tfp recommends Movies

【 上映中 】 今週のTFP的おすすめ映画

tfp recommends Movies
tfp recommends Movies
News/

【 上映中 】 今週のTFP的おすすめ映画

tfp recommends Movies

「今、観るべき」「今からでも観れる」映画を週替わりでご紹介。東京都心で公開中の映画を中心に、The Fashion Post (ザ・ファッションポスト) 編集部おすすめの作品を、大型シネコンからミニシアターまでセレクト (毎週火曜更新)。

11月29日〜12月5日

『マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説』

©︎2021 MQD FILM LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

1960年代の「スウィンギング・ロンドン」カルチャーを牽引した伝説のデザイナー Mary Quant (マリー・クワント) に迫ったドキュメンタリー。第二次世界大戦後、戦争の爪痕と階級文化が残るロンドンで、若者たちは自由を求めていた。フランス発の優雅で女性らしいファッションに窮屈さを感じていた Mary Quant は、1955年に自身が着たい洋服を揃えたロンドン初のブティック、BAZAAR をチェルシーのキングス・ロードにオープン。ただちに彼女がデザインした服は奪い合いとなり、1960年代初めには、ミニスカートが世界的ブームに。当時の熱狂を知る関係者へのインタビューとアーカイブを通し、彼女の知られざる素顔やエピソードが紐解かれた。

公開日:11月26日 (土)
監督:Sadie Frost (サディ・フロスト)
出演:Mary Quant (マリー・クワント)、Kate Moss (ケイト・モス)、Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウェストウッド)
HP:quantmoviejp.com

『ルイス・ウェイン 生涯愛した妻とネコ』

©︎2021 STUDIOCANAL SAS – CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION

夏目漱石の代表作『吾輩は猫である』(1905) の絵葉書の作家とも言われている、19世紀から20世紀にかけて大人気だったイラストレーター、Louis Wain (ルイス・ウェイン)。イギリスの上流階級に生まれた同氏は早くに父を亡くし、一家を支えていた。やがて妹の家庭教師と恋に落ち、猛反対する周囲の声を押し切り結婚するが、間も無く妻は末期ガンを患ってしまう。妻の残りの時間を噛み締めるように過ごす日々の中、庭に迷い込んだ子猫をピーターと名づけ、彼女のために彼の絵を猛然と描き始める。Louis Wain 役を Benedict Cumberbatch (ベネディクト・カンバーバッチ) が演じ、美しくも貴い愛の物語が誕生した。

公開日:12月1日(木)
監督:Will Sharpe (ウィル・シャープ)
出演:Benedict Cumberbatch (ベネディクト・カンバーバッチ)、Claire Foy (クレア・フォイ)、Andrea Riseborough (アンドレア・ライズボロー)
HP:louis-wain.jp

『あのこと』

©︎2021 RECTANGLE PRODUCTIONS – FRANCE 3 CINEMA – WILD BUNCH – SRAB FILM

2022年ノーベル文学賞を受賞したフランス作家 Annie Ernaux (アニー・エルノー) が、自身の若き頃を基に書き上げた小説『事件』(2000) を映画化。舞台は1960年代、法律で中絶が禁止されていたフランス。家庭は貧しくも、飛び抜けた知性と努力で大学に進学し、未来を約束する学位に手が届こうとしていたアンヌ。しかし、大切な試験を前に予期せぬ妊娠が発覚してしまう。タイムリミットが迫る中、夢と学位のために戦う女性の姿が、思わず息を呑んでしまうような臨場感で描かれた。『ナチス第三の男』(2017) などの脚本を手がけた Audrey Diwan (オードレイ・ディヴァン) が監督と務め、第78回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞にも輝いた本作を、是非劇場にてご覧あれ。

公開日:12月2日 (金)
監督:Audrey Diwan (オードレイ・ディヴァン)
出演:Anamaria Vartolomei (アナマリア・ヴァルトロメイ)、Kacey Mottet-Klein (ケイシー・モッテ・クライン)、Luàna Bajrami (ルアナ・バイラミ)
HP:gaga.ne.jp/anokoto

『グリーン・ナイト』

©︎2021 Green Knight Productions LLC. All Rights Reserved

A24史上最も美しく、壮大なダーク・ファンタジーがついに上陸。空虚で怠慢な日々を送るアーサー王の甥、サー・ガウェインの前にある日、全身草木に包まれた異様な風貌の騎士が現れ、「クリスマスの遊び事」と称した恐ろしい首切りゲームを提案する。まんまと挑発に乗ってしまったガウェインは、彼の首を一振りで切り落とすが、騎士は落ちた首を堂々と自分で拾うと、1年後の再会を宣言し去ってゆく。それから、ガウェインはその約束を果たすべく、呪いのような旅へと出発する。『ア・ゴースト・ストーリー』(2017) で知られる David Lowery (デヴィッド・ロウリー) 監督による「誰もが観たことのない、極限の映像美」を劇場にて是非ご堪能あれ。

