YELLOW GOES WITH BLUE

岩堀せりと SUQQU (スック) の春色 vol.1

YELLOW GOES WITH BLUE

Presented by SUQQU

Model: Seri Iwahori
Photohgrapher: TAKAKI_KUMADA
Makeup: KOUTA at eight peace
Hair: JUN GOTO
Stylist: Kanako Higashi
Writer: Miwa Goroku
Editor: Daisuke Yokota

微細なホログラムがちらちらと揺れる、神秘的な光をまとった SUQQUの春コレクション。ピンクにミント、イエローにブルー。思わず目を惹くパステルカラーの世界で、モデル岩堀せりとともに、新しい大人の魅惑を探るビューティ連載(全4回)。

丁寧に仕立てたヌード肌に、みかん色のアクセントが春の旬

第1回のキーアイテムは、この春一番のフレッシュなトレンドカラー、マンダリンイエローをセットした「デザイニング カラー アイズ」の「124 透葵陽 -TOUKIYOU」。組み合わせのハイライトは、ブルー味を帯びた涼やかなニュアンス。まさに今年の旬が詰まった、なおかつ使い勝手のいい限定パレットに仕上がっている。

肌へのなじみをよりよくしたい時は、パレット右側のブラウン2色が頼りになる。明るめブラウンのニュアンスカラーは、イエローと相性がよく、肌なじみのいいグラデーションが簡単に作れる色設計。下のディープカラーも同系色なので、明るい目元印象はそのままに、深い陰影が掘り起こせる。服も同じトーンで揃えたら、色のオーラがもっとモードにリフレイン。色が主役の2019年春、アイカラーを入り口に、いざトレンドの最前線へ。

YELLOW GOES WITH BLUE

岩堀せりと SUQQU (スック) の春色 vol.1

【COSMETICS TO USE】下から反時計回りに

グロウタッチアイズ 104¥3,700(限定):赤みがかったパール入りのグレープ色を、アイベース代わりに。抜け感のある陰影が生まれ謎めいた目元に。

デザイニング カラーアイズ 124 ¥6,800(限定):ディープカラー(右下)を二重幅に広げ、ニュアンスカラー(右上)を重ねる。アクセントのイエローは、上まぶたは黒目の上だけ。下まぶたはチップで引く。最後にアイスブルー(左上)の煌めきをかぶせて、旬の光感を補給。

シマー リクイド ブラッシュ 02 ¥3,900:肌の内側から湧くような、ほんのりとした血色を巡らせるラズベリーレッド。

ステイン リップ ラッカー 104 ¥3,800(限定):潤いと艶感を兼ね備えたリップラッカーで、春らしい血色を唇にも。肌色を選ばないスパイシーレッド。(以上すべて1/18発売)

share