tfp recommends 20 Movies

【上映中】今週のTFP的おすすめ映画20選

tfp recommends 20 Movies
tfp recommends 20 Movies
News/

【上映中】今週のTFP的おすすめ映画20選

tfp recommends 20 Movies

by Mikiko Ichitani

大型シネコンからミニシアターまで新作が続々と封を切り、余暇を忙しくさせる週末の TOKYO 映画事情。インターネット上に溢れる膨大な情報量に疲れてしまったあなたへ、『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』が独断と偏見でセレクトした「今観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。

【上映中の映画20選 (10月25日〜11月1日)】

1. 『キング』

『君の名前で僕を呼んで』(2017)『ビューティフル・ボーイ』(2019) の Timothee Chalamet (ティモシー・シャラメ) がイングランド王ヘンリー5世に扮して主演を務めた Netflix オリジナル映画。共演は Joel Edgerton (ジョエル・エドガートン)、Lily-RoseDepp (リリー=ローズ・デップ)、Robert Pattinson (ロバート・パティンソン)、Ben Mendelsohn (ベン・メンデルソーン) ら豪華キャストが集結。監督は『アニマル・キングダム』(2012)『ウォー・マシーン 戦争は話術だ!』(2017) の David Michod (デビッド・ミショッド)。2019年11月1日からNetflixにて配信される。

公開日: 2019年10月25日
監督: David Michod (デビッド・ミショッド)
出演: Timothee Chalamet (ティモシー・シャラメ)、Joel Edgerton (ジョエル・エドガートン)、Lily-RoseDepp (リリー=ローズ・デップ)、Robert Pattinson (ロバート・パティンソン)、Ben Mendelsohn (ベン・メンデルソーン)
HP: www.netflix.com

2. 『108 海馬五郎の復讐と冒険』

©︎2019「108 海馬五郎の復讐と冒険」製作委員会

©︎2019「108 海馬五郎の復讐と冒険」製作委員会

2018年には自身が主宰する劇団「大人計画」が創立30周年を迎えた松尾スズキが監督・脚本に加えて主演も務め、妻の不貞に対して108人の女性を抱くという手段で復讐に出る男の姿を、R18+指定で描いたオリジナル作品。主人公の海馬役を松尾が演じ、自身の監督・脚本作品で初めて主演も務める。妻・綾子役を中山美穂が演じるほか、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀らが顔をそろえる。

公開日: 2019年10月25日
監督: 松尾スズキ
出演: 松尾スズキ、中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀
HP: 108-movie.com

3. 『ジェミニマン』

©︎2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

©︎2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

Will Smith (ウィル・スミス) が現在の自分と若い自分の2役を演じ、『ブロークバック・マウンテン』(2007)『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(2013) の名匠 Ang Lee (アン・リー) がメガホンをとった近未来アクション。Will Smith は現在のヘンリーのほか、クローンである若いヘンリーも演じ、クローンのヘンリーは最新のデジタル技術によって Will Smith の外見を若返らせている。ヒロイン・ダニー役は Mary Elizabeth Winstead (メアリー・エリザベス・ウィンスレット)。製作に『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの Jerry Bruckheimer (ジェリー・ブラッカイマー)。

公開日: 2019年10月25日
監督: Ang Lee (アン・リー) 
出演: Will Smith (ウィル・スミス)、Mary Elizabeth Winstead (メアリー・エリザベス・ウィンスレット)、Clive Owen (クライヴ・オーウェン)
HP: geminiman.jp

4. 『楽園』

©︎2019「楽園」製作委員会

©︎2019「楽園」製作委員会

『悪人』『怒り』など数々の著作が映画化されてきたベストセラー作家・吉田修一の短編集『犯罪小説集』を、『64 ロクヨン』(2016) の瀬々敬久監督が映画化。綾野剛、杉咲花、佐藤浩市ら豪華キャストが集結し、犯罪をめぐる喪失と再生を描き出す。

公開日: 2019年10月18日
監督: 瀬々敬久
出演: 綾野剛、杉咲花、村上虹郎、片岡礼子、佐藤浩市
HP: rakuen-movie.jp

5. 『ガリーボーイ』

インドで活躍するアーティスト・Naezy (ネイジー) の実話をもとに、スラムで生まれ育った青年がラップとの出会いによって人生を一変させる姿を描いた青春サクセスストーリー。『パドマーワト 女神の誕生』(2019) などボリウッドで注目を集める Ranveer Singh (ランビール・シン) が主演を務め、『チャンスをつかめ!』(2009) の Zoya Akhtar (ゾーヤ・アクタル) がメガホンをとった。作家・クリエイターのいとうせいこうが日本語字幕を監修。