公開日:11月25日(金)
監督:David Lowery (デヴィッド・ロウリー)
出演:Dev Patel (デヴ・パテル)、Alicia Vikander (アリシア・ヴィキャンデル)、Joel Edgerton (ジョエル・エドガートン)
HP:transformer.co.jp/greenknight

『母性』

©︎2022映画「母性」製作委員会

大ヒット小説『告白』(2008) の原作者、湊かなえが執筆したミステリー小説『母性』(2012) を映画化。物語は女子高生が自宅の庭で死亡する事件から始まる。真相は全く不明なこの事件について、「愛せない母」と「愛されたい娘」の視点を通して明らかになってゆくが、少しずつ食い違う証言。母と娘がそれぞれ抱える秘密の告白で事件は180度逆転し、衝撃の結末へ展開する。戸田恵梨香が母親役を、永野芽郁が娘役を演じ、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(2017) や 『ヴァイブレータ』(2003) で知られる廣木隆一が監督を務めた。湊かなえが「これが書けたら作家を辞めてもいい。そう思いながら書いた」とコメントした力作の実写化作品をお見逃しなく。

公開日:11月23日(水)
監督:廣木隆一
出演:戸田恵梨香、永野芽郁、三浦誠己
HP:warnerbros.co.jp/bosei

『シスター 夏のわかれ道』

©︎ 2021 Shanghai Lian Ray Pictures Co.,Ltd. All Rights Reserved

同時期に公開されたハリウッド映画の興行収入を越すなど、中国で一世を風靡した大作が日本にて上映。看護師として働きながら、医者になるため北京の大学院進学を目指すアン・ラン。ある日、疎遠だった両親を交通事故で亡くし、見知らぬ6歳の弟を突然預かることに。まだ幼くワガママな弟に振り回され、養子に出そうと考えたものの、次第に弟を思いやる気持ちが芽生え始め、気持ちが揺らぎ始める。人生に悩みながらも成長する主人公の姿、そして揺れる姉弟の絆が描かれた。

公開日:11月25日(金)
監督:Ruoxin Yin (イン・ルシオン)
出演:Zi-feng Zhang (チャン・ツィフォン)、Jin Yaoyuan (ダレン・キム)、Xiao Yang  (シャオ・ヤン)、Zhu Yuanyuan (ジュー・ユエンユエン)
HP:movies.shochiku.co.jp/sister

『パラダイス・ヒルズ』

©︎2018 Nostromo Pictures SL / Colina Paraiso AIE / Nublar Productions LLC.

Emma Roberts (エマ・ロバーツ) やMilla Jovovich (ミラ・ジョヴォヴィッチ) ら人気女優が集結し、近未来 SF スリラーが描かれた。主人公のユマは、ある朝、高度な治療施設「パラダイス・ヒルズ」で目覚める。まさに楽園と言うべき、美しすぎるこの更生施設は、裕福な家庭から預けられた子供たちを、食事やレッスンを通して「完璧な子供」に仕立て上げることが目的。施設の子供たちと共に生活を送るユマだが、裏側に潜む不吉な秘密に気づいてしまう。

公開日:11月25日(金)
監督:Alice Waddington (アリス・ワディントン)
出演:Emma Roberts (エマ・ロバーツ)、Milla Jovovich (ミラ・ジョヴォヴィッチ)、Daniel McDonald (ダニエル・マクドナルド)、Awkwafina (オークワフィナ)
HP:kinocinema.jp/kinofes2022

『ある男』

©︎ 2022「ある男」製作委員会

芥川賞作家の平野啓一郎が、人間の根源を描き、第70回読売文学賞も受賞した小説『ある男』(2018) がついに映画化。弁護士の城戸は、依頼者の里枝から、亡くなった夫「大祐」の身元調査をしてほしいという奇妙な相談を受ける。彼女は離婚後、子どもと共に帰った故郷で出会った大祐と再婚し、新たな子どもと 4人で幸せな家庭を築いていた。だがある日、大祐は不慮の事故で命を落としてしまったのだ。悲しみに暮れる中、長年愛したはずの夫は、名前も知らない全くの別人だったとう衝撃の事実が発覚する。妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝ら日本を代表する豪華俳優陣が出演した、愛と過去を巡るヒューマンミステリーの驚くべき真相をお見逃しなく。

公開日:11月18日(金)
監督:石川慶
出演:妻夫木聡、安藤サクラ、窪田正孝、清野菜名
HP:movies.shochiku.co.jp/a-man

『ミセス・ハリス、パリへ行く』

© 2022 FOCUS FEATURES LLC.

