Kenzo × H&M Releases The First Three Looks

NEWS & EVENT | Jul 27, 2016 10:27 AM
H&M と Kenzo (ケンゾー) による話題のコラボ、KENZO x H&M (ケンゾー×H&M) から3つのルックが先行公開された。Kenzo のシグネチャーのひとつとも言える大胆なアニマルプリントを、ニューウェーブ感溢れるネオンカラーで再解釈したコレクションでは、ロールネックのトップスやレギンス、レザージャケット、そしてレザーグローブやソックスなどがラインナップ。ルックブックにはストリートキャスティングにより若手アーティストやクリエイティブ集団、そして活動家などが登場している。NY 在住の学生でありアフリカの時事ジャーナル「SUNU (クリティカル・シンキングと美学的思想)」の創設者である AMY SALL (エイミー・サール)、ロンドンを拠点にするメイクアップアーティストでありダンサー、ミュージシャン、デザイナー、パフォーマーで構成される「テオ・アダムス・カンパニー」の一人 ISAMAYA FFRENCH (イサマヤ・フレンチ)、そしてパリを拠点に活動すミュージシャン、パフォーマンスアーティスト兼バンド「19」のメンバーである OKO EBOMBO (オコー・エコンボー)。個性あふれるアンバサダーたちは、コラボコレクションのダイナミックな世界観を体現している。

H&M Kenzo (ケンゾー) による話題のコラボ、KENZO x H&M (ケンゾー×H&M) から3つのルックが先行公開された。Kenzo のシグネチャーのひとつとも言える大胆なアニマルプリントを、ニューウェーブ感溢れるネオンカラーで再解釈したコレクションでは、ロールネックのトップスやレギンス、レザージャケット、そしてレザーグローブやソックスなどがラインナップ。ルックブックにはストリートキャスティングにより若手アーティストやクリエイティブ集団、そして活動家などが登場している。NY 在住の学生でありアフリカの時事ジャーナル「SUNU (クリティカル・シンキングと美学的思想)」の創設者である AMY SALL (エイミー・サール)、ロンドンを拠点にするメイクアップアーティストでありダンサー、ミュージシャン、デザイナー、パフォーマーで構成される「テオ・アダムス・カンパニー」の一人 ISAMAYA FFRENCH (イサマヤ・フレンチ)、そしてパリを拠点に活動すミュージシャン、パフォーマンスアーティスト兼バンド「19」のメンバーである OKO EBOMBO (オコー・エコンボー)。個性あふれるアンバサダーたちは、コラボコレクションのダイナミックな世界観を体現している。

© H&M

© H&M

© H&M

1/3

HP: http://www.hm.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post