James Rosenquist Dies At 83

ポップアートのパイオニア James Rosenquist (ジェームス・ローゼンクイスト) が死去、享年83歳

James Rosenquist Dies At 83
James Rosenquist Dies At 83
News/

ポップアートのパイオニア James Rosenquist (ジェームス・ローゼンクイスト) が死去、享年83歳

James Rosenquist Dies At 83

Andy Warhol (アンディ・ウォーホル) や Roy Lichtenstein (ロイ・リキテンスタイン) と共に60年代にアメリカのポップアート界で活躍した画家の James Rosenquist (ジェームス・ローゼンクイスト) が2017年3月31日にニューヨークで死去したことを『Vogue』が報じている。享年83歳。

Andy Warhol (アンディ・ウォーホル) や Roy Lichtenstein (ロイ・リキテンスタイン) と共に60年代にアメリカのポップアート界で活躍した画家の James Rosenquist (ジェームス・ローゼンクイスト) が2017年3月31日にニューヨークで死去したことを『Vogue』が報じている。享年83歳。

James Rosenquist は、1933年にノースダコタ州のグランドフォークスで生まれ、1954年よりプロとしてのキャリアをスタート。50年代後期には、コカ・コーラやノースウエスト航空のビルボード広告のデザインを手掛けた。そうした商業的なモチーフを作品に取入れたアート作品で後に広く知られることになる。代表作は、アメリカの戦闘機を描いた、51枚のパネルを用いた86フィート(約26メートル)の巨大な作品「F-111」。現在は、MoMA (ニューヨーク近代美術館) に所蔵されている。

 

share