Maurice Scheltens & Liesbeth Abbenes
presents an exhibition at post

アムステルダム発、気鋭アーティストユニットによる展覧会が POST にて開催

@Scheltens & Abbenes

Maurice Scheltens & Liesbeth Abbenes presents an exhibition at post
Maurice Scheltens & Liesbeth Abbenes presents an exhibition at post
News/

アムステルダム発、気鋭アーティストユニットによる展覧会が POST にて開催

Maurice Scheltens & Liesbeth Abbenes
presents an exhibition at post

by Mikiko Ichitani

アムステルダム出身のアーティストユニット Maurice Scheltens & Liesbeth Abbenes (モーリス・シェルテンス&リースベス・アベネス) による展覧会「ZEEN (ジーン)」が、恵比寿のブックストア POST (ポスト) にて6月8日(土)より開催される。初日の夜には作家も交えてのオープニングレセプションを予定している。

公私とものパートナーでもある Maurice Scheltens & Liesbeth Abbenes。2001年よりユニットでの活動を開始し、今では CHANEL (シャネル) や、Maison Margiela (メゾン マルジェラ) といった世界中のブランドとのコミッションワークや雑誌のエディトリアルを手がけるなどその活動の幅は多岐に渡る。

彼らの作る写真作品は静物を対象にしたコンセプチュアルなものが多い。ゴミや段ボール箱など社会的には無価値なものをターンテーブルの上に置き、高速回転している様子を撮影した初期を代表する「Hidden Object」というシリーズでは彫刻作品のようなイメージを作り出し、写真が無用なものをオブジェに変身させる役割を担っている。ほかにもファッションブランドのハンガーを、規則性を持ったオブジェとして撮影した作品など、三次元空間の現象を記録し、最終的に平面的なものである写真で表現している。

@Scheltens & Abbenes

@Scheltens & Abbenes

数多くのブランドと制作を行ってきた彼らの作品には一貫した審美性が備わっており、個々の作品が別のシリーズ同士だとしても、互いに融合し合う可能性を携えているのが特徴。今回刊行された作品集ではその点に着目し、各作品が最初に発表された出版物を複製して収録。それぞれのイメージがどのように影響を及ぼし合うのか。その文脈を解明し、解釈の形成にどう役立つのかという点を見る人に気づかせるような構成となっている。

今回、2019年3月よりアムステルダムの Foam 写真美術館で開催されている彼らの展覧会に合わせて刊行された作品集「ZEEN」の出版を記念して、2012年以来7年ぶりとなる POST での展覧会が実現。本展では東京での展覧会を記念し、作品集「ZEEN」のスペシャルエディションの展示販売も行われる。雑誌などで作品を目にすることが多い彼らの作品を、ギャラリー空間で体感できる貴重な体験、ぜひこの機会をお見逃しなく。

書籍情報
書籍名 ZEEN
版元 Case Publishing
装丁 ソフトカバー
体裁 225 x 170 mm
ページ数 426ページ
会期中特別価格 ¥4,960 (税込)
展覧会情報
展覧会名 Maurice Scheltens & Liesbeth Abbenes / ZEEN
会期 2019年6月8日(土)〜7月21日(日)
場所 POST
住所 東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
営業時間 12:00~20:00
定休日 月曜日
観覧料 無料
HP post-books.info
share