舞台は1950年、第二次世界大戦後のロンドン。夫を戦争で亡くしてしまった家政婦はある日、勤め先でこれまで聞いたこともなかった CHRISTIAN DIOR (クリスチャン ディオール) のドレスと出会う。その美しさに魅了された彼女は、パリへドレスを買いに行くことを決意。新しい街、出会い、そして恋。夢をあきらめなかった彼女にとびきり素敵な奇跡が起きる。アカデミー賞ノミネート女優 Lesley Manville (レスリー・マンヴィル) を主演に迎え、フランスが誇る大女優、Isabelle Huppert (イザベル・ユペール) や、セザール賞の常連 Lamber Wilson (ランベール・ウィルソン) ら名だたる俳優陣が顔を揃えた。

公開日:11月18日(金)
監督:Anthony Fabian (アンソニー・ファビアン)
出演:Lesley Manville (レスリー・マンヴィル) 、Isabelle Huppert (イザベル・ユペール) 、Lamber Wilson (ランベール・ウィルソン)
HP:universalpictures.jp/micro/mrsharris

『ファイブ・デビルズ』

©︎2021 F Comme Film – Trois Brigands Productions – Le Pacte – Wild Bunch International – Auvergne-Rhône- Alpes Cinéma – Division

今フランスで注目を浴びる新鋭 Léa Mysius (レア・ミシウス) 監督の作品が、ついに日本に初上陸。嗅覚に不思議な力を持つ少女は、秘密を抱える母の香りをこっそりと集めている。ある日、謎めいた叔母との突然の出会いをきっかけに、さらなる能力が開花。自分が生まれる前の、母と叔母の過去にタイムリープしてしまう。カンヌ国際映画祭で LGBTQ+ がテーマの作品に授与されるクィア パルムにノミネートされた、斬新なタイムループスリラー。是非劇場に足を運んで観てみてはいかが。

公開日:11月18日(金)
監督:Léa Mysius (レア・ミシウス)
出演:Sally Dramé (サリー・ドラメ)、Swalla Emati (スワラ・エマティ)、Mustapha Mbengue (ムスタファ・ムベング)
HP:longride.jp/fivedevils

『サイレント・ナイト』

©︎2020 SN Movie Holdings Ltd

『キックアス』(2010) や『キングスマン』(2021) シリーズで知られる Matthew Vaughn (マシュー・ヴォーン) が製作、そして『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズでお馴染みの Keira Knightley (キーラ・ナイトレイ) が主演を務めた本作。とある田舎の屋敷でクリスマス ディナーパーティーを催そうとしている夫婦と、3人の子供たちのもとに、夫婦の学生時代の親友と伴侶が集まった。久々の再会を喜びあうが、今年のクリスマスは例年とは全く違う。あらゆる生物を死に至らしめる謎の猛毒ガスが地球全土を席巻し、明日にもイギリスに到達する状況だ。パーティーには次第に不穏なムードが漂い始め、狂騒の夜となる。「クリスマス・ムービーのイメージを根こそぎ覆す」本作を是非チェックしてみて。

公開日:11月18日(金)
監督:Camille Griffin (カミラ・グリフィン)
主演:Keira Knightley (キーラ・ナイトレイ)、Matthew Goode (マシュー・グッド)、Roman Griffin Davis (ローマン・グリフィン・デイヴィス)、Annabelle Wallis (アナベル・ウォーリス)
HP:silent-night.jp

『ドント・ウォーリー・ダーリン』

©︎2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

Olivia Wilde (オリヴィア・ワイルド) が監督を務め、『ミッドサマー』(2019) の Florence Pugh (フローレンス・ピュー) を主演に迎えたユートピアスリラー。主人公のアリスは完璧な生活が保障された街に住み、幸せな日々を送っていた。だが、ある日隣人が赤い服の男たちに連れ去られるところを目撃してしまい、彼女の周りで不気味な出来事が頻繁に起こるように。徐々に精神が追い込まれてゆく中、街に疑問を抱き始める。俳優としても注目されている人気歌手の Harry Styles (ハリー・スタイルズ) 、『ワンダーウーマン』シリーズの Chris Pine (クリス・パイン) と『クレイジー・リッチ!』(2018) の Gemma Chan (ジェンマ・チャン) など、名だたるキャストが揃った。

公開日:11月11日 (金)
監督:Olivia Wilde (オリヴィア・ワイルド)
主演:Harry Styles (ハリー・スタイルズ)、Chris Pine (クリス・パイン)、Gemma Chan (ジェンマ・チャン)
HP:wwws.warnerbros.co.jp/dontworrydarling/

『あちらにいる鬼』

©︎2022「あちらにいる鬼」製作委員会

 

