Karl Lagerfeld Shot Bella Hadid For "Vogue Arabia"

NEWS & EVENT | Aug 16, 2017 8:00 AM
ファッション誌がいつも以上に色めき立つ、セプテンバーイシューの季節が到来。アメリカ版『Vogue (ヴォーグ)』や『Dazed (デイズド)』、『i-D』お馴染みのファッション誌のチェックも勿論欠かせないけれども、今年は『Vogue Arabia (ヴォーグ アラビア)』にも注目して頂きたい。2017年3月にローンチされたばかりの同誌にとって初となるセプテンバーイシューの栄えあるカバースターに起用されたのは、Bella Hadid (ベラ・ハディッド)。フォトグラファーを務めたのは、ファッション界の帝王 Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) だ。

ファッション誌がいつも以上に色めき立つ、セプテンバーイシューの季節が到来。アメリカ版『Vogue (ヴォーグ)』や『Dazed (デイズド)』、『i-D』お馴染みのファッション誌のチェックも勿論欠かせないけれども、今年は『Vogue Arabia (ヴォーグ アラビア)』にも注目して頂きたい。2017年3月にローンチされたばかりの同誌にとって初となるセプテンバーイシューの栄えあるカバースターに起用されたのは、Bella Hadid (ベラ・ハディッド)。フォトグラファーを務めたのは、ファッション界の帝王 Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) だ。

記念すべき同誌の創刊号のカバースターに Bella Hadid の姉である Gigi Hadid (ジジ・ハディッド) が起用されたことはまだ記憶に新しいが、ふたりの父親がパレスチナ人であるということからも、同誌にとっては起用しやすいモデルであることは間違いない。最新号のカバーでは、Bella Hadid が Fendi を着用して登場。ブランドのクリエイティブ・ディレクターである Karl Lagerfeld が撮影を手掛けている。誌面でも、Karl Lagerfeld をはじめ Pierre Bergé (ピエール・ベルジェ) などパリのファッション界の要人が大々的にフィーチャーされているというのだから、なかなか興味深い。

同誌は、もともとサウジアラビアの王女である Deena Aljuhani Abdulaziz (ディーナ・アルハニ・ アブドゥルアズィーズ) が編集長としてローンチ前から媒体を率いてきたが、2017年4月には退任。後任には、元『Architectural Digest Middle East (アーキテクチュラル・ダイジェスト ミドルイースト)』の編集長であった Manuel Arnaut (マニュエル・アルノー) が就任した。

Image via en.vogue.me

Image via en.vogue.me

1/2

HP: en.vogue.me

Related Articles

Connect with The Fashion Post