Loewe Men's Spring Summer 2019 Collection

COLLECTION | Jun 29, 2018 3:00 PM
Loewe (ロエベ) が2019年春夏メンズコレクションをパリのサン=シュルピスにある本社にて発表した。

Loewe (ロエベ) が2019年春夏メンズコレクションをパリのサン=シュルピスにある本社にて発表した。

Jonathan Anderson (ジョナサン・アンダーソン) は今回、キャンディーストライプのリボンとレインボーカラーのポンポンで装飾され、ナイーブな少年の遊び場のような空間を演出。コットンのフリンジとパステルのテープが巻かれたショーケースにレディ・トゥ・ウェアとアクセサリーなどが飾られ、まるでひとつひとつが宝物かのように見える様子は非常に幻想的だ。

コレクションでは、ボヘミアンなライフスタイルからの影響を強く感じることができる。しかし、このコレクションを唯一無二にしているのが、そこに加えられた少年性だ。少年のような無邪気なカラーリングであったり、ショート丈のトップスやボトムスのシルエット、パッチワークやボーダープリントから伺えるのは Jonathan Anderson の中に存在する少年の姿。本コレクションでは、Disney (ディズニー) とのコラボレーションも果たされ、ダンボのモチーフも登場している。一方でコレクションではボタニカルな要素も非常に色濃く反映されている。注目いただきたいのは、コレクションでも存在感を放っている新作バッグ。2019年に発売が予定されているというアウトドア・コレクションから「EYE LOEWE NATURE (アイ・ロエベ・ネイチャー)」という名が冠されたキャンバス地のバックパックとふたつのトートバッグがお披露目。バッグに施されたパッチは、M/M (Paris) (エムエムパリス) デザインによるもの。

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

1/15

また、新たなパブリケーションも発表された。本書はアメリカ人フォトグラファーの Duane Michals (デュアン・マイケルズ) が手がけており、Loewe とのコラボレーションは今回で2度目となる。マドリッドのプライベートホームである Casa Gallardo (カサ・ガヤルド) にて撮影された11人の男性のポートレートが収録されており、リラックスしたムードを醸しながらも確固たる男性像を伺うことのできる作品に仕上がっている。スタイリングは Benjamin Bruno (ベンジャミン・ブルーノ)、デザインは M/M(Paris) (エムエムパリス) というゴールデンタッグが手がけた本書は、1200部のみの数量限定というコレクターズピースともいうべき一冊。ギャラリーからその世界観をとくと味わってほしい。

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

© Loewe

1/43
Related Articles

Connect with The Fashion Post