Olivier Roustein To Design Costumes For Paris Opera

Olivier Roustein (オリヴィエ・ルステン) がパリ・オペラ座のバレエ衣装をデザイン

Olivier Roustein To Design Costumes For Paris Opera
Olivier Roustein To Design Costumes For Paris Opera
News/

Olivier Roustein (オリヴィエ・ルステン) がパリ・オペラ座のバレエ衣装をデザイン

Olivier Roustein To Design Costumes For Paris Opera

Balmain (バルマン) のクリエイティブ・ディレクターである Olivier Roustein (オリヴィエ・ルステン) が、パリ・オペラ座のバレエ衣装のデザインを手掛けることが明らかになった。

Balmain (バルマン) のクリエイティブ・ディレクターである Olivier Roustein (オリヴィエ・ルステン) が、パリ・オペラ座のバレエ衣装のデザインを手掛けることが明らかになった。

『WWD』によると、これまで数々のセレブリティの衣装を手掛けてきた Olivier Roustein がパリ・オペラ座のダンサーであり振付師としても活躍している Sébastien Bertaud (セバスチャン・ベルトー) による公演の衣装をデザインする。

Olivier Roustein が衣装を手掛ける Sébastien Bertaud の「Renaissance」は、2017年6月13日から18日までパリ・オペラ座で開催される期待の若手による4部公演のひとつとして上演される予定。幼少期よりバレエのファンだったというデザイナーは、これまでに Beyoncé (ビヨンセ) や Kanye West (カニエ・ウエスト)、Rihanna (リアーナ) らの衣装を手掛けてきたが、バレエ衣装のデザインを手掛けるのは今回が初めてだ。Balmain の創始者である Pierre Balmain (ピエール・バルマン) もまた、数多くの映画や舞台衣装を手掛けたことで知られ、トニー賞の衣装デザイン賞も受賞している。1950年代にはパリ・オペラ座で Yvette Chauvire (イヴェット・ショヴィレ) の衣装もデザインしたという。

Sébastien Bertaud は、パリ・オペラ座で将来を期待される若手ダンサーのひとり。また、著名バレエ振付師の William Forsythe (ウィリアム・フォーサイス) を師に持ち、近年では振付師としても注目を集めている。ファッション界にも精通しており、これまでに Repetto (レペット) のキャンペーンに起用された他、映画『ゲンズブールと女たち』でブリジット・バルドー役を演じたフランスの人気女優兼モデルの Laetitia Casta (レティシア・カスタ) と共演した公演などでは Haider Ackermann (ハイダー・アッカーマン) が衣装のデザインを手掛けていた。

share