Dominique Gonzalez-Foerster and Tristan currently holding exhibition ‘BeraBELLE COMME LE JOUR’ in Ginza

フランスの現代美術作家ドミニク・ゴンザレス=フォステールとトリスタン・ベラによる展覧会「BELLE COMME LE JOUR」が開催中

Dominique Gonzalez-Foerster and Tristan currently holding exhibition ‘BeraBELLE COMME LE JOUR’ in Ginza
Dominique Gonzalez-Foerster and Tristan currently holding exhibition ‘BeraBELLE COMME LE JOUR’ in Ginza
News/

フランスの現代美術作家ドミニク・ゴンザレス=フォステールとトリスタン・ベラによる展覧会「BELLE COMME LE JOUR」が開催中

Dominique Gonzalez-Foerster and Tristan currently holding exhibition ‘BeraBELLE COMME LE JOUR’ in Ginza

現在、ギャラリー小柳 (東京・銀座) で、世界的に活躍するフランスの現代美術作家 Dominique Gonzalez-Foerster (ドミニク・ゴンザレス=フォステール) と Tristan Bera (トリスタン・ベラ) による展覧会「BELLE COMME LE JOUR」が開催中だ。

BELLECOMMELEJOUR

現在、ギャラリー小柳 (東京・銀座) で、世界的に活躍するフランスの現代美術作家 Dominique Gonzalez-Foerster (ドミニク・ゴンザレス=フォステール) と Tristan Bera (トリスタン・ベラ) による展覧会「BELLE COMME LE JOUR」が開催中だ。

Dominique Gonzalez-Foerster は1965年生まれ、パリ在住のフランス人アーティスト。主に映像を使用したインスタレーション作品を発表している。

今回、Tristan Bera との共作となる短編映像「BELLE COMME LE JOUR」は Luis Buñuel (ルイス・ブニュエル) 監督の『昼顔』と Manoel de Oliveira (マノエル・ド・オリヴェイラ) 監督の『夜顔』の前編という設定で、パリを舞台に繰り広げられる、主人公セヴリーヌにまつわる新たなストーリーだ。映画界における究極的な情熱のシンボルでもあるドヌーヴとマストロヤンニ、伝説的な名作映画、実在の男女、そして彼らの愛にまつわるフィルモグラフィーを同一次元で、また創造的な手法で交差させた物語に仕上がっている。過去の映画の様々な要素を元に再構築された二人の解釈が、「BELLE COMME LE JOUR」上でモザイクのように組み合わされ、美しくも独特な世界を創り上げている。

<イベント情報>
Dominique Gonzalez-Foerster & Tristan Bera
「BELLE COMME LE JOUR」
開催期間: 2013年4月6日(土) – 2013年6月8日(土)
時間: 11:00 – 18:00 (月・日・祝は休館)
場所: ギャラリー小柳
住所: 東京都中央区銀座1-7-5 小柳ビル8F
Tel: 03-3561-1896
HP
URL: http://www.gallerykoyanagi.com

share