Tokyo, Rome, London... "Gucci Places" Adds New Location

中目黒の話題のお店も!さらに進化した「Gucci Places (グッチ プレイス)」で旅に出よう

Tokyo, Rome, London... "Gucci Places" Adds New Location
Tokyo, Rome, London... "Gucci Places" Adds New Location
News/

中目黒の話題のお店も!さらに進化した「Gucci Places (グッチ プレイス)」で旅に出よう

Tokyo, Rome, London... "Gucci Places" Adds New Location

Gucci (グッチ) が2017年7月にスタートした画期的なプラットフォーム「Gucci Places (グッチ プレイス)」、ブランドにインスピレーションを与えてきた世界中の場所への旅や探索へと誘うプロジェクトに新たな場所が追加されることが発表された。

Gucci (グッチ) が2017年7月にスタートした画期的なプラットフォーム「Gucci Places (グッチ プレイス)」、ブランドにインスピレーションを与えてきた世界中の場所への旅や探索へと誘うプロジェクトに新たな場所が追加されることが発表された。

「Gucci Places」第1弾としてオープニングを飾った英国ロンドンの北方ダービシャー州に位置するデヴォンシャー公爵家の館「Chatsworth House (チャッツワース・ハウス)」は、Gucci がスポンサーを務めた英国貴族たちの壮麗なファッションを蘇らせたエキシビション『House Style』展の会場であり、Gucci 2017年クルーズコレクションのキャンペーンの舞台でもあった。

今回、新たに「Gucci Places」に追加されたのは、世界中から選ばれたブランドの世界観や価値観と通じあう場所の数々。イタリア・ローマの The Biblioteca Angelica (アンジェリカ図書館)、イタリア・モンテスペルトリの古城 Castello Sonnino (カステッロ・ソンニーノ)、英国・ロンドンのブックショップ Maison Assouline (メゾン・アスリーヌ)、米国・ロサンゼルスの LACMA (ロサンゼルス・カウンティ・ミュージアム・オブ・アート)、中国・香港のアートレストラン Bibo (ビーボ) といった、実にバリエーション豊かな場所が名を連ねている。また、日本からは東京・中目黒のカセットテープ&レコードショップ Waltz (ワルツ) が選出されているのが、興味深い。

「Gucci Places」を楽しむには、Gucci 公式アプリをダウンロードするだけ。ユーザーのモバイル端末のGPS機能を利用し、ユーザーが「Gucci Places」に登録された場所に近づくと、そこを訪れるよう呼びかけるプッシュ通知が送信される。また、到着後にアプリでチェックインすると、その場所の特製バッジが届くという嬉しい特典も。さらに、テキストや写真、動画によって、それぞれの「Gucci Places」の詳しい情報の提供や、アプリ内のインフォメーションから、その場所の管理者と直接メールや電話で連絡をとったり、ウェブサイトにジャンプすることも可能。さらにアプリには開催中のイベント専用のコーナーも設置され、イベントのプログラムをアプリから見ることができるようになっている。

さらに、本プロジェクトの一環として「グッチ クーリエ」コレクションよりスペシャルな限定アイテムも登場。それぞれの「Gucci Places」にインスピレーションを得て、デザインされたパッチがあしらわれた限定アイテムが現地もしくは最寄りのブティックにて販売される。

「Gucci Places」を利用して、クリエイティブマインドを刺激してくれるような素敵な場所への旅に出かけてみてはいかがだろうか?まずは、公式アプリをダウンロードして。

問い合わせ先/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921
HP: www.gucci.com

share