NY travel guide: STEVEN ALAN Chelsea

NY トラベルガイド: STEVEN ALAN Chelsea | スティーブン・アラン チェルシー

NY travel guide: STEVEN ALAN Chelsea
NY travel guide: STEVEN ALAN Chelsea
News/

NY トラベルガイド: STEVEN ALAN Chelsea | スティーブン・アラン チェルシー

NY travel guide: STEVEN ALAN Chelsea

1994年のオープン以来、ニューヨークのセレクトショップの草分けとして、また最近ではオリジナルのラインもますます充実させているSTEVEN ALAN (スティーブンアラン) 。2012年の夏にはニューヨークで7店舗目、そして最大となる旗艦店がチェルシー地区にオープンした。オーナーのStevenによれば「いつもアートギャラリー巡りをしたり、お天気のいい日はハイラインを散歩したり、チェルシーはマンハッタンで最も好きなエリアだけど、残念ながらあまりいい洋服屋さんはなかったよね。だからオープンしたんだ」と語る。2570sqft (239㎡)の店舗で、設計はグッゲンハイム美術館やニューミュージアムなどのプロジェクトも手がけるターリン・フィニオが担当。木の温もりを活かしたインダストリアルな雰囲気の内装が特徴だ。店内にはニューヨーク的カジュアルをアップデートさせるのがお得意のStevenが選んだ旬のデザイナーのほか、インテリア雑貨やビューティ、そしてキッズ用のぬいぐるみなどファミリーでショッピングを楽しめる商品構成になっている。

文: 市川暁子  英語翻訳: 倉増アンバー

1994年のオープン以来、ニューヨークのセレクトショップの草分けとして、また最近ではオリジナルのラインもますます充実させているSTEVEN ALAN (スティーブンアラン) 。2012年の夏にはニューヨークで7店舗目、そして最大となる旗艦店がチェルシー地区にオープンした。オーナーのStevenによれば「いつもアートギャラリー巡りをしたり、お天気のいい日はハイラインを散歩したり、チェルシーはマンハッタンで最も好きなエリアだけど、残念ながらあまりいい洋服屋さんはなかったよね。だからオープンしたんだ」と語る。2570sqft (239㎡)の店舗で、設計はグッゲンハイム美術館やニューミュージアムなどのプロジェクトも手がけるターリン・フィニオが担当。木の温もりを活かしたインダストリアルな雰囲気の内装が特徴だ。店内にはニューヨーク的カジュアルをアップデートさせるのがお得意のStevenが選んだ旬のデザイナーのほか、インテリア雑貨やビューティ、そしてキッズ用のぬいぐるみなどファミリーでショッピングを楽しめる商品構成になっている。

Photography: Courtesy of Steven Alan
Photography: Courtesy of Steven Alan
Photography: Courtesy of Steven Alan
Photography: Courtesy of Steven Alan

<取り扱いブランド>
Engineered Garments (エンジニアード ガーメンツ)
Illesteva (イレステーバ)
Steven Alan (スティーブン アラン)
Isabel Marant (イザベル マラン)
Levi’s Vintage Clothing (リーバイス ヴィンテージ クロージング)
No.6 (ナンバー シックス)
Rachel Comey (レイチェル コーミー)

[addshop id=”10268″][/addshop]

share