Bottega Veneta Opens New Flagship Store At Ginza

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) がフラッグシップを銀座にオープン

Bottega Veneta Opens New Flagship Store At Ginza
Bottega Veneta Opens New Flagship Store At Ginza
News/

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) がフラッグシップを銀座にオープン

Bottega Veneta Opens New Flagship Store At Ginza

by Manaha Hosoda

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) がフラッグシップを銀座に12月8日グランドオープンする。

Bottega Veneta (ボッテガ・ヴェネタ) がフラッグシップを銀座に12月8日グランドオープンする。

売り場面積約800平方メートルを誇るアジア最大級の旗艦店となる銀座フラッグシップは、ウィメンズおよびメンズのレディ・トゥ・ウェア、ハンドバッグ、レザーグッズ、ラゲージ、アイウェア、シューズ、フレグランス、ジュエリー、そしてホーム&ファニチャーの各コレクションを幅広く取り揃える。

外観は東京という街の未来的な感性やモダニズム建築にインスピレーションを得ており、ファサードにはシルバーの四角いメタルパネルを900枚以上合わせることで、ブランドのシグネチャーであるイントレチャートを表現している。インテリアは、1960年代にライト&スペースという芸術活動の流れを作ったアーティストたちからインスピレーションを得ており、幾何学的かつ立体的なデザインと太陽の動きによってともに変化していく空間に仕上げられている。

「キョウトホワイト」という漆喰や希少な日本の木、タモからインスピレーションを得たオーク材、日本産の安山岩の一種である鉄平石を用いるなど、日本固有の美も追求。そこにペルシャンレッドのトラバーチンをはじめとするイタリア産の様々な種類の大理石を用いることで、日本とイタリアの伝統が融合した Bottega Veneta らしい空間に。他にも Bottega Veneta のホームコレクションとともに Gio Ponti (ジオ・ポンティ) や Gianfranco Frattini (ジャンフランコ・フラッティーニ) がデザインしたチェアも展示されており、リラックスしながらも洗練された空間でショッピングを楽しむことができる。

今回のオープンを記念して、これからのホリデーシーズンにぴったりのホームアイテムも先行発売。イントレチャート柄のノートブックカバーやフォトフレーム、ピロー、アイマスクなど実用性バッチリなアイテムは、ギフトにも自分へのご褒美にもオススメだ。Bottega Veneta の LINE 公式アカウントもスタートしているので、お見逃しなく。

店舗情報
店名 ボッテガ・ヴェネタ 銀座フラッグシップ
住所 東京都中央区銀座5−6−1
HP www.bottegaveneta.com
share