Maison Chloé Is Opening With "Femininities - Guy Bourdin" Exhibition

Chloé (クロエ) が新たな文化施設 Maison Chloé (メゾン クロエ) をオープン、オープニングには Guy Bourdin (ギイ・ブルダン) のエキシビションも

Guy Bourdin, Paris Vogue 1975, Chloé Autumn-Winter 1975 Collection ©The Guy Bourdin Estate, 2017/ Courtesy A + C

Maison Chloé Is Opening With "Femininities - Guy Bourdin" Exhibition
Maison Chloé Is Opening With "Femininities - Guy Bourdin" Exhibition
News/

Chloé (クロエ) が新たな文化施設 Maison Chloé (メゾン クロエ) をオープン、オープニングには Guy Bourdin (ギイ・ブルダン) のエキシビションも

Maison Chloé Is Opening With "Femininities - Guy Bourdin" Exhibition

Chloé (クロエ) がパリ8区、ボーム通りに面するメゾンの本社に隣接した5階建ての新たな文化施設 Maison Chloé (メゾン クロエ) を2017年7月2日にオープンした。記念すべきオープニングを飾るエキシビションには、メゾンの長きにわたるコラボレーターである写真家 Guy Bourdin (ギイ・ブルダン) の「Femininities – Guy Bourdin」展を開催。

Chloé (クロエ) がパリ8区、ボーム通りに面するメゾンの本社に隣接した5階建ての新たな文化施設 Maison Chloé (メゾン クロエ) を2017年7月2日にオープンした。記念すべきオープニングを飾るエキシビションには、メゾンの長きにわたるコラボレーターである写真家 Guy Bourdin (ギイ・ブルダン) の「Femininities – Guy Bourdin」展を開催。

Maison Chloé は、創設者である Gaby Aghion (ギャビー・アギョン) から今日に至るまで65年間にわたるメゾンの歴史に基づいたエキシビションやイベントを常時開催していくカルチャースペース。女性を解放し、自分らしく生きるという自由な女性像を打ち立ててきた Chloé の唯一無二のフェミニニティを体現するコレクションやアート作品が展示され、メゾンの本質に迫った世界観を堪能出来る空間に仕上げられている。これまでにロンドンの Victoria & Albert Museum (ヴィクトリア&アルバート博物館) やアントワープの ModeMuseum (モード博物館) などで40以上のファッションエキシビションを手掛け、高い評価を得てきたキュレーターの Judith Clark (ジュディス・クラーク) がオスマンスタイルのショールームやエキシビションホール、イベントスペースまでを監修。選び抜かれたメゾンのアーカイヴとイメージビジュアルが展示され、訪れた人は70年以上にわたって発信されてきたブランドの女性像、Chloé ガールズのスピリットを存分に享受することが出来るだろう。

「Femininities – Guy Bourdin」展では、フランスが誇る著名フォトグラファー Guy Bourdin のエネルギッシュで鮮烈なイメージ作品と Chloé のボヘミアンなアーカイヴを並べることで、両者の相反するフェミニニティを浮き彫りにさせている。本展では、写真家の未公開アーカイヴの中からセレクトされた作品が展示され、Guy Bourdin の新たな一面を垣間みることが出来る。キュレーターの Judith Clark は「一部屋でアーカイヴピースを堪能できる点が見どころです。そして、それらは隣の部屋のエキシビションを見ていると再び鮮明に思い描かれ、訪れる人を上の階の素晴らしいプリントギャラリーへと導いていくのです。Chloé のドレスはストーリーに出ては消え、出ては消え、Maison Chloé の建物がまるごと Guy Bourdin 独特の視点そのものとなり、全て彼の目を通して体験しているかのように感じ始めるのです。」とコメントしている。

Maison Chloé の中2階では、メゾンの歴史を彩ってきたアイコニックなデザイナー達にインスパイアされた常設展を設置。1952年にブランドを創設して以来、奔放に生きるモダンな女性のためのラグジュアリーなレディ・トゥ・ウェアを生み出してきた Gaby Aghion から始まり、後継者である Stella McCartney (ステラ・マッカートニー) や Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) らブランドを成功に導いてきた8人のデザイナー達のアーカイヴをインタラクティブに展示している。

Chloé のCEO、Geoffroy De La Bourdonnaye (ジョフロワ・ドゥ・ラ・ブルドネイ) は以下のように語っている。
「Chloé はいつも、自然と湧き出るフェミニニティを信じています。シックかつエフォートレスなアティチュードは、Maison Chloé が示すように、Chloé というメゾンを、パリクチュールのサヴォアフェール(巧みな技術)と若者のサヴォアエートル(社会の中での在り方、生き方の探求)が交わるユニークなボジションへと決定づけています。」

ファーストエキシビション「Femininities – Guy Bourdin」は、2017年7月2日より9月6日まで2ヶ月間開催。その後、パリで開催される FIAC (コンテンポラリーアートフェア) 期間中である2017年10月18日から11月18日まで再び開催される予定だ。チケットは、ウェブサイト上で予約受付中。また、同展のカタログは『ArtReview (アートレビュー)』マガジンのアートディレクションでも知られる John Morgan (ジョン・モーガン) がデザインしている。

問い合せ先/クロエ カスタマーリレーションズ 03-4335-1750
HP:www.chloe.com

share