Save The Date: Louis Vuitton's Charity Project #MAKEAPROMISE DAY

NEWS & EVENT | Jan 11, 2017 8:00 AM
Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) によるチャリティプロジェク「#MAKEAPROMISE DAY」が1月12日に開催される。Louis Vuitton と UNICEF (ユニセフ) のグローバル・パートナーシップが発表されたのが昨年の1月。昨年の寄付金額は250万ドルにも及び、資金はシリアでの安全な給水事業をはじめとする人道支援へと使われた。

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) によるチャリティプロジェク「#MAKEAPROMISE DAY」が1月12日に開催される。Louis Vuitton と UNICEF (ユニセフ) のグローバル・パートナーシップが発表されたのが昨年の1月。昨年の寄付金額は250万ドルにも及び、資金はシリアでの安全な給水事業をはじめとする人道支援へと使われた。

© Louis Vuitton

© Louis Vuitton

2年目となる今回は、今すぐ助けを必要としている子どもたちへの支援を目的に「#MAKEAPROMISE DAY」を開催。「LOUIS VUITTON for UNICEF」のパートナーシップ締結から1周年を迎える1月12日には、世界60ヶ国以上に展開する460のルイ・ヴィトン ストアで12,000人のクライアント アドバイザーが参加し、プロジェクトのために特別にデザインされた「シルバー・ロックイット」、そして「#MAKEAPROMISE」のプロモーションを行う。また Louis Vuitton 松屋銀座店、並びに Louis Vuitton 大阪心斎橋店では特別なフォトブースが1日限定で登場。Louis Vuitton の公式アプリ『Louis Vuitton Pass (ルイ・ヴィトン・パス)』では、ユニセフカラーのスペシャルフィルターも導入される。

プロジェクトに関して Louis Vuitton 会長兼 CEO の Michael Burke (マイケル・バーク) は以下のようにコメントし、チャリティへの賛同に高い期待を寄せている。

「チャリティは身近なところから 始まります。昨年、Louis Vuitton は、大きな目標に向かって力を合わせるための象徴的なジェスチャーはないかと懸命に考えました。そして、子どもたちが約束を交わす時、真剣に指きりをすることからアイデアを得て『#MAKEAPROMISE』キャンペーンが生まれました。子どもたちは、世界を変えるた めのシンプルな方法を教えてくれたのです。このキャンペーンの成功から1年が経ち、Louis Vuitton は、私たちの約束を生かし続けるために今回のアイデアを考え出しました。それは、世界中の力を集結させて、子どもたちへの意識を高めながら資金を集めることでした。私たちは人から人へと伝わる 言葉の力を信じています。Louis Vuitton の目標は、できる限り多くの人々とつながり、真の変化をもたらすことです。」

「シルバー・ロックイット」ネックレス ¥ 72,000、ブレスレット ¥ 60,000 (1製品につき$200が UNICEF を通して募金される)

「シルバー・ロックイット」ネックレス ¥ 72,000、ブレスレット ¥ 60,000 (1製品につき$200が UNICEF を通して募金される)

なお「#MAKEAPROMISE」プロジェクトでは、店頭での「シルバー・ロックイット」購入による寄付のほか、ドネーションサイトを通じて、世界中の子どもたちへ直接寄付することも可能となっている。

問い合わせ先/ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854
HP: louisvuitton.com/lvforunicef

Related Articles