"The Price of Desire" Is Now Showing

巨匠ル・コルビュジエがその生涯で唯一才能を羨んだ人物とは、これまで隠されてきた名作の誕生秘話が明かされる『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』が公開

"The Price of Desire" Is Now Showing
"The Price of Desire" Is Now Showing
News/

巨匠ル・コルビュジエがその生涯で唯一才能を羨んだ人物とは、これまで隠されてきた名作の誕生秘話が明かされる『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』が公開

"The Price of Desire" Is Now Showing

現代建築の礎を築いた巨匠 Le Corbusier (ル・コルビュジエ)。彼には生涯で唯一、その才能を羨んだと言われる女性がいた。彼女の名は Eileen Gray (アイリーン・グレイ)。華やかな時代に生きた2人の建築家の人生に隠されたドラマを、実際の建築や家具などをふんだんに取り入れた映像とともに描いた映画『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』が現在公開中。

『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』

「狂騒の時代」と呼ばれた1920年代に、現代建築の礎を築いた巨匠 Le Corbusier (ル・コルビュジエ)。彼には生涯で唯一、その才能を羨んだと言われる女性がいた。彼女の名は Eileen Gray (アイリーン・グレイ)。華やかな時代に生きた2人の建築家の人生に隠されたドラマを、実際の建築や家具などをふんだんに取り入れた映像とともに描いた映画『ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ』が現在公開中だ。監督は Eileen Gray と同じアイルランド出身の Mary McGuckian (メアリー・マクガキアン) がメガホンをとっており、今月末には同監督の Eileen Gray のドキュメンタリー映画『アイリーン・グレイ 孤高のデザイナー』も公開される。

南仏の海辺に立つモダニズム建築史上に残る傑作とされる「E.1027」は、彼女が手がけたにも関わらず長らくその作者は Le Corbusier とされてきた。その背景にあるのは、当時の社会の旧弊な男性優位主義と、「モダニズムの父」とされる建築界の巨人 Le Corbusier との確執だろう。「住宅は住むための機械である」という Le Corbusier  の考えに異議を唱え、住まい手の個性にもっと寄り添うという手法をとった彼女に対し、Le Corbusier は羨望と嫉妬の入り混じった感情を抱いていた。長年日の目を見ることのなかった彼女だが、 2009年には彼女の作品の椅子が、クリスティーズで行われた『イヴ・サンローラン&ピエール・ベルジェ・コレクション世紀のオークション』において当時史上最高額 (約28億円) で落札されるなどようやくその功績が讃えられるようになっている。

© Julian Lennon 2014. All rights reserved.

© Julian Lennon 2014. All rights reserved.

劇中では、数奇な運命を辿った「E.1027」をはじめとする実際の建築や家具を使用しているのも見所のひとつ。Mary McGuckian と映画製作チームは、この家で撮影を行う条件として修復プロジェクトにも関わることとなったという。その際に、Eileen Gray が手がけた数々のデザインにふれ、そのディテールに圧倒された Mary McGuckian は、「あらゆる細部に配慮の行き届いたデザインです。それも、すべてがバドヴィッチ (Eileen Gray の当時の恋人) のために考えられたデザインです。バドヴィッチはよく仕事をし、スポーツも遊びも楽しんだ人。例えばスポーツ用具のための収納はたっぷりついています。寝転がって仕事をするのが好きだった彼のために作ったデイベッドもあり、来客用のベッドにもしていました」とコメントしている。

© Julian Lennon 2014. All rights reserved.

© Julian Lennon 2014. All rights reserved.

© Julian Lennon 2014. All rights reserved.

© Julian Lennon 2014. All rights reserved.

Eileen Gray をBBCの人気ドラマ『MISTRESS ミストレス』の Orla Brady (オーラ・ブラディ)、Le Corbusier を『インドシナ』(1992) の Vincent Perez (バンサン・ペレーズ)、当時フランスで歌手として名をはせたマリサ・ダミアを Alanis Morissette (アラニス・モリセット) が演じる。美術だけでなく20年代、30年代を象徴するキャストの衣装にも注目したい。

<あらすじ>
1920年代、気鋭の家具デザイナー、アイリーン・グレイは自身の別荘「E.1027」を南仏の海辺に完成させる。彼女の建築デビュー作であるその別荘は、のちに建築史に残る傑作と称されることとなるが、長い間、コルビュジエの作とされていた。その事実の裏には、光り輝く才能を発揮するアイリーンに対する、コルビュジエの嫉妬と欲望が絡まりあう、愛憎のドラマが隠されていた。

作品情報
タイトル ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ
原題 The Price of Desire
監督 Mary McGuckian (メアリー・マクガキアン)
脚本 Mary McGuckian
出演 Orla Brady (オーラ・ブラディ)、Vincent Perez (バンサン・ペレーズ)、Alanis Morissette (アラニス・モリセット)
配給 トランスフォーマー
製作国 ベルギー・アイルランド合作
製作年 2015年
HP www.transformer.co.jp
©︎ 2014 EG Film Productions / Saga Film
©︎ Julian Lennon 2014. All rights reserved.
10月14日(土)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次公開
share