Mark Bridges Introduces Paul Thomas Anderson's New Film "Phantom Thread"

MOVIES | May 10, 2018 11:00 PM
アカデミー賞6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞した Paul Thomas Anderson (ポール・トーマス・アンダーソン) 監督最新作『ファントム・スレッド』のトレイラーが公開された。

『マグノリア』や『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で知られる Paul Thomas Anderson (ポール・トーマス・アンダーソン) 監督最新作『ファントム・スレッド』で、アカデミー衣装デザイン賞を受賞した Mark Bridges (マーク・ブリッジス) のインタビュー動画が公開された。

Paul Thomas Anderson 監督が Daniel Day-Lewis (ダニエル・デイ=ルイス) を主演に迎え、本年度のアカデミー賞で見事6部門にノミネートされた『ファントム・スレッド』は、1950年代ロンドンを舞台に天才的な仕立屋・レイノルズとミューズ・アルマとの狂気をはらむ屈折した愛を描くラブロマンス。『ギャング・オブ・ニューヨーク』や『マイ・レフトフット』などで知られ、アカデミー主演男優賞を3回受賞するという偉業を成し遂げた名優 Daniel Day-Lewis は、Paul Thomas Anderson 監督作『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』でも主演を務めており、今回でタッグを組むのは2度目となる。Mark Bridges は、『マグノリア』や『ブギーナイツ』など監督の数々の作品の衣装を手掛けており、『アーティスト』でアカデミー衣装デザイン賞を受賞した経験を持つ。インタビュー動画では、彼の本作の衣装への並ならぬこだわりやそのプロセスなどが語られており、映画の魅力をさらに感じることの出来る映像に仕上がっている。

『ファントム・スレッド』は、5月26日よりシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

HP:www.phantomthread.jp

Related Articles

Connect with The Fashion Post