Condé Nast to Option Magazine Content for Movies and TV

Condé Nast (コンデナスト) 、映画界とテレビ界への進出に積極的

Condé Nast to Option Magazine Content for Movies and TV
Condé Nast to Option Magazine Content for Movies and TV
News/

Condé Nast (コンデナスト) 、映画界とテレビ界への進出に積極的

Condé Nast to Option Magazine Content for Movies and TV

Condé Nast (コンデナスト) は、『Vogue (ヴォーグ) 』や『Wired (ワイアード) 』などのアーカイブ記事を題材にした映画やテレビ番組の制作に積極的な姿勢をみせている。また同社は、過去に『Wired』に掲載された記事を題材とする、米国アカデミー賞を受賞した、映画「Argo (アルゴ) 」の製作サイドから金銭的な支払いを一切受け取っていないことを教訓に、著作権などに関わる使用料についての、きちんとした体制作りを構築していく構えである。現在、『Wired』で取り上げられた John Macaffee (ジョン・マカフィー) に関するコンテンツをもとにした映画が製作中であり、今後も20本の映画と10本のテレビ番組の製作が検討されている。

Source: Argo Facebook

Source: Argo Facebook

Condé Nast (コンデナスト) は、『Vogue (ヴォーグ) 』や『Wired (ワイアード) 』などのアーカイブ記事を題材にした映画やテレビ番組の制作に積極的な姿勢をみせている。また同社は、過去に『Wired』に掲載された記事を題材とする、米国アカデミー賞を受賞した、映画「Argo (アルゴ) 」の製作サイドから金銭的な支払いを一切受け取っていないことを教訓に、著作権などに関わる使用料についての、きちんとした体制作りを構築していく構えである。現在、『Wired』で取り上げられた John Macaffee (ジョン・マカフィー) に関するコンテンツをもとにした映画が製作中であり、今後も20本の映画と10本のテレビ番組の製作が検討されている。

share