tfp recommends Movies

【 上映中 】 今週のTFP的おすすめ映画

tfp recommends Movies
tfp recommends Movies
News/

【 上映中 】 今週のTFP的おすすめ映画

tfp recommends Movies

edit & text: mikiko ichitani

大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

4月23日〜4月30日

1. 『SNS 少女たちの10日間』

©︎2020 Hypermarket Film, Czech Television, Peter Kerekes, Radio and Television of Slovakia, Helium Film All Rights Reserved.

©︎2020 Hypermarket Film, Czech Television, Peter Kerekes, Radio and Television of Slovakia, Helium Film All Rights Reserved.

巨大な撮影スタジオに作られた3つの子ども部屋に、幼い顔立ちの18歳以上の3人の女優が集められ、12歳の女子という設定のもと、SNSで友達募集をすると、どういったことが起こるかを検証したドキュメンタリー。彼女たちにコンタクトをしてきたのは、2,458人もの成人男性たち。精神科医、性科学者、弁護士や警備員など専門家による万全のケアのもと、10日間にわたる撮影のなかで、彼らの未成年に対する容赦ない欲望の行動は徐々にエスカレートしていく。監督はチェコで活躍するドキュメンタリー作家の Vít Klusal (ビート・クルサーク) と Barbora Chalupova (バーラ・ハルポバー)。

公開日: 2021年4月23日
監督: Vít Klusal (ビート・クルサーク)、Barbora Chalupova (バーラ・ハルポバー)
出演: Tereza Tezka (テレザ・チェジュカー)、Anezka Pithartova (アネジュカ・ピタルトバー)、Sabina Dlouha (サビナ・ドロウハー)
HP: www.hark3.com/sns-10days/

2. 『椿の庭』

©2020“A Garden of Camellias” film partners

©2020“A Garden of Camellias” film partners

数多くの広告写真を手がける上田義彦が、富司純子と『新聞記者』(2019) のシム・ウンギョンを主演にメガホンを取った初監督作品。庭に椿が咲き誇る高台の一軒家に暮らす、ある家族の一年を描いた作品。絹子役の富司、渚役のシム・ウンギョンのほか、鈴木京香、チャン・チェン、田辺誠一、清水綋治らが顔をそろえる。

公開日: 2021年4月9日
監督: 上田義彦
出演: 富司純子、シム・ウンギョン、田辺誠一、清水綋治、チャン・チェン、鈴木京香
HP: www.bitters.co.jp/tsubaki/

3. 『パーム・スプリングス』

©︎2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

©︎2020 PS FILM PRODUCTION,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

カリフォルニアの砂漠のリゾート地パーム・スプリングスを舞台にしたタイムループ・ラブコメディ。『ブリグズビー・ベア』(2018) の Andy Samberg (アンディ・サムバーグ) が主人公サム役を演じ、サムが恋に落ちるサラを『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(2013) に出演した Cristin Milioti (クリスティン・ミリオティ) が演じる。そのほか、『セッション』(2014) でアカデミー助演男優賞を受賞した J.K. Simmons (J・K・シモンズ) らが顔をそろえる。監督は本作が長編監督デビューとなる Max Barbakow (マックス・バーバコウ)。

公開日: 2021年4月9日
監督: Max Barbakow (マックス・バーバコウ)
出演: Andy Samberg (アンディ・サムバーグ)、Cristin Milioti (クリスティン・ミリオティ)、Peter Gallagher (ピーター・ギャラガー)、J.K. Simmons (J・K・シモンズ)
HP: palm-springs-movie.com

4. 『アンモナイトの目覚め』

©︎The British Film Institute, The British Broadcasting Corporation & Fossil Films Limited 2019

©︎The British Film Institute, The British Broadcasting Corporation & Fossil Films Limited 2019

Kate Winslet (ケイト・ウィンスレット) と Saoirse Ronan (シアーシャ・ローナン) という当代きっての演技派女優が初共演し、19世紀イギリスを舞台に、異なる境遇の2人の女性が化石を通じてひかれあう姿を描いたドラマ。実在した女性古生物学者メアリーを Kate Winslet、シャーロットを Saoirse Ronan が演じる。監督は初長編作『ゴッズ・オウン・カントリー』(2019) で、ひかれあう2人の青年の姿を繊細に描いて注目された Francis Lee (フランシス・リー)。

公開日: 2021年4月9日
監督: Francis Lee (フランシス・リー)
出演:  Kate Winslet (ケイト・ウィンスレット)、Saoirse Ronan (シアーシャ・ローナン)、Gemma Jones (ジェマ・ジョーンズ)、James McArdle (ジェームズ・マッカードル)
HP: gaga.ne.jp/ammonite/

5. 『街の上で』

©︎「街の上で」フィルムパートナーズ

©︎「街の上で」フィルムパートナーズ

『愛がなんだ』(2019) の今泉力哉監督が、下北沢を舞台に1人の青年と4人の女性たちの出会いをオリジナル脚本で描いた恋愛群像劇。『愛がなんだ』にも出演した若葉竜也が単独初主演を務め、『少女邂逅』(2018) の穂志もえか、『十二人の死にたい子どもたち』(2019) の古川琴音、『お嬢ちゃん』(2019) の萩原みのり、『ミスミソウ』(2018) の中田青渚が4人のヒロインを演じる。成田凌が友情出演。脚本は『音楽』(2020) や『ゾッキ』(2021) の原作者の大橋裕之。