直木賞作家の井上荒野が自身の父親であり作家の井上光晴と母親、そして瀬戸内寂聴をモデルに綴った小説『あちらにいる鬼』(2018) が映画化。講演旅行をきっかけに出会った長内みはると白木篤郎は、それぞれ子供とパートナーを持ちながらも男女の関係に。篤郎の妻は気づいていながらも、黙認することで平穏な家族生活を保っていたが、二人は体のみでなく「書くこと」を通してさらに深く繋がってゆく。男女を超えたその先の境地に迫る、濃密な人間ドラマが描かれた。

公開日:11月11日 (金)
監督:廣木隆一
主演:寺島しのぶ、豊川悦司、広末涼子、高良健吾
HP:happinet-phantom.com/achira-oni

『土を喰らう十二ヶ月』

©︎2022「土を喰らう十二ヵ月」製作委員会

『飢餓海峡』(1963) のベストセラーで知られる小説家の水上勉の1978年に『雑誌ミセス』にて連載していた料理エッセイを原案に、中江裕司監督がオリジナルの脚本を執筆。自然を慈しみ、人と触れ合い、美味しいご飯を作り、誰かと共に食べられることに感謝する日々を送る男。その姿と四季折々の食を通して、丁寧な生き方や真の豊かさとは何かが問われた。日々の生活に追われ、ゆっくりと旬を感じることが難しくなっている現代社会の中、劇場で主人公と四季を体験してみてはいかが。

公開日:11月11日 (金)
監督: 中江裕司
主演:沢田研二、松たか子、西田尚美
HP:tsuchiwokurau12.jp

『ランディ・ローズ』

©︎RANDY RHOADS: LEGEND, LLC 2022

 

その端正なルックスと華麗なる演奏で、世界を魅了した天才ギタリスト Randy Rhoads (ランディ・ローズ)。同氏がロックスターへと昇華する瞬間から、その悲劇的な最期までを、貴重なライブ映像やプライベートショットに加え、Ozzy Osbourne (オジー・オズボーン)、Eddie Van Halen (エディ・ヴァン・ヘイレン) らへのインタビューとともに追ったドキュメンタリー。中々デビューを果たせなかったアマチュア時代、Ozzy Osbourneのバンドのギタリストに抜擢され、転機が訪れた。刺激的でキャッチーなギターリフと、哀愁を帯びたギターソロで聴く者の心を鷲掴みにした。しかし、スターの座まで駆け上がり、人気絶頂期の全米ツアー中に悲劇が起こる。音楽ファンもそうでない者も、劇場にてこの栄光と悲しみの物語を体験してみてはいかが。

公開日:11月11日 (金)
監督:Andre Relis (アンドレ・レリス)
主演:Randy Rhoads  (ランディ・ローズ)、Ozzy Osbourne (オジー・オズボーン)、Eddie Van Halen (エディ・ヴァン・ヘイレン)、Rudy Sarzo (ルディ・サーゾ)
HP:randy-rhoads.jp

『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』

©︎2022「鳩のごとく 蛇のごとく」製作委員会

太宰治の名作小説『斜陽』が近藤明男監督の手により映画化。太平洋戦争が終わった昭和20年、父を失ったかず子と、その母の都貴子は、生活のために東京西片町の実家を売り、西伊豆で暮らすことに。そんな中、戦地で行方不明になっていた弟の直治の帰還の知らせが届き、再び生活のために、母から歳の離れた資産家との結婚を勧められる。激怒したかず子は、6年前に恋をした中年作家の上原二郎との出会いを思い出してゆく。ヒロインのかず子を本作が映画デビューとなるモデル出身の宮本茉由と、作家の上原を安藤政信が演じた、「恋と革命の物語」を是非劇場にてご覧あれ。

公開日: 11月4日(金)
監督: 近藤明男
主演: 宮本茉由、安藤政信、水野真紀
HP: https://syayo.ayapro.ne.jp/

『ヒューマン・ボイス』

©︎El Deseo D.A.

スペインの著名映画監督の Pedro Almodóvar (ペドロ・アルモドバル) が、フランスの芸術家 Jean Cocteau (ジャン・コクトー) の戯曲『人間の声』を翻案し、制作された同氏の初英語作品。スーツケースを取りにくるはずの元恋人を待つ主人公。その日は結局姿を現さなかった彼を、待ち続けた3日間のうち、1度のみの外出先で斧とガソリンを購入。無力感と絶望に苛まれ、理性を失ってしまった時、ついに元恋人から電話がかかってくる。恋人に別れを告げられたばかりの主人公を Tilda Swinton (ティルダ・スウィントン) が演じ、彼女が電話のみで展開する一人芝居に注目だ。

公開日: 11月3日(木)
監督: Pedro Almodóvar (ペドロ・アルモドバル)
主演: Tilda Swinton (ティルダ・スウィントン)、Agustín Almodóvar (アグスティン・アルモドバル)
HP: pm-movie.jp

