2018年第31回東京国際映画祭で東京グランプリを受賞した Mikhael Hers (ミカエル・アース) 監督が、15年に手がけた長編監督第2作。ローレンス役を Joachim Trier (ヨアキム・トリアー) 作品で注目を浴びた Anders Danielsen Lie (アンデルシュ・ダニエルセン・リー)、ゾエ役を『女の一生』(2017) の Judith Chemla (ジュディット・シュムラ)、ゾエの母親役を『緑の光線』(1987) の Marie Rivire (マリー・リビエール) がそれぞれ演じる。

公開日: 2019年7月6日
監督: Mikhael Hers (ミカエル・アース)
出演: Anders Danielsen Lie (アンデルシュ・ダニエルセン・リー)、Judith Chemla (ジュディット・シュムラ)、Marie Rivire (マリー・リビエール)
HP: summerfeeling.net-broadway.com

8. 『こはく』

©︎2018「こはく」製作委員会

©︎2018「こはく」製作委員会

俳優の井浦新と、本名の “大橋彰” 名義で出演した芸人のアキラ100%が、兄弟が幼いころに突然姿を消した父を長崎の町で必死に捜し歩く姿を描いたヒューマンドラマ。井浦が弟・亮太役、大橋が兄・章一役をそれぞれ演じる。『ゆらり』(2017) の横尾初喜監督が手がけ、横尾監督の幼少期の実体験をベースに『きらきら眼鏡』(2018) の守口悠介が脚本を執筆した。

公開日: 2019年7月6日
監督: 横尾初喜
出演: 井浦新、大橋彰、遠藤久美子、嶋田久作、
HP: www.kohaku-movie.com

9. 『いちごの唄』

©︎2019「いちごの唄」製作委員会

©︎2019「いちごの唄」製作委員会

ミュージシャンで俳優としても活躍する峯田和伸のバンド銀杏BOYZの楽曲からインスパイアされた人気脚本家の岡田惠和が、自らの脚本でつむいだオリジナルストーリーを映画化。岡田脚本のドラマ『泣くな、はらちゃん』『ど根性ガエル』などを手がけたテレビドラマ演出家の菅原伸太郎が長編映画初メガホンを取った。俳優のほか、バンド The SALOVERS のボーカリストとしても活動する古舘佑太郎がコウタ役、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の石橋静河があーちゃん役をそれぞれ演じる。

公開日: 2019年7月5日
監督: 菅原伸太郎
出演: 古舘佑太郎、石橋静河、和久井映見、光石研、清原果耶
HP: ichigonouta.com

10. 『Girl ガール』

©︎Menuet 2018

©︎Menuet 2018

トランスジェンダーの主人公が、バレリーナを目指して葛藤や苦悩を乗り越えながら夢を追いかける姿を描いたドラマ。2018年・第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、これが長編デビュー作の Lukas Dhont (ルーカス・ドン) 監督がカメラドール (新人監督賞)、主演の Victor Polster (ビクトール・ポルスター) が最優秀俳優賞を受賞した。

公開日: 2019年7月5日
監督: Lukas Dhont (ルーカス・ドン)
出演: Victor Polster (ビクトール・ポルスター)、Arieh Worthalter (アリエ・ワルトアルテ)、Oliver Bodart (オリバー・ボダル)
HP: girl-movie.com

11. 『ワイルドライフ』

『スイス・アーミー・マン』(2017) などの個性派俳優 Paul Dano (ポール・ダノ) が初メガホンを取り、『ドライヴ』(2012) の Carey Mulligan (キャリー・マリガン) と『ナイトクローラー』(2015) の Jake Gyllenhaal (ジェイク・ギレンホール) が夫婦役を演じた人間ドラマ。Paul Dano が『ルビー・スパークス』(2012) で共演したパートナーの Zoe Kazan (ゾーイ・カザン) と共同で脚本・製作も手がけ、ピュリッツァー賞作家 Richard Ford (リチャード・フォード) の小説『Wildlife』を原作に、幸せな家庭が崩壊していく様子を14歳の息子の姿を通して描き出す。

公開日: 2019年7月5日
監督: Paul Dano (ポール・ダノ)
出演: Carey Mulligan (キャリー・マリガン)、Jake Gyllenhaal (ジェイク・ギレンホール)、Ed Oxenbould (エド・オクセンボールド)
HP: wildlife-movie.jp

12. 『ゴールデンリバー』

©︎2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. All Rights Reserved.

