dior
hosts "Tiepolo Ball" at Palazzo Labia for charity

Dior (ディオール)、ラビア宮殿にて伝説の「世紀の舞踏会」を再現したチャリティ ディナーと舞踏会を開催

dior hosts "Tiepolo Ball" at Palazzo Labia for charity
dior hosts "Tiepolo Ball" at Palazzo Labia for charity
News/

Dior (ディオール)、ラビア宮殿にて伝説の「世紀の舞踏会」を再現したチャリティ ディナーと舞踏会を開催

dior
hosts "Tiepolo Ball" at Palazzo Labia for charity

5月11日、Dior (ディオール) がヴェネツィアの壮麗なラビア宮殿を舞台に、ベネチアン ヘリテージ財団と共に20回目を迎える「Tiepolo Ball」を開催した。

ヴェネツィアの文化遺産の修復とその促進を目的に開かれるチャリティ ディナーと舞踏会である「Tiepolo Ball」。今年は、1951年に Charles de Beistegui (カルロス·デ·ベイステギ) が催した伝説として語り継がれる “世紀の舞踏会” を踏襲し、一夜限りの豪華絢爛な夜会を開催。Christian Dior (クリスチャン・ディオール) と Salvador Dalí (サルバドール・ダリ) が共に祭典のオープニングを飾った偉人たちのためのドレスをデザインしたように、アーティスティック ディレクター Maria Grazia Chiuri (マリア・グラツィア・キウリ) は、一握りのメゾンの友人たちのためにヴェネツィアの名高いメゾンである Bevilacqua (べヴィラクア) と Rubelli (ルベリ) とのコラボレーションのもとエクスクルーシブなデザインのコスチュームを創作。テーブルウェアには、同じくヴェネツィアの Fortuny (フォルトゥーニ) のアーカイブである貴重なファブリックを使用するなど細部までこだわり抜かれた空間がゲストたちをもてなした。

Diary of the Dior 'Tiepolo Ball' in Venice

会場では Maria Grazia Chiuri が、イタリア人アーティスト Pietro Ruffo (ピエトロ・ルッフォ) と コラボレーションしデザインされた「Constallation (星座)」という名の彫刻的で光を発するドレスを着用した Parolabianca (パロラビアンカ) が登場。夜空と12星座を表現したドレスを纏う彼女たちが動くたびに、まるで絵画が動き出すような神秘的できらめくパフォーマンスは会場中のゲストの心を魅了した。Dior のヘリテージとメゾンとベネツィアとのかけがえのない絆、そして絶え間なく続くサヴォワール・フェールの卓越性を称えるこの特別な一夜もまた、新たな伝説として語り継がれることだろう。

Photo by Pierre Mouton ©︎Dior

Photo by Pierre Mouton ©︎Dior

share