『パラレル・マザーズ』

©︎Remotamente Films AIE & El Deseo DASLU

同じ日に出産を迎えた2人の母親の、数奇な運命と不思議な絆が描かれた。フォトグラファーのジャニスと17歳のアナは、出産を控えて入院した病院で偶然出会う。シングルマザーになることを決意していた2人は、ともに女の子を産み、再会を誓い合って退院する。だが、ジャニスは娘と対面した元恋人に「自分の子供とは思えない」と告げられてしまい、思い切って DNA テストを行なった。その結果、血が繋がっていないことが判明。アナの娘と取り違えられたのではないかと疑ったが、激しい葛藤の末にこの事実を封印し、アナと連絡を絶った。しかし1年後、偶然アナと再会し、アナの娘が亡くなったことを知らされる。今年の第94回アカデミー賞で主演女優賞にノミネートされた Penélope Cruz (ペネロペ・クルス) がジャニスを演じ、長編映画出演2作目の Milena Smit (ミレナ・スミット) がアナ役を務めた。

公開日: 11月3日 (木)
監督: Pedro Almodóvar (ペドロ・アルモドバル)
主演: Penélope Cruz (ペネロペ・クルス)、Milena Smit (ミレナ・スミット)、Israel Elejalde (イスラエル・エレハルデ)
HP: pm-movie.jp

『窓辺にて』

©︎2022「窓辺にて」製作委員会

『愛がなんだ』(2018) の今泉力哉監督が稲垣吾郎を主演に迎え、これまで以上に「好きという感情そのもの」について深く掘り下げた、美しい大人のラブストーリー。フリーライターの市川茂巳は妻が浮気しているのに気付いていたが、伝えられずにいた。ある日、とある文学賞の授賞式で出会った、高校生作家の久保留亜の受賞作『ラ・フランス』の内容に惹かれ、彼女にその小説のモデルに会わせて欲しいと訪ねる。妻役の中村ゆり、久保留亜役の玉城ティナに加え、若葉竜也や志田未来らも出演している。

公開日: 11月4日(金)
監督: 今泉力哉
主演: 稲垣吾郎、中村ゆり、玉城ティナ
HP: madobenite.com

『恋人はアンバー』

©︎Atomic 80 Productions Limited/ Wrong Men North 2020, All rights reserved.

舞台は同棲愛が違法でなくなってから2年経った1995年のアイルランド。同性愛者に対し差別や偏見が根強く残る田舎町に暮らす、自身がゲイであることを受け入れられないエディと、レズビアンであることを隠しているアンバー。保守的な街で家族や友人にセクシュアリティを悟られないよう、高校生を卒業するまで期間限定で、恋人のふりをすることになった。性格も趣味も異なる2人だったが、ぶつかり合いながらも一緒に過ごし、悩みや秘密を打ち明けるうちに、お互いにとってかけがえのない存在となってゆく。『CURED』(2017) を手掛けた David Freyne (デビット・フレイン) 監督の最新青春映画、劇場にて噛みしめてみてはいかが。

公開日: 11月3日(木)
監督: David Freyne (デビット・フレイン)
主演: Fionn O’Shea (フォン・オシェイ)、Lola Petticrew (ローラ・ペティクルー)、Sharon Horgan (シャロン・ホーガン)
HP: dating-amber.asmik-ace.co.jp

『アムステルダム』

©︎2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

ありえないようで「ほぼ実話」の愛と友情のクライムストーリー。かつてアムステルダムで出会った親友の3人が、1930年代のニューヨークで殺人事件の容疑者にされてしまう。疑いを晴らそうとするうちに、全世界で渦巻く巨大な陰謀へと巻き込まれていることに気づく。『アメリカン・ハッスル』(2013) で知られる Christian Bale (クリスチャン・ベール) 、『スキャンダル』(2019)  の Margot Robbie (マーゴット・ロビー)、そして『TENET テネット』(2020) のJohn David Washington (ジョン・デヴィッド・ワシントン) ら3人が主演を務めた。

公開日:10月28日(金)
監督:David O. Russell (デヴィッド・O・ラッセル)
主演:Christian Bale (クリスチャン・ベール)、Margot Robbie (マーゴット・ロビー)、John David Washington (ジョン・デヴィッド・ワシントン)
HP: 20thcenturystudios.jp/amsterdam

『あの庭の扉をあけたとき』

©︎2021 by あの庭の扉をあけたとき

『100万回生きたねこ』の絵本の作者、佐野洋子のファンタジー小説が映画化された。5歳の少女が父との散歩中に見つけた廃屋の洋館。ある日、おばあさんが一人引っ越し、庭に美しい花が咲き乱れるようになっていた。最初は口うるさいおばあさんを怖がっていたものの、次第に惹かれてゆく。少女はやがて病気を患ってしまうが、ある少女に導かれたおばあさんの記憶の世界で、夢と現実の区別がつかない冒険を繰り広げる。物語の結末、おばあさんが中学生になった彼女に明かす真相とは。是非とも劇場で確かめたい。