公開日: 2021年4月9日
監督: 今泉力哉
出演: 若葉竜也、穂志もえか、古川琴音、萩原みのり、中田青渚
HP: machinouede.com

6. 『サンドラの小さな家』

©︎Element Pictures, Herself Film Productions, Fís Eireann/Screen Ireland, British Broadcasting Corporation, The British Film Institute 2020

©︎Element Pictures, Herself Film Productions, Fís Eireann/Screen Ireland, British Broadcasting Corporation, The British Film Institute 2020

アイルランド・ダブリンを舞台に、DV被害にあい、住居を失った若い母親と子どもたちが、周囲の人々と助け合いながら自分たちの手で小さな家を建てる姿を描いたヒューマンドラマ。『マンマ・ミーア!』の Phyllida Lloyd (フィリダ・ロイド) 監督がメガホンをとり、舞台を中心に活躍する女優 Clare Dunne (クレア・ダン) が脚本・主演を務めた。共演に『つぐない』(2008) の Harriet Walter (ハリエット・ウォルター)、テレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の Conleth Hill (コンリース・ヒル)。

公開日: 2021年4月2日
監督: Phyllida Lloyd (フィリダ・ロイド)
出演: Clare Dunne (クレア・ダン)、Harriet Walter (ハリエット・ウォルター)、Conleth Hill (コンリース・ヒル)、Ian Lloyd Anderson (イアン・ロイド・アンダーソン)
HP: longride.jp/herself/

7.  『Eggs 選ばれたい私たち』

©︎「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会

©︎「Eggs 選ばれたい私たち」製作委員会

結婚や出産を希望していない30歳目前の女性と、レズビアンの女性という対照的な2人の人物を通して、社会から求められる女性像と実像のズレに悩みながら、それでも母になりたいと願う人々の姿を描いた人間ドラマ。監督は短編映画『あなたみたいに、なりたくない。』(2020) などを手がけ、本作が長編初監督作品となる川崎僚。

公開日: 2021年4月2日
監督: 川崎僚
出演: 寺坂光恵、川合空、三坂知絵子、湯舟すぴか、新津ちせ、みやべほの、見里瑞穂
HP: eggs-movie.com

8. 『ゾッキ』

©︎2021「ゾッキ」製作委員会

©︎2021「ゾッキ」製作委員会

俳優の竹中直人、山田孝之、齊藤工が3人で共同監督を務め、漫画家・大橋裕之の初期作品集「ゾッキA」「ゾッキB」を実写映画化したヒューマンコメディ。舞台演出家・劇作家の倉持裕が脚本を手がけ、約30本の短編が収録された原作コミックから複数のエピソードを織り交ぜて構成。原作者・大橋の生まれ故郷である愛知県蒲郡市でロケを敢行し、ある特別な秘密を抱える人々が織りなす日常と、彼らに訪れる少し不思議な奇跡を描く。

公開日: 2021年4月2日
監督: 竹中直人、山田孝之、齊藤工
出演: 吉岡里帆、鈴木福、満島真之介、柳ゆり菜、南沙良、安藤政信、ピエール瀧、森優作
HP: zokki.jp

9. 『ノマドランド』

©︎ 2021 20th Century Studios. All rights reserved.

©︎ 2021 20th Century Studios. All rights reserved.

『スリー・ビルボード』(2018) のオスカー女優 Frances McDormand (フランシス・マクドーマンド) が主演を務め、アメリカ西部の路上に暮らす車上生活者たちの生き様を、大自然の映像美とともに描いたロードムービー。Jessica Bruder (ジェシカ・ブルーダー) のノンフィクション「ノマド 漂流する高齢労働者たち」を原作に、『ザ・ライダー』(2017) で高く評価された新鋭 Chloe Zhao (クロエ・ジャオ) 監督がメガホンをとった。2020年に第77回ベネチア国際映画祭で最高賞にあたる金獅子賞、第45回トロント国際映画祭でも最高賞の観客賞を受賞するなど高い評価を獲得した。

公開日: 2021年3月26日
監督: Chloe Zhao (クロエ・ジャオ)
出演: Frances McDormand (フランシス・マクドーマンド)、David Strathairn (デビッド・ストラザーン)、Linda May (リンダ・メイ)、Swankie (スワンキー)、Bob Wells (ボブ・ウェルズ)
HP: searchlightpictures.jp/movie/nomadland.html

10. 『JUNK  HEAD』

©︎2021 MAGNET/YAMIKEN

©︎2021 MAGNET/YAMIKEN

孤高のクリエイター堀貴秀が独学で7年の歳月をかけて制作し、カナダ・モントリオールで開催されるファンタジア国際映画祭で最優秀長編アニメーション賞を受賞するなど世界的に高く評価されたSFストップモーションアニメ。原案、絵コンテ、脚本、編集、撮影、演出、照明、アニメーター、デザイン、人形、セット、衣装、映像効果のすべてを堀監督が1人で担当し、総ショット数約14万コマという膨大な作業を経て完成させた話題作。

公開日: 2021年3月26日
監督: 堀貴秀
HP: gaga.ne.jp/junkhead

share