Fashion
KOHH × dodo
at "UNITE" presented by FACETASM

KOHH × dodo、2人のラッパーが “UNITE” した熱い夜

2019年11月、東京・渋谷で JORDAN BRAND (ジョーダン ブランド) と FACETASM (ファセッタズム) のコラボレーションモデル「エア ジョーダン1 ミッド SE フィアレス ファッセタズム」の発売記念イベント「UNITE」が開催された。会場の前には、入場を待つ人々で長蛇の列ができ、注目度の高さが窺い知れる。 なんといっても、このイベントのキュレーションを手がけたのは、稀代のヒップホップスター KOHH (コー) 率いる Dogs (ドッグス)。北区王子に店舗を構え、様々なプロジェクトを展開するコンセプトストアだ。 イベントでは、コラボレーションモデルの発売は勿論、会場限定のプロダクト、FACETASM のデザイナーである落合宏理とモデルの太田莉菜、mita sneakers (ミタ スニーカーズ) のクリエイティブディレクター国井栄之によるトークショーなどファン垂涎のコンテンツが盛りだくさん。 その中でも、イベントのボルテージを一気に上げたのが、KOHH と話題の気鋭ラッパー dodo (ドド) のライブパフォーマンスだ。かねてより親交があったというふたりだが、イベントで揃うのは今回が初めて。当然、観客も興奮し、歓声にも熱が入る。 そんな一夜限りの特別なステージを記録に残すため、Dogs のビジュアルも手がけるメンバーのひとり Jelly (ジェリー) がビハインド ザ シーンを撮影。イベントの熱気が伝わる映像をエクスクルーシヴにお届けする。

Read More

Fashion
Strolling around
the EMPORIO ARMANI SATELLITE
with non

のんと歩く渋谷スクランブルスクエア 「エンポリオ アルマーニ サテライト」vol. 2

女優・のんと歩く2019年11月の渋谷の街。ここが地上なのか、階上にいるのか、複層化された通路に導かれるままに進んでいくと、時々わからなくなってしまう。そんなめまいにも似た陶酔感に包まれながら、たどり着いたのは駅前のスクランブル交差点。ふと上を見上げたら、見たことのない高さのビルが建っている。それが「渋谷スクランブルスクエア」。100年に1度といわれる大規模な再開発で、先陣を切るようにして11月1日にオープンした同商業施設は、文字通りエリア史上最高の絶景が一望できる新しいランドマーク。渋谷の街を久々に発熱させている、新たなカルチャー発源地のひとつである。 オーバーサイズのアウターをさらりと羽織り、足元はスニーカーを合わせて颯爽と渋谷の街を駆け抜ける。まぶしい街中にあって、ことさら明るく発光するように映える白のワンピースは、EMPORIO ARMANI (エンポリオ アルマーニ) の2019-20年秋冬コレクションのものだ。ルールにしばられることなく、好きなものを感情がおもむくままに取り入れて、個性を表現する。今シーズンのコレクションを説明するフレーズは、そのまま女優・のんのアティテュードとも重なって、こちら側にも心地よく響いてくる。着る人が好きなように楽しめる自由の服。その開放的なエネルギーを味方に、いざ再び渋谷の街へ。

Read More

Fashion
VALENTINO
with Fuju Kamio

神尾楓珠とヴァレンティノ vol.4

20歳を迎えたばかりの男子が、VALENTINO (ヴァレンティノ) をストリートでさらりと着こなす。ブランドの60年に及ぶ歴史の中で、そんなフレッシュで刺激的なマッチングがあっただろうか。クチュールメゾンとしてのルーツに根ざしつつ、とりわけPierpaolo Piccioli (ピエールパオロ・ピッチョーリ) が単独クリエイティブディレクターに就任した2017年春夏コレクション以降は、それまでのVALENTINOにはなかったストリートの要素が加わって、パワフルな新アイコンもいくつか誕生している。「VLTN」のロゴ使い、ロマンティックなポエムの刺繍やプリント、ドレッシーとスポーティの新しいミックスマッチ…… ブランドの新しいイメージが詰まったメンズの2020年プレスプリングコレクションの魅力を、4回にわけてフィーチャーする本企画。着こなすのは人気急上昇中の若手俳優・神尾楓珠だ。 ラストのルックは、“COLOR COUTURE (カラークチュール)” と呼ばれるシリーズから、美しいフォレストグリーンのコートをセレクト。上質のダッチェスシルクサテンをダブルでたっぷりと使ったロング丈は、あえてオーバーサイズで羽織り、中にはカジュアルなフーディーを差し込んで、クラシックとストリートのバランスをとる。ちらりと覗く “MOONDUST (ムーンダスト)” のグラフィックは、プリントではなくジャガードで表現されており、さりげなくラグジュアリーの感触を伝える仕上がり。 コンテンポラリーな印象のスニーカーは、VALENTINOの中でもインパクトの強い “VLTN WOD (VLTN ウォッド)” のシリーズより。クランポンシューズ (登山靴) からインスパイアされた新しいチャンキーソールと、さまざまな素材をミックスしたアッパーの存在感が、どんなスタイルもパワフルにブーストしつつ、スタイリッシュな着地を約束してくれる。 現在、阪急メンズ東京で開催中のポップアップストアは、12月3日まで。最新コレクションから定番アイテムまでチェックできる機会、男性陣はぜひお見逃しなく。

