The LookStarringMikako IchikawaInBalenciaga

TRENDS Dec 13, 2017 9:00 PM

女優・市川実日子が魅せる Balenciaga (バレンシアガ)

「今日の私はどんな気分?」個性的な顔立ちと均整の取れたスタイル、そして抜きん出た演技力で独特の存在感を放つ女優・市川実日子。時に純真無垢、時に冷静沈着、時にハートフルな表情で観る人々を惹き付けて止まない彼女がTFPに魅せた表情とは?ブランドから届いた最新コレクションを纏って市川実日子が披露してくれた5つのストーリー。第5週目は、Balenciaga (バレンシアガ) 18年リゾートコレクション。

<The Look includes>ニットトップ ¥149,000、スカート ¥164,000、タイツ ¥13,000、パンプス ¥116,000 *参考素材 (商品は8cmヒールで展開)、リング (人差し指) *参考商品、リング (中指) ¥40,000 *参考価格、バッグ「BB ラウンド L」 ¥261,000 *参考色、全てBalenciaga (バレンシアガ) | デスク ¥440,000、Muller (ミュラー) | チェア ¥259,000、Herman Miller (ハーマンミラー)

<The Look includes>ニットトップ ¥149,000、スカート ¥164,000、タイツ ¥13,000、パンプス ¥116,000 *参考素材 (商品は8cmヒールで展開)、バッグ「BB ラウンド L」 ¥261,000 *参考色、全てBalenciaga (バレンシアガ) | デスク ¥440,000、Muller (ミュラー) | チェア ¥259,000、Herman Miller (ハーマンミラー)

<The Look includes>バッグ「BB ラウンド L」 ¥261,000 *参考色、Balenciaga (バレンシアガ) | デスク ¥440,000、Muller (ミュラー)

<The Look includes>デスク ¥440,000、Muller (ミュラー)

主演作『blue』で観客に鮮烈な衝撃を与え、庵野秀明が手掛けたヒット作『シン・ゴジラ』では女優として新境地を開拓した市川実日子は、いつだって挑戦者だ。2017年12月9日に公開される山崎貴監督作『DESTINY 鎌倉ものがたり』を皮切りに、2018年1月に放送開始される TBS の法医学ミステリー『アンナチュラル』では死因究明のスペシャリストが集まるラボのメンバーを、2018年2月3日に公開される吉田大八監督のヒューマン・ミステリー『羊の木』では元殺人犯の清掃員を演じる。

いつまでも少女の心を忘れない彼女が今回魅せるのは、カナリアンイエローがフレッシュなガーリールック。Demna Gvasalia (デムナ・ヴァザリア) といえば、ついつい奇抜なデザインに注目しがちだが、デコルテを大胆に開きつつも極めてベーシックなニットにプリーツスカート、フローラルプリントのパンプスというリアルなワードローブも実は得意。勿論、オーバーサイズ、ロングスリーブ、エクストリームポインテッドトゥ…デザイナーならではのスパイスは効かせながらも、全体的にはコケティッシュな印象に仕上がっている。モダンなアレンジを加えた BB ロゴマークのショルダーバッグは、どこかピュアな雰囲気。童心は忘れずに、いつまでも可愛いものは好きでいたい。「そうそう、子供の頃お母さんがフライドポテト食べさせてくれなかったの。」でも、我慢は禁物でしょ?

Connect with The Fashion Post