The LookStarringMikako IchikawaInValentino

TRENDS Dec 6, 2017 9:00 PM

女優・市川実日子が魅せる Valentino (ヴァレンティノ)

「今日の私はどんな気分?」個性的な顔立ちと均整の取れたスタイル、そして抜きん出た演技力で独特の存在感を放つ女優・市川実日子。時に純真無垢、時に冷静沈着、時にハートフルな表情で観る人々を惹き付けて止まない彼女が TFP に魅せた表情とは?ブランドから届いた最新コレクションを纏って市川実日子が披露してくれた5つのストーリー。第4週目は、Valentino (ヴァレンティノ) 2017-18年秋冬コレクション。

<The Look includes>コート ¥845,000、シャツ ¥122,000、スカート ¥305,000、Valentino (ヴァレンティノ) | ブーツ ¥178,000 *参考価格

<The Look includes>コート ¥845,000、Valentino (ヴァレンティノ)

<The Look includes>コート ¥845,000、シャツ ¥122,000、スカート ¥305,000、Valentino (ヴァレンティノ) | ブーツ ¥178,000 *参考価格、ネックレス ¥95,000、Valentino Garavani (ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

<The Look includes>シャツ ¥122,000、スカート ¥305,000、Valentino (ヴァレンティノ) | ネックレス ¥95,000、Valentino Garavani (ヴァレンティノ ガラヴァーニ)

主演作『blue』で観客に鮮烈な衝撃を与え、庵野秀明が手掛けたヒット作『シン・ゴジラ』では女優として新境地を開拓した市川実日子は、いつだって挑戦者だ。2017年12月9日に公開される山崎貴監督作『DESTINY 鎌倉ものがたり』を皮切りに、2018年1月に放送開始される TBS の法医学ミステリー『アンナチュラル』では死因究明のスペシャリストが集まるラボのメンバーを、2018年2月3日に公開される吉田大八監督のヒューマン・ミステリー『羊の木』では元殺人犯の清掃員を演じる。

その揺るぎない姿勢と憂いある眼差し、女性にとって憧れの存在である彼女が今回魅せるのは、青みがかったオーキッドピンクと鮮やかなレッドのコントラスト。ヴィクトリア様式と80年代に一世を風靡したデザイナー集団、メンフィスからインスピレーションを得て、 Pierpaolo Piccioli (ピエールパオロ・ピッチョーリ) が生み出したのは、ディテールまで追求し尽くされた究極のエレガンスとエネルギッシュなカラーの融合。ラムスキンのダブルブレストトレンチ、ハイスタンドカラーのブラウスにシルクのプリーツスカート。ハイパーロマンティックなスタイルは、あなただけの特別なシーンのためのとっておきの装い。

Connect with The Fashion Post