Dior Releases 2017 - 2018 Autumn Winter Campaign

Dior (ディオール) が 2017-2018年秋冬の最新キャンペーンを公開

Dior Releases 2017 - 2018 Autumn Winter Campaign
Dior Releases 2017 - 2018 Autumn Winter Campaign
News/

Dior (ディオール) が 2017-2018年秋冬の最新キャンペーンを公開

Dior Releases 2017 - 2018 Autumn Winter Campaign

Maria Grazia Chiuri (マリア・グラツィア・キウリ)による Dior (ディオール) の2017-18年秋冬コレクションの最新キャンペーンが公開された。フォトグラファーは再び Brigitte Lacombe (ブリジット・ラコンブ) を起用。

Maria Grazia Chiuri (マリア・グラツィア・キウリ)による Dior (ディオール) の2017-18年秋冬コレクションの最新キャンペーンが公開された。フォトグラファーは再び Brigitte Lacombe (ブリジット・ラコンブ) を起用。

©︎Dior - Brigitte Lacombe

©︎Dior – Brigitte Lacombe

©︎Dior - Brigitte Lacombe

©︎Dior – Brigitte Lacombe

Dior (ディオール) の 2017-18年秋冬 ウィメンズウェア コレクションにおいて、アーティスティック ディレクターの Maria Grazia Chiuri は、1949年秋冬 オートクチュールコレクションにおいて発表された『Chevrier (シェヴリエ)』に着想を得て、様々な解釈の「ブルー」を表現した。今回のキャンペーンでドレスからワークウェアまで、様々な素材とシーンに合わせた「ブルー」を纏うのは、 Ruth Bell (ルース・ベル)、Adwoa Aboah (アジョア・アボアー) 、Fernanda Ly (フェルナンダ・リー) といったエネルギッシュで自身のスタイルを確立しているモデルたち。揺るぎないまなざし、腕組み、ポケットに入れた手、強い意志を感じさせるたしかな佇まいでショーにも登場した彼女たち。ブルーという象徴的で多様な意味を持つ色は、デニム地が持つワークウェアスピリットとロイヤルブルーのベルベットが持つ高貴さのコントラストを際立たせる。それぞれにユニークなパーソナリティが集まることで、ボールドで大胆なディオールのイメージを奏でている。

スチールの他に、全編モノクロームで撮影されたスペシャルムービーと撮影の舞台裏、またアイコンバッグ「J’ADIOR」のサヴォワールフェールの様子も公開された。ムービーではルックを纏ったモデルたちが縦横無尽に闊歩し、それぞれのフェミニズムを表現。個々のアイデンティティを認め合い、揺るぎないスタイルを確立する彼女たちの姿は「J’ADIOR」とともに新生 Dior を体現している。

Dior Officialさん(@dior)がシェアした投稿

問い合わせ先/クリスチャン ディオール 0120-02-1947
Instagram: @dior
HP: www.dior.com

share