‘Only God Forgives’ to launch in Japan from January 25

MOVIES | Dec 20, 2013 10:00 AM
日本で2012年に公開された熱狂的な評価を受けた『ドライブ』。その Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) 監督と Ryan Gosling (ライアン・ゴズリング) が再びタッグを組んだ話題作『オンリー・ゴッド』が1月25日にいよいよ日本で公開される。
© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

日本で2012年に公開された熱狂的な評価を受けた『ドライブ』。その Nicolas Winding Refn (ニコラス・ウィンディング・レフン) 監督と Ryan Gosling (ライアン・ゴズリング) が再びタッグを組んだ話題作『オンリー・ゴッド』が1月25日にいよいよ日本で公開される。

バンコクでボクシング・クラブを経営するジュリアン (Ryan Gosling) の兄が、ある日惨殺され、復讐に乗り出すが、神を自称する謎の男チャンが立ちはだかるという復讐劇。

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

『エル・トポ』『ホーリー・マウンテン』『サンタ・サングレ/聖なる血』などで知られる Alexandro Jodorowsky (アレハンドロ・ホドロフスキー) 監督に捧げられた本作は、哲学的で難解な内容と罪の連鎖による過激なバイオレンス描写で、今年開催されたカンヌ映画祭では、大ブーイングとスタンディングオベーションの両方を受け賛否両論を巻き起こした問題作だ。

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

アメリカを追われたジュリアンは、今はタイのバンコクでボクシング・クラブを経営しているが、実は裏で麻薬の密売に関わっていた。そんなある日、兄のビリーが、若き売春婦を殺した罪で惨殺される。巨大な犯罪組織を取り仕切る母のクリスタル (クリスティン・スコット・トーマス) は、溺愛する息子ビリーの死を聞きアメリカから駆け付けると、怒りのあまりジュリアンに復讐を命じるのだった。復讐を果たそうとするジュリアンたちの前に、元警官で今は裏社会を取り仕切っている謎の男チャン (ヴィタヤ・パンスリンガム) が立ちはだかる。そして、壮絶な日々が幕を開ける―

本作で俳優業を休業すると発言している主演の Ryan Gosling。さらに犯罪組織のボスである母親を演じた Kristin Scott Thomas (クリスティン・スコット・トーマス) の怪演は一見の価値があるだろう。

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

<映画情報>
『オンリー・ゴット』
監督・脚本: ニコラス・ウィンディング・レフン (『ドライヴ』)
出演: ライアン・ゴズリング (『ドライヴ』『きみに読む物語』)、クリスティン・スコット・トーマス (『サラの鍵』『イングリッシュ・ペイシェント』)、ヴィタヤ・パンスリンガム (『ハングオーバー!!史上最悪の二日酔い、国境を超える』)
提供: クロックワークス、コムストック・グループ
配給: クロックワークス、コムストック・グループ
2013年/デンマーク・フランス/ビスタ/カラー/ドルビーデジタル/90分
原題: Only God Forgives
URL: http://onlygod-movie.com
2014年1月25日(土)、新宿バルト9他全国公開
© 2012 : Space Rocket Nation, Gaumont & Wild Bunch

Related Articles

Connect with The Fashion Post