Dior Homme 2017-18 Winter Collection Campaign Directed By David Sims

DIOR HOMME (ディオール オム) が David Sims (デヴィッド・シムズ) による 2017-18 ウィンターコレクションの広告キャンペーンを公開

Dior Homme 2017-18 Winter Collection Campaign Directed By David Sims
Dior Homme 2017-18 Winter Collection Campaign Directed By David Sims
News/

DIOR HOMME (ディオール オム) が David Sims (デヴィッド・シムズ) による 2017-18 ウィンターコレクションの広告キャンペーンを公開

Dior Homme 2017-18 Winter Collection Campaign Directed By David Sims

DIOR HOMME (ディオール オム) が 2017-18 ウィンターコレクションの広告キャンペーンを公開した。アーティスティック ディレクター Kris Van Assche (クリス・ヴァン・アッシュ) が同ブランドに就任して10周年を迎えた今回のキャンペーンでは、フォトグラファー David Sims (デヴィッド・シムズ) とスタイリストの Mauricio Nardi (マウリシオ・ナルディ) を起用。

DIOR HOMME WINTER 2017-2018 AD CAMPAIGN #INTOTHENIGHT

DIOR HOMME (ディオール オム) 2017-18 ウィンターコレクションの広告キャンペーンを公開した。アーティスティック ディレクター Kris Van Assche (クリス・ヴァン・アッシュ) が同ブランドに就任して10周年を迎えた今回のキャンペーンでは、フォトグラファー David Sims (デヴィッド・シムズ) とスタイリストの Mauricio Nardi (マウリシオ・ナルディ) を起用。ブランドの持つボールドなファッションディレクションを新たなビジュアルの世界観へと変換するキャンペーンが完成した。

イメージヴィジュアルには米国人俳優の Lucas Hedges (ルーカス・ヘッジズ) と、ニューウェーブを代表するイギリスのバンド Depeche Mode (デペッシュ・モード) のフロントマン Dave Gahan (デイヴ・ガーン) が登場。さらにはフランス人モデル Dylan Roques (ディラン・ロケス) や、音楽、映画、ファッションの分野でクリエイティブな才能が光るベルギーのニューフェース Christophe T Kint (クリストフ・T・キントー) といった世代や分野を超えたキャスティングは今日の DIOR HOMME におけるクラシシズムを覆し、進化したスタイルを魅せている。

DIOR HOMME WINTER 2017-2018 AD CAMPAIGN

DIOR HOMME WINTER 2017-2018 AD CAMPAIGN

映像では、ショーのランウェイでも見られた線状に伸びる “HARDIOR” と書かれたテープを背景に、今シーズンの脱構築的でピンストライプを効かせたテーラーリングが、メタリックなハードウェアやラバーソールのシューズとともに登場。過ぎ去ったブルジョワジーと生々しく若いエネルギーといった要素が混ざり合い、David Sims らしい光と影の遊び心溢れる演出がアクセントを添える。こうしたイメージの中で、スポーティなアウターやワイドなテーラードパンツ、“THERE WILL BE NOISE COMPLAINTS —騒音への苦情が出るだろう”、“THEY SHOULD JUST LET US RAVE —どうかレイヴさせてくれ” といったスローガンがプリントされたニットまで、一連のスタイルにおいてコレクションのメッセージが強調された映像となっている。

HP: www.dior.com

share