Katie Grand Joins W Magazine

Katie Grand (ケイティー・グランド) が『W』マガジンに参画

Katie Grand Joins W Magazine
Katie Grand Joins W Magazine
News/

Katie Grand (ケイティー・グランド) が『W』マガジンに参画

Katie Grand Joins W Magazine

『LOVE (ラブ)』マガジンの編集長としても知られる人気スタイリスト Katie Grand (ケイティー・グランド) が『W』マガジンに参画することが明らかになった。

『LOVE (ラブ)』マガジンの編集長としても知られる人気スタイリスト Katie Grand (ケイティー・グランド) が『W』マガジンに参画することが明らかになった。

『Business of Fashion』によると、Katie Grand が『W』マガジンのコントリビューティング・ファッション・クリエイティブ・ディレクターに就任したことを編集長の Stefano Tonchi (ステファノ・トーンチ) が発表した。Katie Grand は、『LOVE』マガジンの編集長も続投しながら、『W』のファッションストーリーのスタイリングや、特別号のコンセプトやエディトリアルに関して編集長をサポートしていく。Katie Grand といえば、ファッション界でトップに君臨する編集者兼スタイリストだ。Jefferson Hack (ジェファーソン・ハック) や Rankin (ランキン) とともに『Dazed & Confused (デイズド&コンフューズド)』をスタートし、2000年には『Pop (ポップ)』マガジンをローンチした。現在、Katie Grand はパリ版とイタリア版の『Vogue (ヴォーグ)』や『Interview (インタビュー)』マガジンにも寄稿しているだけでなく、Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) や Prada (プラダ)、Miu Miu (ミュウミュウ)、Loewe (ロエベ)、そして Marc Jacobs (マーク・ジェイコブス) など実に多くのファッションブランドのキャンペーンのスタイリングも手掛ける超売れっ子だ。Katie Grand の『W』での初のエディトリアルは、同誌の10月号でお披露目される予定だ。

Condé Nast (コンデナスト) 傘下の45年以上もの歴史を誇る米国のファッション誌『W』マガジンは、時代とともにそのスタイルを変化させていき、Condé Nast が保有する他の雑誌とは一線を画すスタイルを貫いてきた。同誌のファッション&スタイル・ディレクターを務めてきた Edward Enninful (エドワード・エニンフル) が、英国版『Vogue』の編集長に就任し、同誌は新たに米国版『Vogue』のコントリビューティング・ファッション・エディターであった Sara Moonves (サラ・ムーンブス) をスタイル・ディレクターに任命し、Rickie De Sole (リッキー・デ・ソール) がファッション・ディレクターに昇格している。

『W』マガジン最新号カバー | Image via www.wmagazine.com

『W』マガジン最新号カバー | Image via www.wmagazine.com

share