ISSEY MIYAKE Opens New Flagship Store In Milan

NEWS & EVENT | Apr 14, 2017 3:00 PM
ISSEY MIYAKE (イッセイ ミヤケ) がイタリア初となる旗艦店を、ミラノ Quadrilatero 地区 Bagutta 通りにオープンした。空間デザインを手がけるのは吉岡徳仁。

ISSEY MIYAKE (イッセイ ミヤケ) がイタリア初となる旗艦店を、ミラノの Quadrilatero (クアドリラテロ) 地区、Bagutta (バグッタ) 通りにオープンした。

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

旗艦店となる建物は1826年から1831年にレイナ家によって建てられた歴史的邸館で、1921年ミラノ市への譲渡後、2014年に修復されたもの。総面積約 500 m²のこの特別な空間のデザインは、日本を代表するデザイナー吉岡徳仁が手がけている。同氏は今回のデザインについて「歴史的な街並と建造物の外観と、未来を象徴するアルミニウムを対比させることで生みだされた空間。相反する時間を表現することによって、その場所にしかない美が作り出される。イタリア建築が建ち並ぶ、ミラノの洗練された街並のモンテ・ナポレオーネ通りに隣接する通りに位置する、19 世紀の建築の中につくられた空間。 その時を経て作り出されたテクスチャーと、未来的な素材を対比させることで、異なる時間のコントラストが表現されている。空中に浮遊する円盤状のアルミニウム彫刻は、透明感と特殊な色合いをもつ色彩を纏い、自然のエネルギー を象徴するグリーン、オレンジ、ブルーで、まるで布のように染められている。そして、ISSEY MIYAKE のものづくりのように、テクノロジーと手仕事を融合させる考え方と調和したデザインが、この空間に映し出されている。」と述べている。

旗艦店では ISSEY MIYAKE はもちろん PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE (プリーツプリーズ イッセイ ミヤケ) や BAO BAO ISSEY MIYAKE (バオバオ イッセイ ミヤケ) などの6ラインと香水、ウォッチ、アイウェア、照明をラインナップ。今回のミラノへの出店に際し、三宅一生は「デザインは、発見すること、つくること、そうして現実をつくり、自由をつくり、革新を実現することです。 人々に喜びをもたらすものです。 私にとってミラノは、あらゆるクリエイティビティーが集まる街です。その一部となれることを誇りに思います。」と語っている。

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

©ISSEY MIYAKE INC.

1/5

お問い合わせ先:ISSEY MIYAKE INC.  03-5454-1705
HP: www.isseymiyake.com

Related Articles

Connect with The Fashion Post