©︎2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. All Rights Reserved.

『君と歩く世界』(2012)『真夜中のピアニスト』(2005) などで知られるフランスの名匠 Jacques Audiard (ジャック・オーディアール) 監督が初めて手がけた英語劇で、John C. Reilly (ジョン・C・ライリー)、Joaquin Phoenix (ホアキン・フェニックス)、Jake Gyllenhaal (ジェイク・ギレンホール)、Riz Ahmed (リズ・アーメッド) という豪華キャストを迎えて描いた西部劇サスペンス。2018年・第75回ベネチア国際映画祭で銀熊賞 (監督賞) を受賞した。

公開日: 2019年7月5日
監督: Jacques Audiard (ジャック・オーディアール)
出演: John C. Reilly (ジョン・C・ライリー)、Joaquin Phoenix (ホアキン・フェニックス)、Jake Gyllenhaal (ジェイク・ギレンホール)、Riz Ahmed (リズ・アーメッド)
HP: gaga.ne.jp/goldenriver

13. 『Diner』

©︎2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会

©︎2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会

藤原竜也と蜷川実花監督が初タッグを組み、平山夢明の小説『ダイナー』を映画化。ダイナーの店主ボンベロ役を藤原、物語の鍵を握る少女オオバカナコ役を玉城ティナが演じるほか、窪田正孝、斎藤工、小栗旬、土屋アンナ、奥田瑛二ら豪華キャスト陣が殺し屋役で出演。

公開日: 2019年7月5日
監督: 蜷川実花
出演: 藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、斎藤工、小栗旬、土屋アンナ、奥田瑛二
HP: wwws.warnerbros.co.jp

14. 『ニューヨーク 最高の訳あり物件』

©︎Heimatfilm

©︎Heimatfilm

『ハンナ・アーレント』(2013) の Margarethe von Trotta (マルガレーテ・フォン・トロッタ) 監督が、ひょんなことから共同生活を送ることになった対照的な2人の女性が巻き起こす騒動を描いたドイツ製コメディドラマ。ジェイドを『ヘラクレス』(2014) の Ingrid Bolso Berdal (イングリッド・ボルゾ・ベルダル)、マリアを『帰ってきたヒトラー』(2016) の Katja Riemann (カーチャ・リーマン) がそれぞれ演じた。2017年・第30回東京国際映画祭コンペティション部門上映作品。

公開日: 2019年6月29日
監督: Margarethe von Trotta (マルガレーテ・フォン・トロッタ)
出演: Ingrid Bolso Berdal (イングリッド・ボルゾ・ベルダル)、Katja Riemann (カーチャ・リーマン)、Haluk Bilginer (ハルク・ビルギナー)
HP: gaga.ne.jp

15. 『ホットギミック ガールミーツボーイ』

©︎相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

©︎相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

乃木坂46の堀未央奈が映画初主演を務め、『溺れるナイフ』(2016) の山戸結希監督が相原実貴原作の同名コミックを実写映画化主人公の初役を堀が演じるほか、亮輝役を清水尋也、梓役を板垣瑞生、凌役を間宮祥太朗がそれぞれ演じる。

公開日: 2019年6月28日
監督: 山戸結希
出演: 堀未央奈、清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗
HP: www.hotgimmick-movie.com

16. 『COLD WAR あの歌、2つの心』

©︎OPUS FILM Sp. z o.o. / Apocalypso Pictures Cold War Limited / MK Productions / ARTE France Cinema / The British Film Institute / Channel Four Televison Corporation / Canal+ Poland / EC1 Lodz / Mazowiecki Instytut Kultury / Instytucja Filmowa Silesia Film / Kino Świat / Wojewodzki Dom Kultury w Rzeszowie

©︎OPUS FILM Sp. z o.o. / Apocalypso Pictures Cold War Limited / MK Productions / ARTE France Cinema / The British Film Institute / Channel Four Televison Corporation / Canal+ Poland / EC1 Lodz / Mazowiecki Instytut Kultury / Instytucja Filmowa Silesia Film / Kino Świat / Wojewodzki Dom Kultury w Rzeszowie

ポーランド映画で初のアカデミー外国語映画賞に輝いた『イーダ』(2014) の Pawel Pawlikowski (パベウ・パブリコフスキ) 監督が、冷戦下の1950年代、東側と西側の間で揺れ動き、時代に翻弄される恋人たちの姿を、美しいモノクロ映像と名歌で描き出したラブストーリー。2018年・第71回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。