公開日: 2019年10月18日
監督: Zoya Akhtar (ゾーヤ・アクタル)
出演: Ranveer Singh (ランビール・シン)、Alia Bhatt (アーリアー・バット)、Siddhant Chaturvedi (シッダーント・チャトゥルベーディー)
HP: gullyboy.jp

6. 『天才たちの頭の中』

©︎2018 Emotional Network

©︎2018 Emotional Network

David Bowie (デビッド・ボウイ)、Stephen Hawking (スティーブン・ホーキング)、北野武、Quentin Tarantino (クエンティン・タランティーノ) ら世界中の107人がクリエイティブ論を語るドキュメンタリー。ドイツ人監督 Hermann Vaske (ハーマン・バスケ) が、クリエイティブとは何なのかについて考え続け、その果てにたどり着いたのが「あなたはなぜクリエイティブなのですか?」というシンプルな問い。本作は、アポなしやぶら下がり取材なども含め、1000人を超えたインタビューの中から厳選された107人の証言を紹介。誰もが認める一線級のメンバーが、クリエイティブについての自説を明かしていく。

公開日: 2019年10月12日
監督: Hermann Vaske (ハーマン・バスケ)
出演: David Bowie (デビッド・ボウイ)、Stephen Hawking (スティーブン・ホーキング)、北野武、Quentin Tarantino (クエンティン・タランティーノ)
HP: tensai-atama.com

7. 『真実』

©︎2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

©︎2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

『万引き家族』(2018) で第71回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した是枝裕和監督が、初めて国際共同製作で手がけた長編作品。母と娘の間に隠された真実をめぐる物語を、フランスを代表する女優 Catherine Deneuve (カトリーヌ・ドヌーブ) と Juliette Binoche (ジュリエット・ビノシュ) の共演で描く。Ethan Hawke (イーサン・ホーク)、Ludivine Sagnier (リュディビーヌ・サニエ) ら実力派キャストが顔をそろえる。2019年・第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品。日本人監督の作品として初めて、同映画祭のオープニング作品として上映された。

公開日: 2019年10月11日
監督: 是枝裕和
出演: Catherine Deneuve (カトリーヌ・ドヌーブ)、Juliette Binoche (ジュリエット・ビノシュ)、Ethan Hawke (イーサン・ホーク)、Ludivine Sagnier (リュディビーヌ・サニエ)
HP: gaga.ne.jp

8. 『イエスタデイ』

©︎Universal Pictures

©︎Universal Pictures

『トレインスポッティング』(1996)『スラムドッグ$ミリオネア』(2008) の Danny Boyle (ダニー・ボイル) 監督と『ラブ・アクチュアリー』(2004) の脚本家 Richard Curtis (リチャード・カーティス) がタッグを組み、The Beatles (ザ・ビートルズ) の名曲の数々に乗せて描くコメディドラマ。イギリスの人気テレビドラマ「イーストエンダーズ」の Himesh Patel (ヒメーシュ・パテル) が主演を務め、『マンマ・ミーア! ヒア・ウィ・ゴー』(2019)の Lily James (リリー・ジェームズ) が共演。シンガーソングライターの Ed Sheeran (エド・シーラン) がカメオ出演している。

公開日: 2019年10月11日
監督: Danny Boyle (ダニー・ボイル)
出演: Himesh Patel (ヒメーシュ・パテル)、Lily James (リリー・ジェームズ)、Kate McKinnon (ケイト・マッキノン)、Ed Sheeran (エド・シーラン)
HP: yesterdaymovie.jp

9. 『WALKING MAN』

©︎2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

©︎2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

ラッパーの ANARCHY (アナーキー) が自身の実話を盛り込みメガホンを取り、野村周平を主演に描いた初監督作品。企画、プロデュースを「地雷震」「スカイハイ」などで知られる漫画家の高橋ツトムが務めた。野村がアトム役を演じ、優希美青、柏原収史、伊藤ゆみ、冨樫真、星田英利、渡辺真起子、石橋蓮司ら俳優陣のほか、T-Pablow、WILYWNKA、Leon Fanourakis、じょう、LETY、サイプレス上野、hMzといったラッパーたちも顔をそろえる。

公開日: 2019年10月11日
監督: ANARCHY (アナーキー)
出演: 野村周平、優希美青、柏原収史、伊藤ゆみ
HP: walkingman-movie.com

10. 『ボーダー 二つの世界』

©︎Meta_Spark&Karnfilm_AB_2018

©︎Meta_Spark&Karnfilm_AB_2018

『ぼくのエリ 200歳の少女』の原作者 John Ajvide Lindqvist (ヨン・アイビデ・リンドクビスト) が自身の原作をもとに共同脚本を手がけ、第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞した北欧ミステリー。

公開日: 2019年10月11日
監督: Ali Abbasi (アリ・アッバシ)
出演: Eva Melander (エバ・メランデル)、Eero Milonoff (エーロ・ミロノフ)
HP: border-movie.jp

