Gucci Opend 'Gucci Garden' In Florence

フィレンツェに進化を続ける Gucci の美学とフィロソフィーを体現した新施設「Gucci Garden」がオープン!

Gucci Opend 'Gucci Garden' In Florence
Gucci Opend 'Gucci Garden' In Florence
News/

フィレンツェに進化を続ける Gucci の美学とフィロソフィーを体現した新施設「Gucci Garden」がオープン!

Gucci Opend 'Gucci Garden' In Florence

Gucci (グッチ) が、イタリアのフィレンツェにある歴史あるメルカンツィア宮殿内に新たな新名所「GUCCI Garden」をオープンした。

Gucci Garden Opening

Gucci (グッチ) が、イタリアのフィレンツェにある歴史あるメルカンツィア宮殿内に新名所「GUCCI Garden」をオープンした。クリエイティブ・ディレクター Alessandro Michele (アレッサンドロ・ミケーレ) の発案によって生まれた GUCCI Garden は、今の Gucci の中核となる折衷主義的なクリエイティビティと、そこに内包される様々なストーリーを探究する空間。

館内は3フロア展開となっており、ギャラリースペースの2階、3階では6つのテーマ毎に Gucci が創設された1921年から今に至るまでの幅広いコレクションが、それぞれの時代を象徴するオブジェや写真、ビデオ、現代アートと融合し展示されている。キュレーションを担当したのは、キュレーター兼ファッション批評家でヴェネチアIUAV大学のファッションデザイン&マルチメディアアート学部長でもある Maria Luisa Frisa (マリア・ルイーザ・フリーザ) だ。あえて時系列に展示することをせず、過去と現在を対比させるようなレイアウトについて彼女は以下のようにコメントしている。「私たちはこの空間を、創造的な実験を行うためのすべての要素が揃っているラボのようにしようと決めました。例えば「De Rerum Natura」と題した展示室では、Gucci の過去と現代のドレスやアイテム、1950年代に製作された動物をかたどったシルバーの彫刻、1966年にグッチ フローラプリントを描いたイラストレーター Vittorio Accornero (ヴィットリオ・アッコルネロ) のオリジナル作品を通じて、動植物に対する Gucci の情熱を垣間見ることができます」

©︎ Gucci

©︎ Gucci

チケットカウンターのある1階には、国際的に活躍する三ツ星シェフ Massimo Bottura (マッシモ・ボットゥーラ) とコラボレーションによるレストラン「Osteria Francescana」もオープン。GUCCI Garden 限定で考案したメニューには、イタリアの代表的な料理に加え、伝統料理を Massimo Bottura が独自のコンセプトで再解釈した料理が並び、どのメニューも終日楽しむことができる。

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿

さらに、同フロアには2つのユニークなショップが並び、GUCCI Garden のためにデザインされた限定アイテムが並ぶ。限定アイテムには、スペシャルな素材のシューズとバッグ、ブロケード スカートやコートなどがあり、さらに GUCCI Garden ロゴを施したシルクのボンバージャケットなど世界に1つしかないアイテムも展開する。 GUCCI Garden ロゴをはじめ、レザーグッズやカスタムメイドのジュエリーを飾るバット (コウモリ)、スモール レザーグッズやギフトアイテムを飾るアイ (眼) など、新しいモチーフも登場。この他グッチ デコール コレクションのアイテム、さらに革新的な雑誌や書籍、ローマの専門書店 「Antica Liberia Cacinanelli」から取り寄せた希少な全集やアンティークブックのコレクションも販売される。

もう一方のショップでは、ペイントされた木製マネキンヘッド、ミッドセンチュリーモダンの胸像のレプリカ、装飾された木製ハンドやフットのオブジェ、真鍮の装飾やプリントファブリックのカバーが付いたハンガー、Gucci のプリントファブリックボックスなど、特別にデザインされたさまざまなディスプレイグッズが空間を彩っている。そして、ステーショナリー、ポストカード、マッチ、キャンバス トートバッグ、オルゴール、フィレンツェの地図、美しいプリントで装飾されたギフトボックスなど、ギフトに最適なアイテムが展開される。

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿

Gucciさん(@gucci)がシェアした投稿

GUCCI Garden ギャラリーの入場料 (一般8ユーロ/学生6ユーロ) の売上げの半分は、フィレンツェ市の修復プロジェクトを支援するため同市に寄付されるとのこと。あらゆる空間でクラフツマンシップへの敬愛を表現し、フィレンツェという街にオマージュを捧げる GUCCI Garden。それは、 かつてフィレンツェの商工会議所であった本宮殿の起源と、卓越した職人の技を受け継ぐ Gucci の歴史に共鳴するものとなっている。

©︎ Gucci

©︎ Gucci

問い合わせ先/グッチ ジャパン カスタマーサービス 0120-88-1921
HP: www.gucci.com

share