Tomas Maier Leaves Bottega Veneta

Tomas Maier (トーマス・マイヤー) が Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) を去る

Tomas Maier Leaves Bottega Veneta
Tomas Maier Leaves Bottega Veneta
News/

Tomas Maier (トーマス・マイヤー) が Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) を去る

Tomas Maier Leaves Bottega Veneta

by Manaha Hosoda

Tomas Maier (トーマス・マイヤー) が Bottega Veneta (ボッテガ ヴェネタ) を去ることが明らかになった。

Tomas Maier photo by Collier Schorr © Bottega Veneta

Tomas Maier photo by Collier Schorr © Bottega Veneta

Tomas Maier (トーマス・マイヤー) が Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) を去ることが明らかになった。

『Business of Fashion (ビジネス・オブ・ファッション)』によると、Kering (ケリング) が有する Bottega Veneta のクリエイティブディレクターを17年間務めた Tomas Maier が退任する。後任も近日中に発表されるという。

Tomas Maier は1997年に自身の名を冠したブランドを設立し、Tom Ford (トム・フォード) の後任として2001年に Bottega Veneta へ参画した。就任後、Tomas Maier は Bottega Veneta の急成長に大きく貢献し、2012年には10億ドル(日本円で約1100億円)の売り上げを記録した。グループ内で最も急速に数字を伸ばし、Gucci に次いで最も大きいブランドになった Bottega Veneta の成果を受けて Kering は、2013年に彼自身のブランドにも投資をするほどだった。

Tomas Maier の退任理由については明らかにされていないが、Kering のトップである Francois-Henri Pinault (フランソワ=アンリ・ピノー) は Tomas Maier の Bottega Veneta への多大なる貢献に対して敬意を表する声明を発表している。後任については、Céline (セリーヌ) の前クリエイティブディレクターである Phoebe Philo (フィービー・ファイロ) が有力視されている。

share