Oneohtrix Point Never Launches Soundtrack Album 'Good Time Original Motion Picture Soundtrack'

本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞、 ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが音楽を手がけた映画『グッド・タイム』のサウンドトラック・アルバムから新曲「LEAVING THE PARK」が解禁

Oneohtrix Point Never Launches Soundtrack Album 'Good Time Original Motion Picture Soundtrack'
Oneohtrix Point Never Launches Soundtrack Album 'Good Time Original Motion Picture Soundtrack'
News/

本年度カンヌ・サウンドトラック賞受賞、 ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーが音楽を手がけた映画『グッド・タイム』のサウンドトラック・アルバムから新曲「LEAVING THE PARK」が解禁

Oneohtrix Point Never Launches Soundtrack Album 'Good Time Original Motion Picture Soundtrack'

前衛的な実験音楽から現代音楽、そしてアートや映画の世界にまで、年々活躍の場を広げ、注目を集めている Oneohtrix Point Never (ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー) こと Daniel Lopatin (ダニエル・ロパティン) が音楽を手がけ、本年度のカンヌ・サウンドトラック賞を受賞した話題の映画『グッド・タイム』のサウンドトラック・アルバムから新曲「Leaving The Park」が公式サイトで先行公開された。

前衛的な実験音楽から現代音楽、そしてアートや映画の世界にまで、年々活躍の場を広げ、注目を集めている Oneohtrix Point Never (ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー) こと Daniel Lopatin (ダニエル・ロパティン) が音楽を手がけ、本年度のカンヌ・サウンドトラック賞を受賞した話題の映画『Good Time (原題)』のサウンドトラック・アルバムから新曲「Leaving The Park」が公式サイトで先行公開された。

本楽曲は、制御不能な現実を何とかコントロールせんとする主人公コニーの葛藤を表現した映画の中心的楽曲。プログレ、ニューエイジ、IDM、ライブラリー・ミュージックまで、幅広い音楽から影響を受けた Oneohtrix Point Never のストーリーテラーとしての音楽的才能を存分に堪能できると同時に、高い評価を集めたアルバム『R Plus Seven』の現代音楽的な世界観も彷彿とさせる楽曲となっている。

 

「The Pure and the Damned (feat. Iggy Pop)」

 

Oneohtrix Point Never による映画『Good Time (原題)』のサウンドトラック・アルバム『Original Motion Picture Soundtrack』は8月11日 (金) 世界同時リリースされる。国内盤には、ボーナストラック「The Beatdown」が追加収録され、解説書も封入される。iTunesでアルバムを予約すると、公開中の「Leaving The Park」と「The Pure and the Damned (feat. Iggy Pop)」の2曲がいち早くダウンロードできるとのこと。このトラックリストを聴いたら余計、映画の日本公開が待ち遠しくなりそうだ。

share