Louis Vuitton Introduces New Objects Nomades Collection

吉岡徳仁の作品も、ルイ・ヴィトンがデザイン・マイアミにてオブジェ・ノマド コレクションより新作を発表

Louis Vuitton Introduces New Objects Nomades Collection
Louis Vuitton Introduces New Objects Nomades Collection
News/

吉岡徳仁の作品も、ルイ・ヴィトンがデザイン・マイアミにてオブジェ・ノマド コレクションより新作を発表

Louis Vuitton Introduces New Objects Nomades Collection

by Manaha Hosoda

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) が12月5日から9日まで開催されるデザイン・マイアミにてオブジェ・ノマド コレクションならびにレ・プティ・ノマド コレクションより新作を発表した。

Louis Vuitton (ルイ・ヴィトン) が12月5日から9日まで開催されたデザイン・マイアミにてオブジェ・ノマド コレクションならびにレ・プティ・ノマド コレクションより新作を発表した。

Louis Vuitton の機能的なファーニチャーとオブジェのコレクションから今回新たに発表されたのは、いずれも著名なデザイナーがデザインを手がけた3作品。ガラス張りに波打つような形状が土台の「アネモナ・テーブル」は、イタリアのデザイナー Alberto Biagetti (アルベルト・ビアゲッティ) とアーティストの Laura Baldassari (ローラ・バルダッサーリ) によるアトリエ・ビアゲッティによるアトリエ・ビアゲッティが手がけている。また、ベベルカット仕上げのガラス張りに滑らかなアメリカン産クルミ材の脚とブルーのレザーストラップが交差した「サーペンタイン・テーブル」は、スイスのデザインスタジオ Atelier Oï (アトリエ・オイ) による作品。そして吉岡徳仁は渦を巻くようなデザインが美しい花瓶「ブロッサム・ベース」を発表。イタリア・ムラーノ島の熟練した職人による手吹きで仕上げられたこの逸品は、ルイ・ヴィトンのクラシックなモノグラム・モチーフが着想源となっているそうだ。

デザイン・マイアミでは他にも Fernando & Humberto Campana (カンパーナ兄弟) の「コクーン」と香港の Andre Fu (アンドレ・フー) による「リボンダンス・チェア」というオブジェ・ノマド コレクションの既存アイテムも新たな仕様が発表された。

問い合わせ先/ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854
HP:jp.louisvuitton.com

【関連記事】
形を超えるデザイン、吉岡徳仁インタビュー

share