Parco Collaborates With M/M Paris For 2016 AW Campaign; Shot by Juergen Teller

ART | Jul 13, 2016 12:45 PM
パルコが、2016年秋冬シーズンの広告ヴィジュアルを公開した。2014年秋冬から継続起用しているフランスのクリエイティブユニット M/M Paris (エムエムパリス) が手がけるこのキャンペーンは今年で3シーズン目を迎える。

Parco (パルコ) と  M/M Paris (エムエムパリス) のコラボキャンペーンから、第3弾となる2016-17年秋冬キャンペーンが公開された。今回フォトグラファーに起用されたのは、Juergen Teller (ヨーガン・テラー) を起用。 モデルには Saint Laurent (サンローラン) のミューズでもある Lili Sumner (リリー・サムナー) が登場している。

1年を通して行われるこのヴィジュアルキャンペーンは、Juergen Teller と自身が講師を務めるニュルンベルク・アートアカデミーの学生たちと現代的な童話をテーマにした4つのエピソードを展開する。舞台となるのは『赤ずきん』や『白雪姫』など数々の傑作グリム童話を生み出したドイツ南西部のBLACK FOREST (山岳森林地帯) 。ブロンドヘアの少女Lili と奇妙でユニークなキャラクターたちが現代的なファンタジーストーリーを繰り広げる。

ファッションとアートを自由な発想で独自の世界観を作りあげる M/M Paris のクリエイションとモードとアートの境界を超えた表現者 Jurgen Teller とのタッグによって新たなパルコ・ワールドが作り上げられた。

今回のキャンペーンについて M/M Paris は下記のように語っている。

mmparis_portraits

M/M Paris © 2016 PARCO CO.,LTD.

「パルコの広告がこれまでに持ち続けてきたイメージと、毎年、毎シーズンに渡って描いてきたサプライズを強調するため、写真のアプローチに変化を付けました。女性らしいテイストは残しつつも、こ れまでとは異なるリアリティに溢れたアングルを模索した結果、アーティストであり写真家である Juergen Teller に撮影をお願いしたのです。結果、彼は我々の依頼とチャレンジに対して、とても大きな熱意を持って引き受けてくれました。 (中略) 黒い影に潜むマジシャンや、プラスチックに覆われた人魚、ブロンドヘアの金魚、 そしてゴールドのチェーンをぶら下げたドラマーといった、まさに童話に登場するようなキャラクターが誕生しました。

これらのキャラクターは19世紀にドイツで活躍した童話作家のグリム兄弟へのオマージュでもあります。ニュルンベルグ・アートアカデミーがとても深い森に囲まれたロケーションに位置することもあり、『THE BLACK FOREST』というテーマの童話を作るため、私たちは Juergen Tellerと彼の生徒たちへ会いにアートアカデミーへ向かいました。そして、この物語をより完成度の高いものにするために、主役の少女である Lili を呼び、その他のマジカルなキャラ クターたちと共に、シーズンごとに描く4つエピソードを作りました。結果的に、我々は今回もとても美しいセッティングのビジュアルイメージと映像を残すことができたと思っています。 このビジュアル作品がパルコの広告として次の一年間、パルコのあらゆる面をチャミングに、ユーモアを持って、女性らしく、そして多くの驚きと共に彩ってくれると思っています。」

Juergen Teller

Juergen Teller © 2016 PARCO CO.,LTD.

© 2016 PARCO CO.,LTD.

© 2016 PARCO CO.,LTD.

© 2016 PARCO CO.,LTD.

© 2016 PARCO CO.,LTD.

© 2016 PARCO CO.,LTD.

© 2016 PARCO CO.,LTD.

1/6

HP:parco.jp

Related Articles

Connect with The Fashion Post