Givenchy (ジバンシィ)、新アーティスティック・ディレクターは Clare Waight Keller (クレア・ワイト・ケラー)

POWER MOVE | Mar 17, 2017 11:48 AM
LVMH は16日、傘下ブランドの Givenchy (ジバンシィ) のアーティスティック・ディレクターに Clare Waight Keller (クレア・ワイト・ケラー) を任命したことを発表した。ブランドにとって女性のアーティスティック・ディレクターは史上初。任期は5月2日から。Clare はウィメンズ、メンズのレディ トゥ ウェア並びにアクセサリー、そしてオートクチュールに至るまでブランドのクリエイション全般を手がける。デビューコレクションは10月に予定されている2018年春夏 パリ プレタポルテ ファッションウィークにて披露される。

LVMH は16日、傘下ブランドの Givenchy (ジバンシィ) のアーティスティック・ディレクターに Clare Waight Keller (クレア・ワイト・ケラー) を任命したことを発表した。ブランドにとって女性のアーティスティック・ディレクターは史上初。任期は5月2日から。Clare はウィメンズ、メンズのレディ トゥ ウェア並びにアクセサリー、そしてオートクチュールに至るまでブランドのクリエイション全般を手がける。デビューコレクションは10月に予定されている2018年春夏 パリ プレタポルテ ファッションウィークにて披露される。

イギリス人デザイナーの Clare Waight Keller はラヴェンスボーン美術カレッジを卒業後イギリスのロイヤル・カレッジ・オブ・アートを修了。直後より Calvin Klein (カルバン・クライン) で4年間の経験を積んだ後、Ralph Laurent (ラルフローレン) でメンズウェア部門の最高級ライン「パープルレーベル」でシニアデザイナーを務める。2000年には Tom Ford (トム・フォード) の目に止まり Gucci (グッチ) のシニアデザイナーとして参画。同期に現 Burberry (バーバリー) クリエイティブ・ディレクター兼同社 CEO の Chritopher Bailey (クリストファー・ベイリー)、そして前 Calvin Klein (カルバン・クライン) のウィメンズウェア クリエイティブ・ディレクターの Francisco Costa (フランシスコ・コスタ) がいる。

2005年にはイギリスのヘリテージブランド Pringle of Scotland (プリングル・オブ・スコットランド) のクリエイティブ・ディレクターに就任。2011年には Chloé (クロエ) のクリエイティブ・ディレクターに就任し、今年の3月まで12シーズンのランウェイを発表してきた。

今回の発表にあたり同氏は以下のようにコメントしている。

「Hubert de Givenchy (ユベール・ド・ジバンシィ) が長年に渡り築いた、この自立した女性像は、いつも私のインスピレーションの源として存在していました。この伝説的なメゾンの歴史の一部となれる事を、非常に喜ばしく光栄に思っています。Givenchy のチームと共に、この美しい歴史に新たなチャプターを書き加えることを、心から楽しみにしています。」

© Givenchy

© Givenchy

HP: givenchy.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post