Read More

Fashion
Strolling around
the EMPORIO ARMANI SATELLITE
with non

のんと歩く渋谷スクランブルスクエア 「エンポリオ アルマーニ サテライト」vol.1

11月1日に開業した渋谷スクランブルスクエアは、渋谷エリア最高層を誇る新しいランドマークタワー。地上14階までを占める商業施設フロアに、人気ファッションブランドが多く出店。なかでも現在、ひときわカラフルな内装で目をひくのが4階の「EMPORIO ARMANI SATELLITE (エンポリオ アルマーニ サテライト) 渋谷スクランブルスクエア」。世界初となるEMPORIO ARMANIのコンセプトショップだ。 エントランスの床に描かれた、カラフルなピクトサインに誘われるようにして足を踏み入れたのは女優・のん。店内にはベンチや自動販売機が設置されていたり、自由に歩き回れる雰囲気はまるで「空港みたい! 」 と、その透き通った目をキラキラと輝かせる。 楽しい内装は、シーズンテーマ「トラベル」に合わせた設計だ。アイテムはレディス、メンズ共に、アーバンテイストな洋服や小物を中心にラインアップ。現在は “旅” にぴったりなバックパックやスニーカーなども充実している。11月7日からは、同じくエクスクルーシブな限定のカプセルコレクション #EMPORIUM も加わって、さらに賑やかなムード。カラフルなステーショナリーやスポーツグッズなどは見ているだけで気分が上がるし、ギフト探しに訪ねても楽しめそうだ。

Read More

Fashion
Stella McCartney
2020 Spring Summer Collection

まっすぐに愛を伝える、ステラ マッカートニー 2020年春夏コレクション vol.5

「私たちのしていることはわかりづらいかもしれませんが、このシーズンでは洋服の上で視覚的に表現したいと思いました。」デザイナー本人がこう語った Stella McCartney (ステラ マッカートニー) の2020年春夏コレクションには、力強いステートメントを掲げたプリントや太陽、動物、自然のモチーフがたくさん登場した。サステナブルな素材の割合をついに60パーセントまで引き上げることに成功したという同コレクションは、ブランドが一貫して追求してきたことがまたひとつ実を結んだというポジティブなオーラで溢れている。 TFPは、今年6月にミラノで開催された本コレクションのプレゼンテーションに潜入。Stella も自信を持ってオススメするキールックをその場で撮影できる機会に恵まれた。Stella McCartney ワールドが広がる会場を月のイルミネーションが照らし出す。アーカイブのファブリックから作られたアップサイクルのリボンが木に吊るされ、愛する人へのメッセージを書き込めるという粋な演出も。独自の視点でコレクションを切り取ってきた全5回のファッションエディトリアルもいよいよ最終回。 Stella がこよなく愛する動物は今回、コレクションで大活躍した。ウィメンズでは定番のレオパードが、メンズの春夏コレクションで初登場。Stella のアイコンともいうべきファー フリー ファーを複写したというレオパードプリントは、柔らかく優しい印象だ。そして、ウィメンズ、メンズともに多く見られたのが、ハンドペイントで描かれた馬のプリント。馬のモチーフは、Stella の動物愛を表現するブランドのシグネチャーだ。乗馬好きな両親のもとで育った彼女にとって重要なルーツのひとつ。モノクロからマルチカラー、暖色系のパレットでと様々なパターンで取り入れられ、Stella の思い入れの強さが伝わってきた。

