sponsored
Boucheron
"quatre white"with shuzo ohira

大平修蔵がブシュロンのキャトル ホワイトで叶える自分らしいスタイル “SPRING COLORS”

Boucheron
"quatre white"with shuzo ohira

model: shuzo ohira
photography: hiroki watanabe
styling: mayu yauchi
hair & make: hitoshi nobusawa
text: saori yokoyama
edit: daisuke yokota,yuki namba

フランスを代表するハイジュエリーメゾンBoucheron (ブシュロン)。1858年にパリにて創業し、ジュエラーの聖地であるヴァンドーム広場に初めてブティックを構えたメゾンとして知られる。そんなBoucheronのクリエイティブには、パリの美しい街のエッセンスや、職人たちによるサヴォワール フェールが体現されている。

様々なアイテムとカラーで展開する「キャトル」コレクション。この春には新作も加わり、持つ人のパーソナリティによりフィットした自在なスタイルアップが可能になった。 装いが軽やかになるこれからのシーズンには自分らしいカラーを選んで、気分をアップさせたい。ジュエリーをアクセントにカラーで遊び、ユニークなレイヤー使いで、オプティミスティックに自分ならではのスタイリングを楽しむ。タイムレスな名品で叶えるパーソナライズ――そう、スタイルの主役は自分自身。それぞれの舞台でオンリーワンの存在感と輝きを放つ人々が思い思いに「キャトル」を身につけ、今の気分と自分らしさを表現する“SPRING COLORS”。

Boucheron
"quatre white"with shuzo ohira

大平修蔵がブシュロンのキャトル ホワイトで叶える自分らしいスタイル “SPRING COLORS”

2004年の誕生以来、世界中で愛されているアイコンコレクションの「キャトル」は、メゾンに継承される4つのコードをグラフィカルに配したジュエリー。クチュールにインスパイアされたグログラン、独自に開発されたミラーセッティングによって光輝くダイヤモンド、パリ・ヴァンドーム広場の石畳を表現したクル ド パリ、変わらぬ愛を象徴するゴドロン。多色のゴールドと異なるテクスチャーが調和するグラフィカルなデザインで表現し、現代的かつ建築的に昇華したその佇まいは、大胆であり、端正でモダンな空気感を纏う。

キャトル ホワイト シングル クリップ イヤリング スモール各¥374,000/ともにBOUCHERON(ブシュロン)
ジャケット¥75,000/M A S U(エム エー エス ユー)

share