公開日:10月28日(金)
監督:蜂須賀健太郎
主演:加藤柚凪、佐藤隆太、酒井若菜 、坂川陽香
HP: anoniwa.jp

『天間荘の三姉妹』

©︎2022 高橋ツトム/集英社/天間荘製作委員会

高橋ツトム作の漫画『天間荘の三姉妹 -スカイハイ-』を、『あずみ』(2003) や『ゴジラ FINAL WARS』(2004) といった話題作で知られる北村龍平が実写化。天界と地上の間にある街、三ツ瀬にある老舗旅館「天間荘」で、のぞみとかなえの二人姉妹が母親の恵子と暮らしていた。しかしある日、謎の女性が二人の腹違いの妹である、たまえを連れて訪れる。現世で孤独な人生を送る彼女は、交通事故で臨死状態に陥っているという。たまえは現世に戻り生きるか、天界へ旅立つかの決断に迫られる。三姉妹のたまえをのん、かなえを門脇麦、のぞみを大島優子が演じた。「人が生きること」をテーマに掲げたヒューマンファンタジーをとくと堪能あれ。

公開日:10月28日(金)
監督:北村龍平
主演:のん、門脇麦、大島優子、寺島しのぶ
HP: tenmasou.com

『アフター・ヤン』

©︎2021 Future Autumn LLC. All rights reserved.

Alexander Weinstein (アレクサンダー・ワインスタイン) の短編小説『Saying Goodbye to Yang』(2016) が原作のSF ドラマ。「テクノ」と呼ばれる人型ロボットが、一般家庭に普及した近未来が舞台だ。茶葉の販売店を営み、慎ましくも幸せな日々を過ごしていた家族だが、ある日突然、ロボットのヤンが故障で動かなくなってしまう。修理方法を模索していると、ヤンの体内に毎日数秒間の動画を撮影できるパーツが組み込まれていることを発見。そこには、ヤンが家族に向ける温かいまなざし、そして同氏が巡り合った謎の女性の姿が記録されていた。唯一無二な世界観を通して描かれた、切なく美しい物語を劇場で見届けてみてはいかが。

公開日:10月21日(金)
監督:Kogonada (コゴナダ)
主演:Colin Farrell (コリン・ファレル)、Jodie Turner-Smith (ジョディ・ターナー=スミス)、Justin H. Min (ジャスティン・H・ミン)
HP:www.after-yang.jp

『グッド・ナース』

アカデミー賞受賞俳優の Jessica Chastain (ジェシカ・チャステイン) と Eddie Redmayne (エディ・レッドメイン) が共演。ICU の多忙かつ過酷な夜勤で、看護師として働くエイミー。心身ともに限界を迎えていた折、同じ部署に親切な同僚のチャーリーが配属された。仲が深まり、彼のおかげで将来に希望が持てるようになってゆくが、ある日、患者の突然死にチャーリーが第一容疑者として疑われてしまう。アカデミー賞ノミネート監督の Tobias Lindholm (トビアス・リンホルム) が Charles Glover (チャールズ・グレーバー) の書籍『The Good Nurse』(2013) を映像化したサスペンス映画。

公開日:10月21日(金)
監督:Tobias Lindholm (トビアス・リンホルム)
主演:Jessica Chastain (ジェシカ・チャステイン)、Eddie Redmayne (エディ・レッドメイン)、Nnamdi Asomugha (ンナムディ・アサマア)
HP:www.goodnurse-jp.com

『クリエイション・ストーリーズ 世界の音楽シーンを塗り替えた男』

©︎2020 CREATION STORIES LTD ALL RIGHTS RESERVED

1990年代にロックシーンを席巻したバンドの Oasis (オアシス)、Primal Scream (プライマル・スクリーム)、Teenage Fanclub (ティーンエイジ・ファンクラブ) などを次々と世に送り出した、Creation Records (クリエイション・レコーズ) 。その創設者の Alan McGee (アラン・マッギー) の波瀾万丈な人生が映画化された。スコットランドで生まれ育ち、元々はロックスターを目指していた同氏。保守的な父親とぶつかり、ついに友人とともにロンドンでCreation Records を設立。トラブル続きの運営だったが、宣伝の才能を発揮し、イギリスを代表するレーベルに成長する物語が描かれた。ファッションにも注目しながら、ブリット・ポップの舞台裏を劇場にて体験してみてはどうだろうか。

公開日:10月21日(金)
監督:Nick Moran (ニック・モラン)
主演:Ewen bremner (ユエン・ブレムナー)、Suki Waterhouse (スーキー・ウォーターハウス)、Jason Flemyng (ジェイソン・フレミング)
HP:creation-stories.jp