11. 『蜜蜂と遠雷』

©︎2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

©︎2019 映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会

直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説を、松岡茉優、松坂桃李、『レディ・プレイヤー1』(2018) の森崎ウィンら共演で実写映画化。ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に参加する若き4人のピアニストたちを松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士が演じきる。監督・脚本は『愚行録』(2017) の石川慶。

公開日: 2019年10月4日
監督: 石川慶
出演: 松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士、臼田あさ美、ブルゾンちえみ、福島リラ
HP: mitsubachi-enrai-movie.jp

12. 『ジョーカー』

©︎2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM &©︎DC Comics

©︎2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM &©︎DC Comics

「バットマン」の悪役として広く知られるジョーカーの誕生秘話を、Joaquin Phoenix (ホアキン・フェニックス) 主演& Todd Phillips (トッド・フィリップス) 監督で映画化。道化師のメイクを施し、恐るべき狂気で人々を恐怖に陥れる悪のカリスマが、いかにして誕生したのか。原作のDCコミックスにはない映画オリジナルのストーリーで描く。これまで多くの名優たちが演じてきたジョーカーを、『ザ・マスター』(2013) の Joaquin Phoenix が新たに演じ、名優 Robert De Niro (ロバート・デ・ニーロ) が共演。第79回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、DCコミックスの映画化作品としては史上初めて、最高賞の金獅子賞を受賞した。

公開日: 2019年10月4日
監督: Todd Phillips (トッド・フィリップス)
出演: Joaquin Phoenix (ホアキン・フェニックス)、Robert De Niro (ロバート・デ・ニーロ)、Zazie Beetz (ザジー・ビーツ)
HP: wwws.warnerbros.co.jp

13. 『“樹木希林” を生きる』

©︎NHK

©︎NHK

2018年9月15日に逝去した女優・樹木希林の最後の日々を追ったドキュメンタリー。樹木に初めて長期密着取材し、18年9月26日に放送されたNHKの同名ドキュメンタリー番組に未公開映像を加えて再編集した。57年の役者人生の中で多くのドラマや歌番組、CMに出演し、日本映画界にとって欠かせない存在となった樹木希林。歯に衣着せぬ物言いと周囲への細やかな心遣い、あふれでるユーモアで日本中から愛された彼女は、多忙な中でも日々の暮らしを大切にし、人生なりゆきと語りながらも独自のスタイルを持っていた。そんな彼女の最後の日々を捉え、“なりゆき人生”と心に響く言葉の数々から生きるヒントを学ぶ。

公開日: 2019年10月4日
監督: 木寺一孝
出演: 樹木希林
HP: kiki-movie.jp

14. 『エネルとアーネスト』


『スノーマン』『風が吹くとき』などで知られるイギリスの絵本作家 Raymond Briggs (レイモンド・ブリッグズ) が自身の両親をモデルに描いたグラフィックノベル『エセルとアーネスト』をアニメ映画化。『風が吹くとき』のアニメーターとして参加した Roger Mainwood (ロジャー・メインウッド) が監督を務め、9年の歳月をかけて手描きで制作。激動の20世紀を生きた庶民の歴史を、温かい眼差しで描き出す。『秘密と嘘』(1996) の Brenda Blethyn (ブレンダ・ブレシン) と『アイリス』(2002) の Jim Broadbent (ジム・ブロードベント) がエセルとアーネストの声を演じる。Paul McCartney (ポール・マッカートニー) がエンディング曲を担当。

公開日: 2019年9月27日
監督: Roger Mainwood (ロジャー・メインウッド)
出演: Brenda Blethyn (ブレンダ・ブレシン)、Jim Broadbent (ジム・ブロードベント)
HP: child-film.com

15. 『WEEKEND ウィークエンド』

©︎Glendale Picture Company MMXI

©︎Glendale Picture Company MMXI

『さざなみ』(2016)『荒野にて』(2019) の Andrew Haigh (アンドリュー・ヘイ) 監督が2011年に手がけた男性同士の恋愛を描いたラブストーリー。金曜の夜、友人たちとのパーティのあと、ラッセルは一夜限りのパートナーを求めて立ち寄ったクラブでグレンを誘い出すことに成功し、2人はともに週末を過ごす。ライフガードとして働く孤児のラッセル、アーティストを目指す皮肉屋のグレン。2人だけの時間を過ごす中で、ラッセルとグレンはお互いのこだわり、切実さを学んでいった。そんな2人だけの週末が終わろうとする中、ラッセルはグレンからある事実を知らされる。

公開日: 2019年9月27日
監督: Andrew Haigh (アンドリュー・ヘイ)
出演: Tom Cullen (トム・カレン)、Chris New (クリス・ニュー)、Jonathan Race (ジョナサン・レース)
HP: www.finefilms.co.jp

