May Issue of Boston Magazine featuring Cover with Boston Marathoners’ Shoes

『Boston』誌、ボストン・マラソン爆破事件で使用されたシューズで表紙を飾る「We Will Finish The Race (このレースを最後まで走りきろう)

May Issue of Boston Magazine featuring Cover with Boston Marathoners’ Shoes
May Issue of Boston Magazine featuring Cover with Boston Marathoners’ Shoes
News/

『Boston』誌、ボストン・マラソン爆破事件で使用されたシューズで表紙を飾る「We Will Finish The Race (このレースを最後まで走りきろう)

May Issue of Boston Magazine featuring Cover with Boston Marathoners’ Shoes

『Boston (ボストン)』誌は2013年5月号において、テロによる爆破事件があったボストン・マラソンの参加者が実際に履いたシューズを何足も並べて作られたハート型の作品を、「We Will Finish The Race (このレースを最後まで走りきろう。) 」というキャッチ・コピーと共に、表紙に採用した。『Boston』誌のオフィスは爆破があった現場から徒歩圏内であり、事件は5月号が出版されるまで3日間と迫っていたが、同誌は表紙の差し替えを決断。『Facebook (フェイスブック)』や『Twitter (ツイッター)』などのソーシャル・メディア・サイトで、実際にランナーが履いたシューズを募集したり、スタッフが同マラソンに参加していた友人や家族に借りることで、なんとか締め切りまでに差し替えを実現させた。

Source: BOSTON MAGAZINE

Source: BOSTON MAGAZINE

『Boston (ボストン)』誌は2013年5月号において、テロによる爆破事件があったボストン・マラソンの参加者が実際に履いたシューズを何足も並べて作られたハート型の作品を、「We Will Finish The Race (このレースを最後まで走りきろう。) 」というキャッチ・コピーと共に、表紙に採用した。『Boston』誌のオフィスは爆破があった現場から徒歩圏内であり、事件は5月号が出版されるまで3日間と迫っていたが、同誌は表紙の差し替えを決断。『Facebook (フェイスブック)』や『Twitter (ツイッター)』などのソーシャル・メディア・サイトで、実際にランナーが履いたシューズを募集したり、スタッフが同マラソンに参加していた友人や家族に借りることで、なんとか締め切りまでに差し替えを実現させた。

share