International Woolmark Prize Annouces The Area Nominees For 2017-18 Edition

International Woolmark Prize (インターナショナル・ウールマーク・プライズ) 2017-18 の日本代表が決定

International Woolmark Prize Annouces The Area Nominees For 2017-18 Edition
International Woolmark Prize Annouces The Area Nominees For 2017-18 Edition
News/

International Woolmark Prize (インターナショナル・ウールマーク・プライズ) 2017-18 の日本代表が決定

International Woolmark Prize Annouces The Area Nominees For 2017-18 Edition

60年以上の歴史を誇るファッション界の権威あるデザイナー・アワード、International Woolmark Prize (インターナショナル・ウールマーク・プライズ) 。この、2017-18 大会の日本代表の候補者が発表された。

60年以上の歴史を誇るファッション界の権威あるデザイナー・アワード、International Woolmark Prize (インターナショナル・ウールマーク・プライズ) 。この、2017-18 大会の日本代表の候補者が発表された。日本中の若手デザイナーの中から、メンズウェア部門には ROGGYKEI (ロギーケイ) の興梠仁と景子、ウィメンズウェア部門に YUIMA NAKAZATO (ユイマナカザト) の中里唯馬が選出された。7月にソウルにて開催されるアジア地区大会で、オーストラリア産メリノウールを使用した6つのルックからなるカプセルコレクションのスケッチと、その中から実際に制作される1ルックを元に審査される。この地区大会を通過したデザイナーが、2018年に開催されるグローバル・ファイナル大会に進むことができる。日本以外のアジア各国の代表ブランドは以下の通り。

メンズウェア部門:
BMUET(TE) (ビムウィエ) [韓国代表]、PRONOUNCE (プロナウンス) [中華圏代表] 、SIXLEE (シックスリー) [中国代表]、STAFFONLY (スタッフオンリー) [中国代表]
ウィメンズウェア部門:
KYE (カイ)[韓国代表]、SHUSHU (シュシュトン) [中国代表]、PEGGY HARTANTO (ペギー・ハータント) [インドネシア代表]

share