16. 『宮本から君へ』

©︎2019「宮本から君へ」製作委員会

©︎2019「宮本から君へ」製作委員会

テレビドラマ化もされた新井英樹の人気漫画を池松壮亮主演、 ヒロイン役を蒼井優のキャストで実写映画化。『ディストラクションベイビーズ』(2016) の真利子哲也監督がメガホンをとった。宮本役を池松、靖子役を蒼井、神保役を松山ケンイチらドラマ版のキャストが顔をそろえるほか、裕二役を井浦新が演じる。

公開日: 2019年9月27日
監督: 真利子哲也
出演: 池松壮亮、蒼井優、松山ケンイチ、井浦新
HP: miyamotomovie.jp

17. 『ホテル・ムンバイ』

©︎2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

©︎2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

2008年のインド・ムンバイ同時多発テロでテロリストに占拠されたタージマハル・パレス・ホテルでの人質脱出劇を、『スラムドッグ$ミリオネア』(2008)『LION ライオン 25年目のただいま』(2016) の Dev Patel (デブ・パテル) 主演で映画化。Dev Patel が宿泊客を守ろうとするホテルマン役を演じるほか、『君の名前で僕を呼んで』(2017) の Armie Hammer (アーミー・ハマー) がアメリカ人旅行客役で出演。監督はこれまでも数多くの短編作品を手がけ、本作が長編初監督作となるオーストラリア出身の Anthony Maras (アンソニー・マラス)。

公開日: 2019年9月27日
監督: Anthony Maras (アンソニー・マラス)
出演: Dev Patel (デブ・パテル)、Armie Hammer (アーミー・ハマー)、Nazanin Boniadi (ナザニン・ボニアディ)
HP: gaga.ne.jp/hotelmumbai

18. 『サラブレッド』

©︎2017 Thoroughbred 2017, LLC. All Rights Reserved.

©︎2017 Thoroughbred 2017, LLC. All Rights Reserved.

『レディ・プレイヤー1』(2018) の Olivia Cooke (オリビア・クック) と『スプリット』(2017)『ウィッチ』(2017) の Anya Taylor-Joy (アニヤ・テイラー=ジョイ) という注目の若手女優が共演したスタイリッシュサスペンス。監督・脚本は、舞台演出家・劇作家でこれが映画監督デビューになる Cory Finley (コリー・フィンリー)。2016年に交通事故で他界した Anton Yelchin (アントン・イェルチン) がドラッグの売人ティム役で出演。イェルチンにとってはこれが遺作となった。

公開日: 2019年9月27日
監督: Cory Finley (コリー・フィンリー)
出演: Olivia Cooke (オリビア・クック)、Anya Taylor-Joy (アニヤ・テイラー=ジョイ)、Anton Yelchin (アントン・イェルチン)
HP: thoroughbreds-movie.jp

19. 『おいしい家族』

©︎2019「おいしい家族」製作委員会

©︎2019「おいしい家族」製作委員会

映画監督のほか小説家としても活躍する新鋭ふくだももこ監督が、かつて自身が手がけた短編映画『父の結婚』を長編化。妻を亡くした父親が再婚するまでの親子の日々を描いた原作短編映画から、舞台を離島に移し、エピソードやキャラクターを追加して家族の絆とそれに向き合う主人公の心境をより深く描き出した。テレビドラマ版「この世界の片隅に」やauのCMなどで注目を集める松本穂香が主人公の橙花に扮し、長編映画で初主演を飾った。父・青治役は原作短編映画でも同じ役どころを演じた板尾創路、青治のパートナーでお調子者の居候・和生を浜野謙太が演じる。

公開日: 2019年9月20日
監督: ふくだももこ
出演: 松本穂香、板尾創路、浜野謙太、笠松将、モトーラ世理奈
HP: oishii-movie.jp

20. 『アイネクライネナハトムジーク』

©︎2019 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

©︎2019 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

ベストセラー作家・伊坂幸太郎による小説を、三浦春馬と多部未華子の共演、『愛がなんだ』(2019) の今泉力哉監督のメガホンで映画化した恋愛群像劇。佐藤と紗季を中心に、美人の同級生・由美と結婚し幸せな家庭を築いている佐藤の親友・一真や、妻子に逃げられて途方にくれる佐藤の上司・藤間、由美の友人で声しか知らない男に恋する美容師の美奈子など周囲の人々を交えながら、不器用でも愛すべき人々のめぐり合いの連鎖を10年の歳月にわたって描き出す。映画の中でもキーとなる主題歌「小さな夜」と劇中音楽を、シンガーソングライターの斉藤和義が担当した。

公開日: 2019年9月20日
監督: 今泉力哉
出演: 三浦春馬、多部未華子、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里
HP: gaga.ne.jp

share