'Saul Leiter 1950s NEW YORK' By Saul Leiter At Post

ART | Nov 28, 2017 6:00 PM
世界で唯一カラーコロタイプの技術を有する便利堂が、NYが生んだ伝説の写真家 Saul Leiter (ソール・ライター) (1923-2013) の作品をセットにしたポートフォリオを刊行する。好評を博した Paris Photo での発表に続き、恵比寿のブックストア POST (ポスト) では刊行を記念した写真展「Saul Leiter 1950s NEW YORK」を11月28日(火)から12月17日(日)までの期間で開催する。

世界で唯一カラーコロタイプの技術を有する便利堂が、NYが生んだ伝説の写真家 Saul Leiter (ソール・ライター) (1923-2013) の作品をセットにしたポートフォリオを刊行する。コロタイプとは、1855年にフランスで生まれた印刷技術で美しいガラスの板を原板に使用することから、日本では玻璃版とも呼ばれている。網点がない連続階調が特徴のひとつで、色彩の微妙なニュアンスやラインの繊細さが原本同様に再現される。また、インクの耐久性が極めて高く、永久保存に適しているのも特徴だ。そんな希少な技術を駆使して制作されるポートフォリオは、生前 Saul Leiter 本人がセレクトした8点の作品によって構成された貴重な作品群。好評を博した Paris Photo での発表に続き、恵比寿のブックストア POST (ポスト) では刊行を記念した写真展「Saul Leiter 1950s NEW YORK」を11月28日(火)から12月17日(日)までの期間で開催する。

1950年代からニューヨークで第一線のファッション・カメラマンとして活躍しながら、突如として商業写真から退き、世間から姿を消した写真家 Saul Leiter (ソール・ライター) (1923-2013)。長い時を経て1990年代にアートシーンでの評価が高まり始め、2006年にドイツのシュタイデル社によって出版された作品集『Early Color (アーリー・カラー)』が瞬く間に話題となり、 巨匠として “再発見” されるという逸話を持つ。今年の4月には Bunkamura ザ・ミュージアムにて大回顧展も開催されるなど、ここ日本でも多くのファンを生み出し続けている。そんな彼が生前に撮りためた未現像のフィルムは、今もなお膨大な数が彼のアトリエに残されている。本展では、未発表の作品群を展示。絵画で培われた色彩感覚、ものを見つめる繊細な視点、独特なユーモア、エレガンスに対する適確な理解など好きにならずにはいられないエッセンスのつまった Saul Leiter の世界を近くでみることのできる貴重な機会、ぜひ足を運んでみて。

 Saul Leiter / From the El,1955 © Saul Leiter

Saul Leiter / From the El,1955 © Saul Leiter

「SAUL LEITER 1950s NEW YORK」(限定50部) ¥680,000

Saul Leiter / Parking 1950s © Saul Leiter

Saul Leiter / Collar 1950s © Saul Leiter

1/3
作品情報
作品名 SAUL LEITER 1950s NEW YORK
価格 ¥680,000
体裁 イメージサイズ 20 × 30 cm
ペーパーサイズ 30 × 42 cm
エディション 8作品セット/ボックス入り
全世界50部限定
ソール・ライター財団によるナンバリング・証明書付き
ポーリーン・ヴェルマーレ (キュレーター) によるエッセイ付属

 

展覧会情報
展覧会名 SAUL LEITER 1950s NEW YORK
会期 11月28日(火)〜12月17日(日)
場所 POST
住所 150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
営業時間 12:00~20:00
休業日 月曜日
問い合わせ先 03-3713-8670
HP post-books.info
Related Articles

Connect with The Fashion Post