Portraits
Japanese Breakfast

「とても長い旅路だった」ジャパニーズ・ブレックファストのミシェル・ザウナーが10年かけて手に入れたもの

白いプードルのチューブトップ、両腕を埋め尽くすタトゥー、ライムグリーンのアイシャドウ。飛び跳ねるように真夏の FUJI ROCK FESTIVAL (フジロックフェスティバル) に現れた Japanese Breakfast (ジャパニーズ・ブレックファスト) のステージを思い出すと、自然と笑顔がこぼれてしまう。どこかノスタルジックでドリーミーな彼女の音楽は、胸を躍らせると同時に、言いようのない切なさまで感じさせてくれた。 2021年にリリースした最新アルバム『Jubilee』はグラミー賞にノミネートされ、初の著作『Crying in H Mart』は New York Times (ニューヨーク・タイムズ) のベストセラーリスト入り、そして映画化が進行中だ。「それは私の想像を超えていました」と語る彼女は、これ以上ないほどの成果と輝かしく見える日々につきまとう「不安」を正直に口にする。 センシティブでエモーショナルで頑固。自分自身をそう分析するミシェルは、10年以上のキャリアの中で多くの苦難と悲しみを経験した。だからこそ、どんなにナーバスになっても、積み重ねてきた自信が彼女を支えている。「今は自分が何をしたいのかを一番に考えて、ちゃんとNOを言える」。熟して甘くなった果実のように、時間をかけて実らせた日々を過ごす Michelle Zauner (ミシェル・ザウナー) に、創作のこと、そして彼女自身の変化を語ってもらった。

Read More

Portraits
Ryan Gander

「どんなものにもストーリーがある」視点をずらすことで見えるライアン・ガンダーの世界

コンセプチュアル・アートの新騎手として国際的に評価の高い1976 年イギリス生まれのアーティスト Ryan Gander (ライアン・ガンダー) は、「日常生活で気に留めることすら忘れているあたりまえの物事」への着目を出発点に、解釈、表現を行う。その作品のジャンルは、オブジェ、インスタレーション、絵画、写真、映像など多岐に渡る。鋭い分析や知的好奇心に満ち溢れた作品は、見る人の思考や創造力を刺激し、様々な問いを抱かせる。 昨年、予定されていた個展がコロナ禍により延期となったにもかかわらず、それに代えて「ライアン・ガンダーが選ぶ収蔵品展」が開催されたことは、困難な状況をもポジティブに変えていくガンダーの姿勢を、まさに証明する出来事だった。故・寺田小太郎氏によるプライベート・アイ・コレクションを、色や光を操る絶妙な展示方法により、「見る、そして想像する」ことを強く意識させるとともに新しい鑑賞体験をもたらすものへと昇華させた。 クンストハレ・ベルンでの大規模個展(2019年)をはじめ、ドクメンタ(2012年)、ヴェネチア・ビエンナーレ(2011年)や、セントラルパークのパブリックアート(2010年)などで知られているガンダーだが、東京での大規模個展は今回が初。この7月、満を持して開催される個展を前に、そのクリエイティビティに迫る。(※本インタビューは2021年6月当時に行われた。)

Read More

Find us on social

Quality, timeless and innovation are the fundamental philosophy of The Fashion Post, a Tokyo based independent digital fashion media. We curate daily fashion, beauty and culture feeds, and create the original editorials, portrayed in the digital era, and portraits, interviews from the authorities of different culture in the creative industry.

News

Daily updates on what’s new in fashion,
beauty and culture.

Quality, timeless and innovation are the fundamental philosophy of The Fashion Post, a Tokyo based independent digital fashion media. We curate daily fashion, beauty and culture feeds, and create the original editorials, portrayed in the digital era, and portraits, interviews from the authorities of different culture in the creative industry.

Fashion

Original fashion stories portrayed
in the digital era.

Quality, timeless and innovation are the fundamental philosophy of The Fashion Post, a Tokyo based independent digital fashion media. We curate daily fashion, beauty and culture feeds, and create the original editorials, portrayed in the digital era, and portraits, interviews from the authorities of different culture in the creative industry.

Portraits

Interviews from the authorities of
different culture in the creative industry.

Brands