Interview With Richard Quinn

PORTRAITS | Oct 31, 2018 5:00 PM
ロンドンとは特異な街だ。世界有数のファッション都市であるにも関わらず、そこには商業的なにおいをほとんど感じさせない。ロンドンではそれぞれが個性を尊重し合うことで、それぞれの感性を研ぎ澄ましてきた。その結果、Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウエストウッド) にはじまり Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) や Hussein Chalayan (フセイン・チャラヤン)、John Galliano (ジョン・ガリアーノ) といった歴史上に名を残す素晴らしいデザイナーが生まれてきた。彼らの一見すると突飛に見えるコレクションは嫌煙されるどころか、国民的支持を得てきたということは目を見張るべき事実だろう。そんなロンドンのファッション界に突如現れたダークホースが Richard Quinn (リチャード・クイン) だ。次々と繰り出される美しいプリントとプリントの応酬。頭からつま先まで覆い、顔さえも隠してしまうウェア。どこか危うささえも感じさせる彼のクリエーションは、唯一無二であり、完全無欠な世界観を打ち立てている。2018年2月には、記念すべき第一回目の「英国デザイン・クイーンエリザベスIIアワード」に見事輝き、エリザベス女王からお墨付きを与えられた彼は最早、無敵とも言える存在だろう。TFPではいち早く Richard Quinn をフィーチャーしたファッションシューティングを敢行すると同時にこの若き鬼才に10の質問を投げかけた。
Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

ロンドンとは特異な街だ。世界有数のファッション都市であるにも関わらず、そこには商業的なにおいをほとんど感じさせない。ロンドンではそれぞれが個性を尊重し合うことで、それぞれの感性を研ぎ澄ましてきた。その結果、Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウエストウッド) にはじまり Alexander McQueen (アレキサンダー・マックイーン) や Hussein Chalayan (フセイン・チャラヤン)、John Galliano (ジョン・ガリアーノ) といった歴史上に名を残す素晴らしいデザイナーが生まれてきた。彼らの一見すると突飛に見えるコレクションは嫌煙されるどころか、国民的支持を得てきたということは目を見張るべき事実だろう。

そんなロンドンのファッション界に突如現れたダークホースが Richard Quinn (リチャード・クイン) だ。次々と繰り出される美しいプリントとプリントの応酬。頭からつま先まで覆い、顔さえも隠してしまうウェア。どこか危うささえも感じさせる彼のクリエーションは、唯一無二であり、完全無欠な世界観を打ち立てている。2018年2月には、記念すべき第一回目の「英国デザイン・クイーンエリザベスIIアワード」に見事輝き、エリザベス女王からお墨付きを与えられた彼は最早、無敵とも言える存在だろう。TFPではいち早く Richard Quinn をフィーチャーしたファッションシューティングを敢行すると同時にこの若き鬼才に10の質問を投げかけた。

—まずはじめに、あなたの原点を教えてください。いつ頃ファッションに目覚めたんですか?

ずっとアートとクラフトに関心があって、学校では自然とアートやデザインに惹きつけられました。そして、Tim Burton (ティム・バートン) や Tim Walker (ティム・ウォーカー) に夢中になったんです。自分で自身の世界を作り出すということが非常に魅力的でした。それから Central Saint Martins (セントラル・セント・マーチンズ、以下 CSM) が多くのデザイナーを輩出していることを知り、ここだって思ったんです。

—自身の名を冠したブランドを始めたキッカケは?

CSM で修士号を習得した後、フリーランスやコンサルタントとして活動していましたが、ずっと自分のブランドとプリントルームが欲しかったんです。CSM を卒業した翌月、H&M デザインアワードを受賞して、自分のブランドを始めました。

—あなたのブランドはプリント使いで特に知られていますね。どうやって自分のスタイルを確立しましたか?

大胆でミスマッチなテキスタイルやプリントにずっと興味があったんです。自分自身のプリントや素材を作る方法を見つけるのは自然な流れでした。

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

—どんなものからインスピレーションを受けますか?

季節を教えてくれる素晴らしい景色と触れ合うことは本当に感激を受けますし、インスピレーションになります。スタジオのプリントルームはいつだってアイディアを発展させる場所です。

—「英国デザイン・クイーンエリザベスIIアワード」受賞おめでとうございます!エリサベス女王があなたのショーに出席したことは歴史的瞬間だと思います。日本にも皇族がいますが、英国のロイヤルファミリーとは少し異なる気がします。女王はあなたにとってどんな存在ですか?

女王は歴史的にも生きる象徴です。そんな彼女が私のショーに来てくれたというのは、本当に誇らしい瞬間でした。

—あなたが生まれ育ったサウスロンドンのシーンについても教えてください。

そこで育ったということは雑多ながらも可能な限りでは最も理にかなっていました。もし何かしたいことがあれば、やってみるしかないんです。

—近年、ストリートファッションが強大な勢力を振るっています。あなたのデザインは彼らと比べると非常に装飾的ですね。

たくさんの意見と趣味があって、同じことをしなくともみんな共生することのできる余地があると思っています。それがファッションですし、ロンドンを新鮮で面白い場所にしているんだと思います。

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

Richard Quinn 2018 SS

1/29

—若い才能を育てるため、ワークショップやスクリーンプリントサービス、オープンドアポリシーに取り組んでいますね。

プリントルームは多くの全く異なる人達にとってもアイディアを育てることのできる場所だと思います。それは学生でも、確立したブランドにとっても同じです。ロンドンのデザイナーが作るもののアイディアが好きですね。

—これからの目標は?

ウィメンズウェアとプリントルームが一緒に育ち、刺激し合うことが理想です。

—革新それとも伝統?

一緒にすれば、面白い融合が生まれると思います。

Richard Quinn

Richard Quinn

<プロフィール>
Richard Quinn (リチャード クイン)
セントラル・セント・マーチンズの学生時代に、サヴィル・ロウやディオールのオートクチュールでインターンを経験。大学院を経て、2016年にH&Mアワードを受賞し、この受賞で得た賞金を資金とし自身のアトリエを設立。2017年にはロンドンの老舗デパートの LIBERTY (リバティ) と提携してランウェイデビュー。2018 A/Wコレクションではロンドンコレクションの公式スケジュールにて期待の若手新人として華々しくデビューした。そのコレクションにはエリザベス女王、アナ・ウインターも実際に会場に足を運び、一躍話題となった。

HP
www.richardquinn.london

Richard Quinn Studio:
www.richardquinnstudio.co.uk

【関連記事】
ロンドンの若き才能「Richard Quinn (リチャードクイン)」Vol.1
ロンドンの若き才能「Richard Quinn (リチャードクイン)」Vol.2
ロンドンの若き才能「Richard Quinn (リチャードクイン)」Vol.3
ロンドンの若き才能「Richard Quinn (リチャードクイン)」Vol.4

Related Articles

Connect with The Fashion Post