Read More

Fashion
VALENTINO
Men pre spring 2020 with Fuju Kamio

神尾楓珠とヴァレンティノ vol.3

20歳を迎えたばかりの男子が、VALENTINO (ヴァレンティノ) をストリートでさらりと着こなす。ブランドの60年に及ぶ歴史の中で、そんなフレッシュで刺激的なマッチングがあっただろうか。クチュールメゾンとしてのルーツに根ざしつつ、とりわけPierpaolo Piccioli (ピエールパオロ・ピッチョーリ) が単独クリエイティブディレクターに就任した2017年春夏コレクション以降は、それまでのVALENTINOにはなかったストリートの要素が加わって、パワフルな新アイコンもいくつか誕生している。「VLTN」のロゴ使い、ロマンティックなポエムの刺繍やプリント、ドレッシーとスポーティの新しいミックスマッチ…… ブランドの新しいイメージが詰まったメンズの2020年プレスプリングコレクションの魅力を、4回にわけてフィーチャーする本企画。着こなすのは人気急上昇中の若手俳優・神尾楓珠だ。 3ルック目のキーとなるのは、今シーズンを象徴する「ナイトウルフ」のグラフィックを背負うワイルドな一着。vol.1でフォーカスしたレザージャケットと同柄だが、こちらはプリントではなく刺繍で表現されており、クチュールブランドならではの緻密で贅沢なテクニックが光る。 ベースは、アイボリー、ライトグレー、ダークグレーの色調をベースにしたフェルトファブリック。これを手作業によるインレイの技術で重ね、さらにガラスビーズを要所要所に施すことで、立体的なグラフィックを立ち上げている。 ブルゾンのインナーには、クラシックな表情のドレスシャツをミックスするのが今季のVALENTINO流。首元のボウは長めに垂らし、足元には新しいロートップスニーカーを合わせれば、日常の延長線上で楽しめるストリートラグジュアリーなスタイルが完成する。 現在、阪急メンズ東京ではポップアップストアが開催中。気になるアイテムがあったらぜひ店頭で袖を通してみよう。

Read More

Fashion
valentino
with rina ohta

太田莉菜が纏う ヴァレンティノ 2019年秋冬コレクション

街角で不意に視線がぶつかった女性の、遠くを見つめるまなざしの行方にドキッとする時。ごくシンプルなスタイルながら、周囲の誰よりも引き立ってみえる人に出会った時。私たちのイマジネーションは一気に膨らんで、そのさりげない佇まい、服装に宿る物語をもっと知りたくなる。 ストリートからハイファッションまで、あらゆるファッションシーンに出没してきた女優兼モデルの太田莉菜。揺るぎない個性を確立しながら、つかみどころのない美しさで人の目を捉えて離さない彼女に、今を象徴するキールックを幅広いバリエーションで着こなしてもらった。 ラストを飾るのは、Valentino (ヴァレンティノ) の2019-20年秋冬コレクションのラストルック。たっぷりの羽根の装飾が、まるで宙を舞うようにふわふわと浮遊するロングドレスは、ベージュがかったチュールがアンティークの風合いも感じさせて、神々しさの中にノスタルジックな気分をはらむ。まるで絵画のようにドラマティックでありながら、身近な景色にも不思議となじむ Pierpaolo Piccioli (ピエールパオロ・ピッチョーリ) のクリエイション。美しさで満たしながら心は軽やかに解き放つ、どこまでも自由なムードが気持ちいい。

Read More

Find us on social

Quality, timeless and innovation are the fundamental philosophy of The Fashion Post, a Tokyo based independent digital fashion media. We curate daily fashion, beauty and culture feeds, and create the original editorials, portrayed in the digital era, and portraits, interviews from the authorities of different culture in the creative industry.

Fashion

Original fashion stories portrayed
in the digital era.

Quality, timeless and innovation are the fundamental philosophy of The Fashion Post, a Tokyo based independent digital fashion media. We curate daily fashion, beauty and culture feeds, and create the original editorials, portrayed in the digital era, and portraits, interviews from the authorities of different culture in the creative industry.

Beauty

Beauty editorials seeking for
new possibilities of fashion and makeup.

Quality, timeless and innovation are the fundamental philosophy of The Fashion Post, a Tokyo based independent digital fashion media. We curate daily fashion, beauty and culture feeds, and create the original editorials, portrayed in the digital era, and portraits, interviews from the authorities of different culture in the creative industry.

News

Daily updates on what’s new in fashion,
beauty and culture.