Paul Thomas Anderson Directs HAIM's Video Again

MUSIC | Jan 31, 2018 9:00 PM
『ブギーナイツ』『マグノリア』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などで知られる映画監督 Paul Thomas Anderson (ポール・トーマス・アンダーソン) が再び、人気ガールズロックバンド HAIM (ハイム) の映像作品の監督を手掛けた。

HAIM - Night So Long (Live At The Greek)

『ブギーナイツ』『マグノリア』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』などで知られる映画監督 Paul Thomas Anderson (ポール・トーマス・アンダーソン) が再び、人気ガールズロックバンド HAIM (ハイム) の映像作品の監督を手掛けた。

Paul Thomas Anderson は、1996年の処女作『ハードエイト』がカンヌ国際映画ある視点部門に出品され、一躍脚光を浴び、翌年の『ブギーナイツ』でアカデミー賞脚本賞にノミネート。続いて、2000年に Tom Cruise (トム・クルーズ) 主演の『マグノリア』を発表し、ベルリン国際映画祭金熊賞を受賞。その後、2007年の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』がアカデミー賞8部門にノミネートされ、ベルリン国際映画祭と全米英が批評家協会賞で監督賞を受賞するなど、発表した作品は必ず高い評価を獲得するという熱狂的な人気を誇る映画監督。2016年の Radiohead (レディオヘッド) のミュージックビデオ「Daydreaming」の監督も手掛けている。

Paul Thomas Anderson は昨年、HAIM のセカンドアルバム『Something to Tell You』に収録されている「Right Now」や「Little of Your Love」のミュージックビデオをはじめ、14分間のショートフィルム「Valentine」を監督。今回、新たにバンドが「Night So Long」を披露したライブ映像を手がけている。本作は、ロサンゼルスのグリーク・シアターで撮影され、メンバーの表情を仔細に捉えたシンプルな映像に仕上げられている。

Paul Thomas Anderson の最新作であり、50年代ロンドンのファッション業界を描いた Daniel Day-Lewis (ダニエル・デイ=ルイス) 主演作『ファントム・スレッド』は、日本では2018年5月に公開される予定。この機会に、最新作のトレイラーとあわせて HAIM との共作もチェックしてみて欲しい。

Related Articles

Connect with The Fashion Post