Gucci Launched New Art Wall Project 'Gucci Bloom'

NEWS & EVENT | Sep 15, 2017 3:00 PM
Gucci (グッチ) が、クリエイティブ・ディレクターの Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) による初のフレグランス「グッチ ブルーム」の誕生を祝し、新たなアートウォール・プロジェクトを実施する 。

Gucci (グッチ) が、クリエイティブ・ディレクターの Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) による初のフレグランス「グッチ ブルーム」の誕生を祝し、新たなアートウォール・プロジェクトを実施する 。このプロジェクトの第一弾として、11月末までの期間限定で「グッチ ブルーム」をテーマに、スペインのアーティスト Ignasi Monreal (イグナシ・モンレアル) とのコラボレーションによる新たなアートウォールが登場。これは Gucci がアーティストとのコラボレーションをニューヨーク・ソーホー地区ラファイエット・ストリートにある 760に平方メートルの壁面と、ミラノのガリバルディ・ストリートにあるラルゴ・ラ・フォッパの 176平方メートルの壁面を常設キャンバスとしてアートウォールを発信するプロジェクトの最新作品となっている。

Milan Wall Courtesy of Delfino Sisto Legnani | ©︎ Gucci

Milan Wall Courtesy of Delfino Sisto Legnani | ©︎ Gucci

Ignasi Monreal は、「グッチ ブルーム」のコンセプトであるアーバンガーデンに独自の解釈を加え、2つの壁面のためにユニークなインスタレーションを制作。「グッチ ブルーム」のピンクのボトルとハーバリウム パターンで装飾されたパッケージ、そして フレグランスの主成分である花々が、17世紀オランダのヴァニタス (寓意的な静物画のジャンルのひとつ) を思わせるタッチで描かれている。アートウォールの制作は、ニューヨークではコロッサル・メディア、ミラノではヨーロッパ最大の屋外広告エージェンシーであるアーバン・ビジョンが担当し、どちらのウォールにも、現在ではほとんど見られることがなくなったハンドペイントによる屋外広告の美しさと独特のスタイルが表現されている。

またこのプロジェクトの一環として、スマートフォン用アプリ Gucci App 内に「グッチ ブルーム」のスペシャルセクションが追加され、オリジナルのフォトフィルターや、ユーザーがアートウォールを「読む」ことによって「グッチ ブルーム」にまつわるストーリーを楽しむことができる。さらに Gucci America (グッチ アメリカ) は、ニューヨーク ファッションウィークに合わせて公開されるニューヨークの「グッチ ブルーム」アートウォールの展示期間中、アメリカ国内のどこからでも利用できる Snapchat レンズを起動させる。まさに、アートとデジタルの融合。Gucci の革新的なプロジェクトの展開に今後も目が離せない。

NY Wall Courtesy of Krista Lindahl Colossal | ©︎ Gucci

NY Wall Courtesy of Krista Lindahl Colossal | ©︎ Gucci

問い合わせ先/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921
HP: www.gucci.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post