CHANEL A/W 2012-13 Métiers d'Art collection 'Paris - Édimbourg'

シャネル 2012-13年メティエダール コレクション「パリ - エディンバラ」

CHANEL A/W 2012-13 Métiers d'Art collection 'Paris - Édimbourg'
CHANEL A/W 2012-13 Métiers d'Art collection 'Paris - Édimbourg'
News/

シャネル 2012-13年メティエダール コレクション「パリ - エディンバラ」

CHANEL A/W 2012-13 Métiers d'Art collection 'Paris - Édimbourg'

CHANEL (シャネル) が12月4日 (火)、小雪の舞うスコットランドにて2012-13年メティエダール コレクション「パリ – エディンバラ」を発表した。デザイナーの Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) 氏が今回会場に選んだのはスコットランドの女王、Mary Stuart (メアリー ステュアート) が生まれたリンリスゴー宮殿。 ルサージュ、モンテックス、ルマリエなどのオートクチュールアトリエの技術がふんだんに盛り込まれた多くのニットやツイードが登場した荘厳なショーだった。 Gabrielle Chanel (ガブリエル シャネル) はスコットランドをたびたび訪れており、同地はツイードやカシミヤニットのインスピレーション源にもなった特別な場所だという。今回発表されたコレクションは、来年6〜7月からブティックにて展開が予定されている。

@CHANEL

©CHANEL

CHANEL (シャネル) が12月4日 (火)、小雪の舞うスコットランドにて2012-13年メティエダール コレクション「パリ – エディンバラ」を発表した。デザイナーの Karl Lagerfeld (カール・ラガーフェルド) 氏が今回会場に選んだのはスコットランドの女王、Mary Stuart (メアリー ステュアート) が生まれたリンリスゴー宮殿。 ルサージュ、モンテックス、ルマリエなどのオートクチュールアトリエの技術がふんだんに盛り込まれた多くのニットやツイードが登場した荘厳なショーだった。 Gabrielle Chanel (ガブリエル シャネル) はスコットランドをたびたび訪れており、同地はツイードやカシミヤニットのインスピレーション源にもなった特別な場所だという。今回発表されたコレクションは、来年6〜7月からブティックにて展開が予定されている。

@CHANEL

©CHANEL

CHANEL
URL: http://www.chanel.com

share