【The Look × Droptokyo】海老原拓弥とバーバリー、東京が紡ぎ出すネオ・ロマンティシズム

TRENDS | Feb 6, 2017 5:00 PM
エディトリアル連載「The Look」と『Droptokyo (ドロップトーキョー)』とのコラボストーリー第1弾。日本人のインターナショナルモデル海老原拓弥と Burberry (バーバリー) の最新「セプテンバー・コレクション」をフィーチャー。

エディトリアル連載「The Look」、本年第1弾は姉妹媒体であり今年で10周年を迎えたストリート・ファッションフォーラム『Droptokyo (ドロップトーキョー)』とのコラボ。2007年の創刊以来、東京の “今” を絶えず追い求めてきたストリートの精鋭と、ハイエンドな『The Fashion Post (ザ・ファッションポスト)』のフェイス・オフ。起用するのは、国内外で活躍する東京のイット・ガール、イット・ボーイ6組。ランウェイメゾンの最新ルックとともに、リアリティとファンタジーを融合させたストーリーを6週にわたりお届け。

<The Look include> シャツ ¥ 68,000、プルオーバー ¥ 86,000/共に Burberry

<The Look include> シャツ ¥ 68,000、プルオーバー ¥ 86,000/共に Burberry

コラボエディトリアル「The Look × Droptokyo」、テーマは「Tokyo Is Shaking」。まず最初に登場するのは、Donna (ドンナ) 所属の海老原拓弥。その端正な顔立ちと長身で、かのフレンチメゾンのランウェイにも器用されたインターナショナルモデルがワードローブに選んだのは、Burberry (バーバリー) の「セプテンバー・コレクション」だ。

チーフ・クリエイティブ兼チーフ・エグゼクティブ・オフィサー Christopher Bailey (クリストファー・ベイリー) の指揮のもと、「See Now Buy Now」、そして「シーズンレス」というランウェイの新トレンドを初めて取り入れた Burberry。 2月に発表される「フェブラリー・コレクション」と9月に発表される「セプテンバー・コレクション」では、それぞれ店舗とオンラインストアでも展開を同時に開催することもあり、敢えて季節感を感じさせないアイテムが多く揃う。

そして昨年9月に開催された最新コレクションでは、17~18世紀イギリスの宮廷衣装を思わせるノーブルなルックを披露。今回撮影では、デカダンなラッフルカラーのシャツにミリタリーテイストのプルオーバーをマッチ。西日の差すビル群を背景に佇む海老原の姿は、この上なくロマンティックだ。

<The Look include> シャツ ¥ 68,000、プルオーバー ¥ 86,000、トラウザー ¥ 86,000、ベルト ¥ 37,000/以上全て Burberry

<The Look include> シャツ ¥ 68,000、プルオーバー ¥ 86,000、トラウザー ¥ 86,000、ベルト ¥ 37,000/以上全て Burberry

The Look #18
Photographer / Casting Director Saeka Shimada at Droptokyo
Keisei Arai at Droptokyo
Stylist Shunsuke Okabe at The Fashion Post
Makeup Tomomi Fukuchi
Hair Yuya Nara at SHIMA
問い合わせ先 問い合わせ先/バーバリー・ジャパン 0066-33-812819
HP jp.burberry.com
「The Look × Droptokyo」第2弾は2月13日掲載予定。
Related Articles

Connect with The Fashion Post