『スペンサー ダイアナの決意』

Photo credit:Frederic Batier

未来の王妃の座を捨て、一人の人間として生きる道を選んだプリンセスダイアナの、実話に基づく気高くも切ない物語。舞台は1991年のクリスマス。ダイアナ妃とチャールズ皇太子の仲は冷え切り、不倫や離婚の噂が飛び交っていた。スキャンダルを避けるため、厳しい監視体制に置かれたダイアナは、身も心も追い詰められてゆき、ついに故郷のサンドリンガムで人生を劇的に変える一大決心をする。監督を務めたのは、『ジャッキー/ ファーストレディ 最後の使命』(2016) で、Natalie Portman (ナタリー・ポートマン) をオスカー賞ノミネートに導くなど、高い演出力を誇るPablo Larraín (パブロ・ラライン) 。また、本作の主演を通して初のアカデミー賞ノミネートの栄光に輝いた、Christin Stewart (クリステン・スチュワート) の演技にも注目だ。

公開日:10月14日(金)
監督: Pablo Larraín (パブロ・ラライン)
主演:Kristin Stewart (クリステン・スチュワート)、Jack Farthing (ジャック・ファーシング)、Timothy Spall (ティモシー・スポール)
HP: spencer-movie.com

『もっと超越した所へ。』

©︎2022「もっと超越した所へ。」製作委員会

劇作家の根本宗子が、脚本と演出を2015年に手がけた同タイトルの舞台を映画化した作品。クズ男を引き寄せてしまう4人の女性の恋愛模様が痛快に描かれた。前田敦子をはじめ、「Sexy Zone」の菊池風磨、『生きてるだけで、愛。』(2018) の趣里、『スマホを落としただけなのに』(2018) の千葉雄大、『サマーフィルムにのって』(2020)、の伊藤万理華、そして「OKAMOTO’S」のオカモトレイジが共演。思わず共感してしまうであろう怒涛の恋愛バトルを、是非劇場でご覧あれ。

公開日:10月14日(金)
監督: 山岸聖太
主演:前田敦子、菊池風磨、伊藤万理華、オカモトレイジ、黒川芽以、三浦貴大、趣里、千葉雄大
HP: happinet-phantom.com/mottochouetsu

『メイクアップ・アーティスト:ケヴィン・オークイン・ストーリー』

©︎2017 Mr.Valentine LLC

1990年代、数多くのスーパーモデルやセレブたちを虜にしたKevyn Aucoin (ケヴィン・オークイン) の人生に迫るドキュメンタリー映画が上映。細眉やリップライナー、さらに「コントゥアリング」も流行らせるなど、革新的なメイク技術で世界を圧巻した。天才メイクアップ・アーティストとして名を広めたが、人気絶頂だった頃にオピオイド中毒で、2002年に突然死を遂げた。Kate Moss (ケイト・モス)、Naomi Campbell (ナオミ・キャンベル) らセレブや家族へのインタビュー、過去の映像などを通し、美しくも儚い人生が描かれた。

公開日:10月7日(金)
監督:Tiffany Bartok (ティファニー・バルトーク)
主演:Kate Moss (ケイト・モス)、Linda Evangelista (リンダ・エヴァンジェリスタ)、Naomi Campbell (ナオミ・キャンベル)、Cher (シェール)
HP:www.uplink.co.jp/aucoin

『愛する人に伝える言葉』

©︎Photo 2021 : Laurent CHAMPOUSSIN – LES FILMS DU KIOSQUE

フランスを代表する名優、Catherine  Deneuve (カトリーヌ・ドヌーヴ)  とBenoît Magimel (ブノワ・マジメル) が共演。人生半ばにして、ガンで余命宣告を受けた男とその母が穏やかに彼の最期を見守る姿が映された。監督を務めたのは、第68回カンヌ国際映画祭オープニング作品を飾った『太陽のめざめ』(2015) を手掛けたEmmanuelle Bercot (エマニュエル・ベルコ)。同氏が「この映画は人生の讃歌だ」と語る、「死」を通して逆説的に「生」が描かれた作品。

公開日:10月7日(金)
監督:Emmanuelle Bercot (エマニュエル・ベルコ)
主演:Catherine Deneuve (カトリーヌ・ドヌーヴ)、Benoît Magimel (ブノワ・マジメル)、Gabriel Sara (ガブリエル・サラ)、Cécile De France (セシル・ド・フランス)
HP:hark3.com/aisuruhito

『夜明けまでバス停で』

©︎2022「夜明けまでバス停で」製作委員会

2020年の冬にホームレスの女性が突如襲われた事件を基に制作された社会派ドラマ。以前まで、焼き鳥屋で住み込みアルバイトとして働いていた北林三知子だが、突如訪れたコロナ禍が原因で、家も職も失ってしまう。新しい仕事は見つからず、漫画喫茶なども閉まっており、途方に暮れていた矢先に辿り着いたのがポツリと佇むバス停だった。『痛くない死に方』(2020) や『禅 ZEN』(2008) を手掛けた高橋伴明監督が「今、これを世の中に発信しなければ」という思いを込め、日本の「社会的孤独」の現状を描いた物語。

