Louis Vuitton Designs Special Trophy Case For FIFA World Cup

NEWS & EVENT | May 21, 2018 5:00 PM
Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) が2018年に開催される FIFA ワールドカップ ロシア大会に向けて、新たなトロフィーケースを製作した。また、トロフィーケースをはじめ3つのプロジェクトを展開することも発表した。
©LOUIS VUITTON

©LOUIS VUITTON

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) が2018年に開催される FIFA ワールドカップ ロシア大会に向けて、新たなトロフィーケースを製作した。また、トロフィーケースをはじめ3つのプロジェクトを展開することも発表した。

2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会に続き、Louis Vuitton は FIFA ワールドカップとのプロジェクトを展開。FIFA から依頼を受け、Louis Vuitton が製作したのは、トロフィーを安全に運び、展示するための「FIFA ワールドカップ™ トロフィー・トラベルケース」。パリ郊外のアニエールにある Louis Vuitton のアトリエで熟練した職人の手によって生み出されたこのトロフィーケースは、6月14日のトーナメント開幕戦と7月15日(日本では16日)の決勝戦でお披露目される予定だ。

また、Louis Vuitton は FIFA 、adidas (アディダス) とともにトランクケース「FIFA WORLD CUP™ OFFICIAL MATCH BALL COLLECTION TRUNK」を制作。メゾンの伝統的なワードローブ・トランクをもとにデザインされた本作は、1970年代以降の歴代 FIFA ワールドカップ™ で使用された13個の公式試合球が収められた幻のコレクターズアイテム。Louis Vuitton が新たにデザインしたサッカーボールも収められているというファンにとっては堪らない逸品となっている。

©LOUIS VUITTON

©LOUIS VUITTON

©LOUIS VUITTON

1/3

Louis Vuitton からさらにお目見えするのは、特別にデザインされた「LOUIS VUITTON 2018 FIFA WORLD CUP™ OFFICIAL LICENSED PRODUCT COLLECTION」。2種類のバッグ「キーポルバンドリエール」と「アポロ・バックパック」をはじめ、遊び心溢れるデザインが魅力の革小物が登場。すべてのアイテムには、Louis Vuitton のエピ・レザーが用いられ、革新的なエンボス加工のプロセスが施された至極のコレクションとなっている。エクスクルーシヴなロゴ「Louis Vuitton 2018 FIFA World Cup Russia™」や創業者の孫である Gaston Louis Vuitton (ガストン-ルイ・ヴィトン) 個人のトランクに最初採用されていたというレタリング「L.V」のイニシャルがチームバッジのように配されており、ディテールまで抜かりなくこだわられたコレクションに仕上がっている。ロシア大会開催中には、オリジナルもしくは国旗をイメージさせるユニークな「キーポル バンドリエール」をオーダーできるサービスも展開されるというので、気になる方はチェックいただきたい。本コレクションは、ワールドカップ開幕初日の6月14日から国内一部店舗と公式サイトで展開予定だ。

キーポル・バンドリエール 50 ¥475,000

アポロ・バックパック ¥384,000

ポシェット・ジュール GM ¥120,000

ポルトフォイユ・ブラザ ¥103,000

ポルトフォイユ・スレンダー ¥75,000

ネームタグ ¥34,000

ネームタグ ¥34,000

1/7

問い合わせ先/ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854
HP: www.louisvuitton.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post