Portraits
fumi nikaido

「通過点のような存在でありたい」俳優・二階堂ふみが生きるまっすぐな姿勢

俳優・二階堂ふみは、近年「俳優」という肩書きが持つイメージを超えて自身の信念と言葉を実直に語りはじめている。その中のひとつに、アニマルライツを考えたアクションがある。アニマルライツとは、言葉の通り「非倫理的扱いをなくし、動物が動物らしく生きる権利」を意味し、一見聞くと当然大切にすべきことだと理解できるが、まだまだ衣食住さまざまな所で犠牲を生んでるという。 これまでその問題意識を言葉で表現してきた二階堂ふみは、10月25日に発売した木の実由来のファッションブランド KAPOK KNOT (カポックノット) との共同開発でアイテムを販売し、アニマルフリーファッションを形にした。瞬く間に一部完売したアウター3型は数量限定で受注販売し、それらの収益の10%を「アニマルライツを追求する団体」に寄付する循環まで考えたコラボレーションとなった。 取材中もなにひとつ迷いのない芯の通った姿勢が印象的だったが、「アニマルライツを知っていくうちに、自分に自信が持てるようになりました。それまでは自分に自信がないから物質的なもので身を固めたり、そうじゃないと自分のコンプレックスに耐えきれなかったんです」と過去の自分を振り返る。KAPOK KNOT とのコラボレーションについて、どういう存在でありたいかを話す表現者の未来への眼差しは澄んでいた。

Read More

Find us on social

Quality, timeless and innovation are the fundamental philosophy of The Fashion Post, a Tokyo based independent digital fashion media. We curate daily fashion, beauty and culture feeds, and create the original editorials, portrayed in the digital era, and portraits, interviews from the authorities of different culture in the creative industry.

Fashion

Original fashion stories portrayed
in the digital era.

Quality, timeless and innovation are the fundamental philosophy of The Fashion Post, a Tokyo based independent digital fashion media. We curate daily fashion, beauty and culture feeds, and create the original editorials, portrayed in the digital era, and portraits, interviews from the authorities of different culture in the creative industry.

Portraits

Interviews from the authorities of
different culture in the creative industry.

Brands