J.W.Anderson Women’s Spring Summer 2018 Collection

J.W.Anderson (J.W.アンダーソン) 2018年春夏 ウィメンズコレクション - モダンに仕上げたプリミティブドレス

J.W.Anderson Women’s Spring Summer 2018 Collection
J.W.Anderson Women’s Spring Summer 2018 Collection
News/

J.W.Anderson (J.W.アンダーソン) 2018年春夏 ウィメンズコレクション - モダンに仕上げたプリミティブドレス

J.W.Anderson Women’s Spring Summer 2018 Collection

2018年春夏ロンドンコレクションをファッションディレクター萩原輝美が速報レポート。J.W.Anderson (J.W.アンダーソン) 2018年春夏 ウィメンズコレクション

2018年春夏ロンドンコレクションがスタートした。昨日の朝、通勤電車を狙った地下鉄でテロ事件が発生したが、コレクション会場では気にかけることもなく、ファッションピープルが集まっている。

J.W.Anderson (J.W.アンダーソン) は円形のステージを囲むようにモデルが闊歩した。麻やニットに箔プリントを施し、プリミティブドレスをぐっとモダンに仕上げている。杢糸の量感ニットもコーティングによって光沢感と軽さを加えレザーのキュロットパンツを合わせている。ベージュにカーキ、砂漠のようなオレンジなど乾いたトーンが真夏に空の下に映えそうだ。バイアスに接いだストライプのフレアードレスは手を加えながらも、抜け感を感じさせる。

黒紐とシルバーで作った細いベルトが着こなしの幅を広げ、肩から垂れるシルバーチェーンのフリンジが繊細なラグジュアリー感を漂わせる。デザイナーの主張と着こなしの自由さがバランスのとれた服。Loewe (ロエベ) のディレクターになってから、ディテールにこだわりすぎる時もあったが、今シーズンは軽快に仕上がっている。

HP: j-w-anderson.com

share