Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood Fall Winter 2018 Campaign

アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド2018年秋冬キャンペーンが公開

Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood Fall Winter 2018 Campaign
Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood Fall Winter 2018 Campaign
News/

アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド2018年秋冬キャンペーンが公開

Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood Fall Winter 2018 Campaign

by Manaha Hosoda

Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood (アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド) が2018年秋冬コレクションのキャンペーンが公開された。フォトグラファーは、Juergrn Teller (ヨーガン・テラー)。アートディレクションを手がけたのは、Bernhard Willhelm (ベルンハルト・ウィルヘルム)。

Andreas Kronthaler for Vivienne Westwood (アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド)の2018年秋冬コレクションキャンペーンが公開された。フォトグラファーは、Juergrn Teller (ヨーガン・テラー)。アートディレクションを手がけたのは、Bernhard Willhelm (ベルンハルト・ウィルヘルム)。

Bernhard Willhelm は、アントワープ王立美術アカデミー出身のドイツ人デザイナー。自身のブランドを手がけながらも MYKITA (マイキータ) をはじめとするユニークなコラボレーションでも知られており、そのアバンギャルドなスタイルから奇才と呼ばれることも。今回のキャンペーンでも、Bernhard Willhelm らしい実験的なアプローチでこれまでの型にはまることのない新しいビジュアルが作り上げられている。

Andreas Kronthaler は、以下のようにコメントしている。
「大掛かりなキャスティングを行なった上で、この秋冬シーズンのパリのショーや、ロンドンで行なったプレゼンテーションに参加したモデル達を多数選んでいます。しかし、今回の撮影では新しいディレクションのもと、全く異なるアプローチで世界観を表現しました。LED ライトやプロジェクションによって、イメージを重ねることで不思議なセットを作ったのです。 どんな仕上がりになるか分からない、実験的なクリエイティブによって、今までの型にはまることなく、新たな表現方法を見出しています。フォトグラファーのユルゲン・テラー、デザイナーである私とヴィヴィアン、モデル、そしてチームの全員がこのプロジェクトに関わっています。 この作品は私たちが生きる今をユーモアと洗練さをもって表現したものです。」

HP: www.viviennewestwood-tokyo.com

share