'How to Talk to Girls at Parties' To Launch In Japan From December 1

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督最新作『パーティで女の子に話しかけるには』日本での公開が決定

'How to Talk to Girls at Parties' To Launch In Japan From December 1
'How to Talk to Girls at Parties' To Launch In Japan From December 1
News/

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督最新作『パーティで女の子に話しかけるには』日本での公開が決定

'How to Talk to Girls at Parties' To Launch In Japan From December 1

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(2002) の John Cameron Mitchell (ジョン・キャメロン・ミッチェル) 監督の待望の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』の日本公開日が2017年12月1日(金) に決定した。本作が製作されたアメリカとイギリスでは来年の公開が予定されており、日本が本国よりもいち早く世界初公開となる。

『パーティで女の子に話しかけるには』

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(2002) の John Cameron Mitchell (ジョン・キャメロン・ミッチェル) 監督の待望の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』の日本公開日が2017年12月1日(金) に決定した。本作が製作されたアメリカとイギリスでは来年の公開が予定されており、日本が本国よりもいち早く世界初公開となる。

遠い惑星から来た美少女ザンには、Sofia Coppola (ソフィア・コッポラ) や Woody Allen (ウディ・アレン) の新作も控えるなど出演オファーがやまない若手人気 No.1 女優 Elle Fanning (エル・ファニング)。内気なパンク少年エンには、2015年に史上最年少でトニー賞主演男優賞を受賞した実力派俳優 Alex Sharp (アレックス・シャープ)また、オスカー女優 Nicole Kidman (ニコール・キッドマン) が、元 Vivienne Westwood (ヴィヴィアン・ウェストウッド) で働いていたという、若きパンクロッカーたちを仕切るボス的存在を強烈なインパクトで演じている。

また、今年は10月に『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の舞台が John Cameron Mitchell 主演のもと、オリジナルキャストで遂に日本上陸。チケットは即日完売とのこと。 John Cameron Mitchell の新たな作品の世界が今から待ち遠しい。

HP: gaga.ne.jp/girlsatparties

share