公開日: 2019年6月28日
監督: Pawel Pawlikowski (パヴェウ・ パヴリコフスキ)
出演: Joanna Kulig (ヨアンナ・クーリグ)、Tomasz Kot (トマシュ・コット)、Agata Kulesza (アガタ・クレシャ)、Jeanne Balibar (ジャンヌ・ バリバール)、Cedric Kahn (セドリック・カーン)
HP: coldwar-movie.jp

17. 『凪待ち』

©︎2018「凪待ち」FILM PARTNERS

©︎2018「凪待ち」FILM PARTNERS

『孤狼の血』(2018) の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。『クライマーズ・ハイ』(2008) の加藤正人が脚本を手がけ、人生につまずき落ちぶれた男の喪失と再生を描く。『くちびるに歌を』(2015) の恒松祐里が美波、『ナビィの恋』(1999) の西田尚美が亜弓、『万引き家族』(2018) のリリー・フランキーが小野寺を演じる。

公開日: 2019年6月28日
監督: 白石和彌
出演: 香取慎吾、恒松祐里、西田尚美、リリー・フランキー
HP: nagimachi.com

18. 『アマンダと僕』

©︎2018 NORD-OUEST FILMS - ARTE FRANCE CINEMA

©︎2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINEMA

突然の悲劇で肉親を失った青年と少女の絆を描き、2018年・第31回東京国際映画祭で最高賞の東京グランプリと最優秀脚本賞をダブル受賞したフランス製ヒューマンドラマ。監督・脚本はこれが長編3作目の Mikhael Hers (ミカエル・アース)。主人公ダヴィッド役はフランスの若手俳優 Vincent Lacoste (バンサン・ラコスト)。アマンダ役はアース監督が見いだした Isaure Multrier (イゾール・ミュルトリエ)。

公開日: 2019年6月22日
監督: Mikhael Hers (ミカエル・アース)
出演: Vincent Lacoste (バンサン・ラコスト)、Isaure Multrier (イゾール・ミュルトリエ)、Stacy Martin (ステイシー・マーティン)
HP: www.bitters.co.jp

19. 『ジョナサン ふたつの顔の男』

©︎2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved

©︎2018 Jonathan Productions, Inc. All Rights Reserved

『ベイビー・ドライバー』(2017) の Ansel Elgort (アンセル・エルゴート) が主演を務め、正反対の2つの人格を持つ青年を演じたサスペンススリラー。共演に『あと1センチの恋』(2014) の Suki Waterhouse (スキ・ウォーターハウス)、テレビドラマ『ホワイトカラー』の Matt Bomer (マット・ボマー)、『エイプリルの七面鳥』(2004) の Patricia Clarkson (パトリシア・クラークソン)。

公開日: 2019年6月21日
監督: Bill Oliver (ビル・オリバー)
出演: Ansel Elgort (アンセル・エルゴート)、Suki Waterhouse (スキ・ウォーターハウス)、Matt Bomer (マット・ボマー)、Patricia Clarkson (パトリシア・クラークソン)
HP: jonathan-movie.jp

20. 『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』

©︎2018 Lotus Production e 3 Marys Entertainment

©︎2018 Lotus Production e 3 Marys Entertainment

『パパが遺した物語』(2015)『幸せのちから』(2006) の名匠 Gabriele Muccino (ガブリエレ・ムッチーノ) 監督が、イタリアの風光明媚な島を舞台に、一見すると幸せそうな一族の問題や秘密が徐々に明らかになっていくさまを描いたコメディ。『はじまりは5つ星ホテルから』(2014) の Stefano Accorsi (ステファノ・アコルシ) と『修道士は沈黙する』(2018) の Pierfrancesco Favino (ピエルフランチェスコ・ファビーノ) が兄弟役として共演するほか、Claudia Gerini (クラウディア・ジェリーニ)、Giampaolo Morelli (ジャンパオロ・モレッリ)、Sandra Milo (サンドラ・ミーロ) らイタリアの新旧名優陣が顔をそろえる。

公開日: 2019年6月21日
監督: Gabriele Muccino (ガブリエレ・ムッチーノ)
出演: Stefano Accorsi (ステファノ・アコルシ)、Pierfrancesco Favino (ピエルフランチェスコ・ファビーノ)、Claudia Gerini (クラウディア・ジェリーニ)、Giampaolo Morelli (ジャンパオロ・モレッリ)、Sandra Milo (サンドラ・ミーロ)
HP: salute-movie.com

share