公開日:10月8日(金)
監督:高橋伴明
主演:板谷由夏、大西礼芳、三浦貴大
HP:yoakemademovie.com

『プリンセス・ダイアナ』

©︎2022 DFD FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

イギリスの Diana (ダイアナ) 元皇太妃が1981年に Charles (チャールズ) 皇太子と婚約する数週間前から、1996年の突然死までの16年間を追ったドキュメンタリー。当時のニュースやホームビデオなどあらゆる映像を繋ぎ合わせて制作された。「ダイアナ元皇太子の半生には、愛、悲劇、裏切り、復讐 – その全てが詰まっている。まさに、現代を象徴する物語だ」と、本作の監督を務めた Ed Perkins (エド・パーキンズ) は語る。「史上最も愛されたプリンセス」とも讃えられた彼女の軌跡を劇場で振り返ってみていかが。

公開日:9月30日
監督:Ed Perkins (エド・パーキンズ)
HP:diana-movie.com

『響け!情熱のムリダンガム』

©︎Mindscreen Cinemas

インドの伝統的な打楽器「ムリダンガム」の職人を父に持つピーターは、ある日、巨匠の演奏に心動かされ奏者を目指し始める。カースト差別や伝統など様々な障壁にぶつかりながら奮闘する姿を描いた青春音楽映画。『スラムドッグ$ミリオネア』でオスカー賞に輝いた A.R.Rahman (エー・アール・ラフマーン) が楽曲を手掛け、インドの CM 業界では名高い Rajiv Menon (ラージーヴ・メーナン) が監督を務めた。東京の南インド料理店「なんどり」が惚れ込み配給まで手掛けた本作、お見逃しなく。

公開日:10月1日
監督:Rajiv Menon (ラージーヴ・メーナン)
主演:G.V.Prakash Kumar (ジー・ヴィー・プラカーシュ・クマール)、Aparna Balamurali (アパルナー・バーラムラリ)、Nedumudi Venu (ネドゥムディ・ヴェーヌ)
HP:thendral.co.jp/mridangam

『LAMB ラム』

©2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI JÓHANNSSON

『ローグ・ワン/ スター・ウォーズ・ストーリー』(2014) の特殊効果を担当したValdimar Johannsson (バルディミール・ヨハンソン) の長編デビュー作。処女作ながらも、第74 回カンヌ国際映画祭で「Prize of Originality」を受賞するなど、評論家から高く評価された。ある日、アイスランドに暮らす羊使いの夫婦が羊の出産に立ち会うが、羊でない「何か」が誕生する。二人はその存在をアダと名づけ育て始めるが、やがて破滅へと導かれてしまう。「甘美で、感動的な悪夢」とも表された A24の最新ホラー作品、是非劇場でご堪能あれ。

公開日:2022年9月23日
監督:Valdimar Johannsson (バルディミール・ヨハンソン)
主演:Noomi Rapace (ノオミ・ラパス)、Hilmir Snær Guðnason (ヒルミル・スナイル・グズナソン)、Björn Hlynur Haraldsson (ビョルン・フリーヌル・ハラルドソン)
HP:klockworx-v.com/lamb

『NOPE/ ノープ』

©︎2022 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

『ゲット・アウト』(2017) と『アス』(2019) で絶大な人気と評価を得た Jordan Peele (ジョーダン・ピール) 監督の待望の最新作。ロサンゼルスの広大な田舎町の空に突然現れた飛行物体の謎を明かそうと試みる兄妹の物語。半年前に亡くなった父親の事故現場でも一瞬目にした、この物体を動画に収めようとする二人だが、その時点から怪奇現象が連続する。『ゲット・アウト』でアカデミー賞男優賞に輝いたDaniel Kaluuya (ダニエル・カルーヤ) が再び起用された。キャストの演技も目を離し難いが、スタッフも腕利きが揃えられている。とりわけ『TENET テネット』(2020) でカメラマンを務め、『ダンケルク』(2017) ではアカデミー賞撮影賞にノミネートされた撮影監督 Hoyte van Hoytema (ホイテ・ヴァン・ホイテマ) の手腕にも注目。結末の「最悪の奇跡」を劇場にて是非確かめてほしい。

公開日:2022年8月26日
監督:Jordan Peele (ジョーダン・ピール)
主演:Daniel Kaluuya (ダニエル・カルーヤ)、Kiki Palmer (キキ・パーマー)、Steven Yeun (スティーヴン・ユァン)
HP:nope-movie.jp

share