Gucci Is Launching a Decor Line 'Gucci Décor'

NEWS & EVENT | Jul 19, 2017 3:00 PM
Gucci (グッチ) 初のインテリア コレクション「グッチ デコール」が誕生した。「グッチ デコール」は、従来の型にはまったインテリアを提案するのではなく、自身の生活空間を自由にカスタマイズできるアイテムを提供するというもの。このアイデアはクリエイティブ・ディレクター Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) のフィロソフィーに基づき、現在 Gucci のウェアやアクセサリーで展開されている「GUCCI DIY」プログラムと同様に、装飾やディテールをカスタマイズすることで、空間のパーソナライゼーションを叶えることを目的としている。

Gucci (グッチ) 初のインテリア コレクション「グッチ デコール」が誕生した。「グッチ デコール」は、従来の型にはまったインテリアを提案するのではなく、自身の生活空間を自由にカスタマイズできるアイテムを提供するというもの。このアイデアはクリエイティブ・ディレクター Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) のフィロソフィーに基づき、現在 Gucci のウェアやアクセサリーで展開されている「GUCCI DIY」プログラムと同様に、装飾やディテールをカスタマイズすることで、空間のパーソナライゼーションを叶えることを目的としている。今秋より世界中の Gucci フラッグシップショップ、公式オンラインショップ gucci.com での販売を予定しており、ウェアやアクセサリーと一緒に 、ショップ内の様々なフロアを装うように展示、販売されるとのこと。

Alessandro Michele は、自身のファッションに対する革新的なクリエイティブビジョンとランウェイに登場するアイコニックなモチーフを本コレクションにも多く取り入れ、コレクションにインスピレーションを得たパターンやカラー、デザインのすべてを家具や室内装飾品、陶器小物に落とし込んでいる。1735年フィレンツェで創設した歴史ある陶磁器メーカー リチャード・ジノリ社とコラボレーションした陶器小物からは、Gucci を象徴するカラーリングやデザインがあしらわれたキャンドルホルダー、ポット、立体的なデザインのインセンスホルダーなどが登場する。

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

1/3

さらにキャンドルとインセンスのために作られた、空間でふわっと香る4つのフレグランスも登場。繊細なダマスクローズの香りに希少で官能的な香りを持つターイフローズをブレンドした Inventum (インベンタム)や、濃厚なバーチの香りにフルーティなオレンジの葉とミツロウをブレンドした Fumus (フムス)。トマトの葉にバジル 、レモングラスといったアロマティックなハーブをブレンドしたフレッシュな香りが特徴の Herbosum (ハーボズム) に、ビターな香りのセビリアオレンジにジャスミン、レザー、ソルトの香りが複雑にブレンドされた Esotericum(エソテリカム) など個性豊かな4種がラインナップ。

鮮やかなカラーやプリントが施されたメタル製のトレイは、トレイとして実用的に使用しても、小さなトレイを個性的なオーナメントとして装飾に使用することも可能。さらには、折りたたみ式テーブルの美しいテーブルトップとしても役立つ 3way 仕様。これらのアイテムは、「家具や装飾を移動しやすくすることで、洋服を着替えるように自分の空間を自由に変えて楽しんで欲しい」という Alessandro Michele の想いを反映している。チェアには、明るいフローラルジャカードとシルバーのディテールで仕上げられたヴァニティチェアと、背もたれの高いダイニングチェアが登場。ダイニングチェアはカラフルな木製のフレームで、座面にはキャット、タイガー、スタッフォードシャードッグ、バタフライ、ビー (bee)、 タイガーといった Gucci を象徴するモチーフがあしらわれたクッションパッドが取り付けられている。インテリアに欠かせないクッションは、華やかなデザインとさまざまなサイズで展開され、タッセルやボーダートリムなどで装飾されたタイプも。すべてのクッションは表と裏のデザインが異なり、表はリッチなベルベット素材にローズやタイガー、スネークのモチーフがあしらわれたデザインや鮮やかなカラーのキルティングが張られ、裏は煌びやかなジャカードでデザインされている。

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

©︎ Gucci

1/6

リビングスペースを装飾的に仕切るアイテムとして、折りたたみ式スクリーンも登場。パネルの両サイドには美しいパターンがあしらわれ、裏と表で異なるデザインが楽しめる。Gucci のファッションコレクションに登場した多種多様なプリントの他、Gucci のショップインテリアを思い起こさせるピンクベルベットのキルティング張りスクリーンも。空間をさらに個性的にカスタマイズしたい方には、オリジナル ウォールペ―パーもラインナップ。素材はシルク、ビニール、ペーパーの 3種類で、2017年プレフォール コレクションに登場したポストカードデザインや2015-16年秋冬コレクションに登場したフラワーパターンが描かれている。最もスペシャルなタイプは、 Alessandro Michele がデザインしたアイコニックなフローラプリントがあしらわれたシルク製ウォールペーパー。今年の年末は、住まいをグッチガーデンの花々や動物たちと暮らすロマンチックなパーソナル空間にDIYするのはいかがだろうか。

Related Articles

Connect with The Fashion Post