TRADING MUSEUM COMME des GARCONS

CITIES | Sep 24, 2013 8:50 AM
2009年に表参道の商業施設 GYRE (ジャイル) にオープンした、TRADING MUSEUM COMME des GARCONS (トレーディング ミュージアム コム デ ギャルソン)。デザイナー川久保玲 (かわくぼ・れい) による、国内屈指のデザイナーズブランド COMME des GARCONS (コム デ ギャルソン) の新コンセプトショップだ。「TRADING MUSEUM」というネーミング通り、トレンドやファッションを超えた、トレーディングと博物館という2つの概念を組み合わせた空間がコンセプト。店内のスペースに陳列されたガラスケースには、川久保玲というデザイナーの歴史やブランドの背景が感じ取れる、世界中から集めたアイテムがディスプレイされている。これらのアイテムのなかには非売品も含まれており、買い物だけが目的となる空間ではなく、何かを観ることで新しいインスパイアが生まれるような刺激的な場所を表現している。

2009年に表参道の商業施設 GYRE (ジャイル) にオープンした、TRADING MUSEUM COMME des GARCONS (トレーディング ミュージアム コム デ ギャルソン)。デザイナー川久保玲 (かわくぼ・れい) による、国内屈指のデザイナーズブランド COMME des GARCONS (コム デ ギャルソン) の新コンセプトショップだ。「TRADING MUSEUM」というネーミング通り、トレンドやファッションを超えた、トレーディングと博物館という2つの概念を組み合わせた空間がコンセプト。店内のスペースに陳列されたガラスケースには、川久保玲というデザイナーの歴史やブランドの背景が感じ取れる、世界中から集めたアイテムがディスプレイされている。これらのアイテムのなかには非売品も含まれており、買い物だけが目的となる空間ではなく、何かを観ることで新しいインスパイアが生まれるような刺激的な場所を表現している。

Related Articles

Connect with The Fashion Post