LOEWE Presents New Project Dedicated To Craftsmanships

LOEWE (ロエベ)、サローネ・デル・モービレにて展示を開催

LOEWE Presents New Project Dedicated To Craftsmanships
LOEWE Presents New Project Dedicated To Craftsmanships
News/

LOEWE (ロエベ)、サローネ・デル・モービレにて展示を開催

LOEWE Presents New Project Dedicated To Craftsmanships

by Manaha Hosoda

LOEWE (ロエベ) が現在ミラノで開催されている第58回サローネ・デル・モービレにてブランケットやタペストリー、トートバッグといった世界中の上質なクラフト技術によって生み出されたコレクションを展示中だ。

ビハインド ザ シーン 動画

LOEWE (ロエベ) が現在ミラノで開催されている第58回サローネ・デル・モービレにてブランケットやタペストリー、トートバッグといった世界中の上質なクラフト技術によって生み出されたコレクションを展示中だ。

© Loewe

© Loewe

サローネ・デル・モービレは、毎年4月に開催される世界最大の家具やインテリアデザインの展示会。これまで様々なアーティストと手を組み、芸術やクラフト技術に焦点を当てたプロジェクトに取り組んできた LOEWE は、今回で4度目の参加となる本展で、世界中の優れた織物にフィーチャー。1年もの期間を要したという本プロジェクトのためファブリックをこよなく愛する Jonathan Anderson (ジョナサン・アンダーソン) は世界中を飛び回り、インドや日本、セネガル、エクアドルといった国のクラフト技術に出会い、LOEWE の工房が誇る高度な専門知識を融合させることに成功。2018年春夏ウィメンズコレクションの会場にもお目見えしたフランス・オービュッソン産のタペストリーは勿論、ブランケットやトートバッグといった個性豊かなアイテムほか、イタリア、スペイン、ドイツの職人たちとコラボしたレディ・トゥ・ウェアも展示されているという。

LOEWE のスペイン工房で製造された本プロジェクトのトートバッグは現在、LOEWE のミラノ店で販売されており、2018年10月より世界中の LOEWE の選ばれたブティックにて発売される予定だ。タペストリーやブランケットは特注の販売となっている。また、本プロジェクトの利益は、中南米およびアフリカのマイノリティー集団における女性の教育促進に取り組んでいる慈善団体や、世界中の伝統工芸に寄付されるという。

HP: www.loewe.com

share